<< 2014年02月06日のつぶやき | main | 2014年02月07日のつぶやき >>

Gecco「サイレントヒル3/ ロビー・ザ・ラビット」のご報告……と、最新情報です

            
こんにちは、原田プリスキンです。

「サイレントヒル3 ヘザー」、順次発送となっております!
もう届いていらっしゃる方、可愛がっていただけてますでしょうか?
まだ届いていないという方、まことに申し訳ございません……。
こんなことを言ってなんになるとは思いつつ、僕のぶんも手元に来ておりませんので何卒ご容赦のほど……お願い致します……。

次回発売となる、Geccoサイレントヒル・スタチューの一区切りとなる「ロビー・ザ・ラビット」も生産が進んでおります。
が、こちらも3月へひと月延期せざるをえないという状況になりました。
ご予約されてらっしゃるお客様へは、順次ご案内をさせていただいております。
よりよいものをお届けしたいという判断からの延期ですので、こちらも何卒ご容赦のほど、お願い致します……。
まことに申し訳ございません。

さて、気を取り直して。
写真がチラホラ届いておりますのでご紹介です。



なんじゃコリャ
これは、



チェーンソーのこれ。
エンジンかけるときに引っ張る取っ手でした!
「ちっこくてシンドイもの」といえば「バブルヘッドナース」のときは



名札のおかげで目から血を噴いておりました。

ロビーは図体がでかいくせに、細かいパーツがこのチェーンソーのエンジンのほかに





↑お鼻と、



これ。
ゴキブリホイホイみたいな粘着ボードにズラーと並べられたこれは、



ツメです。
お鼻はチョコボールとか麦チョコ、ツメは無印良品のヨーグルトレーズンチョコみたいでおいしそうですね。ファミマでよく買います。
チョコチョコすみません。お待ちしてます2月14日。

えーと、なんの話をしてたんでしたっけ……
そうでした。



この、丸いシッポがおいしそうだよねという話を……(ちがう!)

と、とにかくこのへんのこまかいパーツも、膨大な数をたったひとりで検品しております。
がんばれ……!



!?



もくもくれんかと思いました。
えー、Geccoさんのメモには「こっち見んな」という一言が書かれてますね。なんか真に迫る……
うすーく吹かれたスモーク、そして写真には一切写っていませんが、土肥さんの筆のタッチを再現した虹彩部分をぜひ見てほしいとのこと!

……こんな写真も来てるんですが、何ですかね。



棒。



で、これ。
どの部分だかわかります?



さっきとおんなじ写真なんですけど……、ズボンのスソ、折り返し。ロールアップです。

はじめは一個一個見ていたのですが効率が悪い!ということで、発明されたのが先程の棒



こうやって差し込めば



まとめて検品が可能だ!
効率化!発明!トニー・スタークかと思いましたよ。

ちなみにこの治具(=ジグ)は、何かに似ている……。

あっ



口周りと腰周りのパイプ……

ということで
「改良強化新型ジグと呼ばれ重宝されたそうです。
「赤いほうは(気持ち的に)検品が三倍早いんですよ!

いっしょうけんめい訴えてらっしゃいましたが
「ハア」
とうなずくしかないですね。

それからこちらもご紹介。



開発が進むうちに、どんどん分割されていってしまったロビー君のアタマです。
はじめは顔がまるごと成型されていて、耳や目、口のまわりなどはマスキングをすることでフロッキーの色分けをしていたのですが、どうも境目がきれいにいかないと。



そこで頭部、耳の白い部分、両目、口の周りの白い部分、口の中をそれぞれ分割!
頭部→ピンク
耳の中、口周り→白
のフロッキーをかけて、最後に合体させることにしました。
分割が増えると、クオリティが上がるかわりにコストも上がります。そりゃそうなんだが仕方ない。

しかし頭部にはやはりマスキングが必要になるので……



口周りのパーツは、必要量の2倍の数を成型し、そのままマスクパーツとして使用。
目と耳はブリスターでマスクパーツを作り、両面テープで貼り付けて全体にフロッキー。
取り外すと、ホラ必要なところにだけフロッキーがかかってる!
ということをやっております。わかります?

そしてフロッキーのピンク色。
フロッキーというのは、アリモノの色を使うしかないのですが、どうも希望の色が存在しなかったんですね。
なので、ピンクの毛と白い毛を混ぜ合わせて希望の色を作る……という、非常に難しいことをやっています。
前に全国各ショップ様へ展示させていただいたサンプルは、かなりピンクが強かったですね。
あれは色の調整前だったというわけです。

そんなこんなで、様々な試行錯誤でギリギリまで良いものを作ろうとしておりましたが……
今回そのギリギリをチョット超えてしまい、ひと月延期ということになっております。
すこしでも良いものに、という理由ですのでどうかお許しください。

折角ですので、パッケージについてもすこしご紹介します。



このへんの情報は、以前お伝えしましたね!
パッケージは「両A面」。
「タナカウサギさんによるアート面」と、「原田によるウインドウ面」
今回登場する通常版と限定版2種の計3種ではすべてデザインが異なります。

通常版、限定ブルー版のデザインは、こうなっております!
初おひろめですね、展開図!



↑こちらは通常版



こちらは豆魚雷限定・ブルー版。

これまでのシリーズを踏襲し、側面にはクレジット&フィギュアのインフォメーションが入っております。

そこで、フィギュア王限定・スーベニール版は



そのへんはいっさい廃して、遊びまくりました!
ほんとうに「遊園地の中のお土産やさんに並んでいるようなイメージ」で制作。

側面のデザイン。



左側、中央のフキダシ。
「Take a tour in a dreamland……」
これは、「サイレントヒル・シャッタードメモリーズ」に登場するレイクサイド・アミューズメントパークの看板からのイタダキです。覚えている人はきっといない!
見て、「これはアレだ!」とわかった方がいたらあなたはサイレントヒル・マスターかもしれない。

上の部分に並んでいる馬は、わかりますか?



アレッサとあいまみえることになる、あのメリーゴーランドでグルグル回っているコレです!
エグかっこいい、このデザイン。素晴らしい。
サイレントヒルは本当に美術が最高!
ちゃんと13頭いますよ、うしろのほうはなにやら布かぶっちゃってますけど……。

そして下の方にいる、ネコとアヒルとウマ……。
これも知っている人なら知っている。
ロビー・ザ・ラビット以外のレイクサイド・アミューズメントパークのキャラクター、キャシー・ザ・キティと、ドーン・ザ・ダックと、ヒューイ・ザ・ホースです。
ゲーム中ではあちこちにポスターが貼られていますし、例の「赤い靴」が置いてあるステージではキャラクターショーが行われていたようですよ。
気になる方はゲームをぜひ再プレイだ!

天面の



このロゴ、これは



そう、スーベニールショップの看板です!

このさいなので、限定版だからお祭りだとばかりにネタをブチ込みました!
フィギュア王さんへ応募&当選された方、是非楽しみにお待ちください。
この化粧箱を入れた、個装の輸送箱にもネタが満載です!届いてのお楽しみですね。延期になりましたけど……。

延期、本当に申し訳ありません。
もうすこしだけ、お待ちくださいね。

そうそう、先日タナカウサギさんが、なんとあの「兎(USAGI)」をHDに引き伸ばして公開してくださいました!

 

「引き伸ばしただけですよ〜」と仰ってましたが、これは嬉しい!
ぜひ「720P」を選択して見まくっちゃいましょう!

それでは、また!

▲原田プリスキン▲
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode