<< 『スターウォーズ』アイテムが一気に3点も発表となったサイドショー新作! | main | 2013年09月13日のつぶやき >>

Gecco×豆魚雷「サイレントヒル3/ ロビー」PVCスタチュー情報、そして【Tシャツ制作秘話 その3~ROBBIE編~】

            
 こんにちは、原田プリスキンです。

ちょっと間があきました、サイレントヒル情報。本日はいろいろありますよ!
まずは、PVCスタチューの案内開始を控えた


うさぎのロビー君。

の、産みの親でありますタナカウサギさんが、豆魚雷高円寺店に遊びに来てくれました! 


ロビーTシャツ(コナミスタイルUSA製)を着つつ、先日発売となったサイレントヒルTシャツにでっかくサインを入れてくれるという大サービス!


見てください!嬉しー!
ちゃっかり僕あてにしてもらったので、自動的にこのTシャツは僕のものになりました。
えらいどうもすみません……。(と三角Tシャツを着つつ)

タナカさん、ご厚意でGeccoの「ロビー」スタチューの監修をしてくださったり、今回のTシャツのために素材を提供してくださったりと、われわれ多大なご協力を賜っています。
本当にありがとうございます!
スタチュー用の箱絵も、激しくカッコイイ未発表作品をご提供くださいました。
はやく皆様に公開したい!が、お楽しみはもう少し先に……
(だって予約受付すらまだはじまってないですね、考えてみたら)

というわけで、「ロビー」スタチューは必ず今月中に予約受付を開始いたします。
もうしばらくお待ちくださいませ。
(ロビー情報はまたのちほど)

***

さて、先月末に発売になりましたGecco×豆魚雷の“ライフマニアックス”シリーズ。
Tシャツ4デザインと、iPhoneケース2種がリリースされました。
このへんの開発秘話が、2種類で止まってしまってたんですね……。


ということで、完売にはなってしまいましたが
【豆魚雷限定】Gecco × 豆魚雷 ライフマニアックス/ Tシャツ サイレントヒル3: ロビー
の、開発秘話を今回はさせていただければと。


このデザイン、「サイレントヒル3」ファンの方ならご存知のはず。


ゲーム中の隠し要素である、「撲殺兎」コスチューム。
とあるパスワードを入力するとアイテムとして手に入り、ヘザーを着替えさせることが可能です。
オモテ面では、青いロビーがピンクのロビーを撲殺!
バックプリントは血がポタポタ垂れた青いロビーの生首がドンとあるという過激なデザインですね。

じつはこれ、10年前の2003年に


ゲーム発売を記念して、コナミスタイルさんで限定販売(それぞれ受注が100以上集まったら制作、という形で)されたのです。
ゲーム中の隠しコスチュームからは、上段真ん中の「Heather」と「Robbie」がラインナップしていました。
いわば「プロップ的要素」もあるTシャツだったんですよね。

で。
当時僕はアホなことにこの情報を知らなかったのです。情報弱者だったのです。
あとから知って、歯噛みしたわけです。ファン失格であったわけです。
(持ってるよ!という方。アナタはスゴイ!)

そこで、今回のGecco「ロビー」スタチューの制作が決まり、
はじめてタナカウサギさんにお会いした時点で「サイレントヒルでTシャツを作る」ということは確定していました。

当時情報弱者で歯噛みした自分としては、
「あのTシャツ、できたら復刻したいんですが……」と
言っちゃった言っちゃった!

するとタナカさんから
「僕も欲しいです!作ってください!」
と!

うおおお、やったあああ!

「当時のデータあるはずなので、帰ったら探してみますね!」

ああ、タナカさん。あなたは神か……。

そしてその夜には「無事ありました!」と。


さらに、

「出すなら、少し手直ししていいですか?気になるところがあるので……」

「良いに決まってるじゃないですかッ!」

というわけで、


ヘモグロビンを大幅に増量


「サイレントヒル3」の「3」がはずれ、ロゴは全面的に描き直され


タナカさん自らの手により復刻とはすこし違う、「2013年バージョン」とコンセプトを変え完成しました!アップデート版と言っていいかもしれません。

で……バックプリント。
この話もしなくてはならんですね。


みてのとおり、ゲーム中の隠しコスチュームではロビーの首から血がポタポタ……。

2003年にリリースされたTシャツでは、血は口の周りのみで、首から垂れてはいなかった……とのことでした。
じつはこの血がポタポタバージョンは、ゲーム向けに低解像度で描かれたもので、高解像度のものはもともと存在していないのだそうです。

せっかくだから、これ再現したいじゃないの!
と、タナカさんにお伺いをたてたところ「血ですか。やりましょう」と!やったー!
さっそくデータを作っていただき、さあ!

……。

というところでいろいろありまして、


バックプリントは、皆様ごぞんじのとおり。最終的にこのようになりました。
まあ、至極まっとうな理由で血ポタポタは実現できなかったと……。
正直そりゃ、駄目って聞かされたときはガッカリはしましたよ。

しかし転んでもタダでは起きません。

だって

このロビー……。
すごい怖い……。

タナカさんから送られてきたこのデザインを見て、僕とGeccoさんは「うわあ……」と。
「なんか、このロビー腐ってますよね……」
「そうですね、風呂場でカビたスポンジが水吸ったみたいな……」

さすがはチームサイレントです。不気味マインドはどんな逆境下に置かれても不屈……!


そこで、ごらんの通り3カラー展開になったわけですが、
本チャンのデータをタナカさんから頂いた際に、デザインの下に3レイヤー敷かれてまして。
そのレイヤーの3色をそのままボディカラーにしました(笑)
やっぱり、アーティストさんがセレクトしたカラーが一番ですからね!
(下に敷いてあるレイヤーの色は気にしなくていいです、と一文が添えられていましたが、無視できるわけないじゃないですか!)

というわけで、
ロビーのTシャツはこのようにしてできあがったのです。

これも書いちゃっていいと思うんですが、
なぜこの「ロビー」だけ豆魚雷限定だったのか?
アメリカでも売られなかったのか?
それは……
あまりにもコストがかかりすぎたから……!
1枚の製造単価が高くなりすぎたのです。
ハハハ(やけくそ)

さて、このへんで
タナカさん監督による映像作品「兎 (Usagi)」をごらんいただいてひと休み。



そして、重大発表をします!

今月後半に予約受付が開始になります、
「サイレントヒル3/ ロビー・ザ・ラビット 1/6スケール PVCスタチュー」は、3種類リリースされます!

まずは通常版、ピンク。


そして、豆魚雷限定版となる「ブルーVer.」


ここまではご存知かと思いますが、
さらに


血のない、「レイクサイド・アミューズメントパークのおみやげ版」。
その名も“スーベニールVer.”!
こちらが初公開情報ですね。

ロビーがマスコットをつとめる遊園地「レイクサイド・アミューズメントパーク」のスーベニールショップ「スウィートファクトリー」で、もしロビーの人形が売られていたら……?
そんなコンセプトで、ボックスデザインもそれを意識したものになる予定です。
(今回の箱は、3種類ともすこしずつ違うんですよ!)

血がないから、お子さんのいる家庭でも堂々と飾れるぞ!
気になる販売方法や限定数は、近日発表とさせていただきます。少々お待ちくださいませ。

***

最後にもうひとつ……
こんなものを作ってくださった方が!


これ、ヴィクティムTシャツじゃないの……
と思ったら


小さい!すごく小さい!
なんと1/6サイズ!
タグも再現されてる!
ば、ばかな……!


うおお〜〜
すげえ〜〜!

バックプリントも再現。


こんなアホな(褒め言葉)ものを作ってくれたのは、僕が豆魚雷に入社するはるか以前からコレクター仲間としてお付き合いいただいております、kurotanaさん。
スゲー。感動しました。超ありがとうございます。
Geccoさんが「欲しい!」と言ってましたよ。僕に送ってきてくれたのは、あげません。

それでは本日はもりだくさんでしたが……
サイレントヒル情報でした!

※追記※

すみません、これもありました!
「ヘザー」、開発は順調に進んでいます。
塗装のテストサンプルも到着、とくに肌の表現は一発目からなかなか良い雰囲気が出ているのではないかと。


ご予約くださっている皆様、どうぞ楽しみにお待ちいただければと思います。
また開発が進行したら、随時お知らせいたしますね。

それでは!

▲原田プリスキン▲

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode