<< 2014年04月28日のつぶやき | main | 2014年04月29日のつぶやき >>

いったん一区切りなので……。Gecco「サイレントヒル」について

            
こんにちは、原田プリスキンです。

発売になってひと月近く経ちました




そう、Geccoの「サイレントヒル3/ ロビー・ザ・ラビット 1/6スケール PVCスタチュー」

ネタはあってもゆっくり紹介できていなかったので、まとめてさせていただきます!

まずGeccoさんから送られてきた写真……
コミコン版でない最初の三角様と、ナース以来でしょうか?この







大集合写真!
ロビー君の大群だ!
これ、生で見てみたいもんですねぇ。

生産中の写真もチョコットだけいただいておりまして、



これは、足を接着して上からギュッと押し付けてるところ。
姿勢を安定させるとともに、足の裏のダボ穴位置の調整にもなっています。



足はまずこうやってホカホカにあっためられて、やわらかく形をととのえられてから接着されます。
明るいところはヒーターですね、コンビニの肉まんあっためるやつみたいなものだそうで。



これ、可愛い画だなー。
全身の組み上げが終わって、姿勢を整える最終段階です。
スポッと治具にはまって、おなかをキューッと押されて姿勢矯正!カイロプラクティックですね。

タナカウサギさんの映像作品「兎〜Usagi〜」で、ロビー君がストレッチャーで運ばれているシーンがありますけどちょっとソレっぽい。

以前、ロビー君の中にはABS製のロッドが入っていて、姿勢の維持とヘタリ防止にひと役買っていることはお伝えしたかと思いますが、



うわー、なんだかとっても嫌!
服を脱ぐとこうなってるのか……。オーバーオールは着たままでいてくれ。

僕はこの写真を見て



先行者みたい……と言ったら
※中国の最先端ロボ

「みろ この醜い姿を!」


(c)諸星大二郎

これも禁断の場所をおかした報いだ!
Geccoさんは、これ「妖怪ハンター」のヒルコなんですよ!と熱弁していました。
あなたがそういうのならそうなんでしょう……。



ズラッ!

なんだかとってもキレイなロビー君たち……。
とってもピュアなかがやきを放っていますね。

そう、このみなさんは「きれいなロビー君」



※ベースのウラ
フィギュア王さん限定販売の「スーベニールVer.」です!

当選された皆様のところにはもう届いていますよね。
こんなかたちで届いたかと思います。



この箱で。
生産の写真はこのへんにして、ここからスーベニール版の「輸送箱」についてご紹介したいと思います。

ニコ生でお話しした程度で、写真つきで紹介するのは初でしょうか。

上面には、



「サイレントヒルのレイクサイドアミューズメントパークから、君へ」というフダリボンとともにかけられています。



ロビー君にヒビが入っている、ワレモノシール。これ、箱に印刷じゃなくて実際にシールが貼ってあります!



反対側はこうなっていて、広い面に送り状が貼られてお手元に届いているはず!
スミッコに、なにやら伝票とスタンプが……。



ほら、これも箱に直接の印刷じゃないんです!
実際にサイレントヒルの遊園地のロビー君から送られてきたように、ニセモノの伝票を作って貼りつけました。レイクサイド・アミューズメントパークの住所は、ちゃんと地図から持ってきているのでデタラメじゃないですよ。(州はさすがに省略しましたが)



このスタンプも、印刷ではありません。ハンコを本当に作って、一個一個Geccoさんが自ら押しました。なので妙な念がこもっているかもしれません(笑)。

左側の「サイレントヒル郵便局」のスタンプ、なんだか「ゼルダの伝説」のトライフォースみたいなのが見えますが、デザイン上では「フラウロス」だったんですよ……。
 


ハンコで再現するにはちょいと寸法が小さかったようです。ご愛嬌ということでお許しください。ハハハ……(汗)



この「U.S.MAIL」のロゴも適当に作ったわけではなく。
「サイレントヒル ダウンプア」と「ブックオブメモリーズ」に登場した郵便屋さん、ハワードの胸についているワッペンからデザインを起こしました。





意外と資料によってデザインが違うので、あいだを取る感じで。

そして、箱の素材は実際に「FEDEX」などの国際郵便に使用されるダンボール箱と同じものを使用しています。そんなところにこだわってどうすんだバカと言われるかもしれませんが、「本当にサイレントヒルから届いたら、楽しいな」と思ったので……(笑)

「実際にアメリカから発送されて、あちこちを経由して皆様のお手元に届いたように感じてほしい。」……ということは、僕が写真を撮ったようなこのきれいな状態では、ストーリーは完結していません。

アメリカから届いたのはウソでも、日本の配送業者の伝票が貼られて営業所を経由して、皆様のお手元に届くあたりに自然に汚れているくらいが、もっとも理想的なこの商品の完成形です。
そこまで含めて面白がってもらえたら嬉しいです。



「スーベニール版」の箱、現物をお見せするのも初めてでしたよね。いや、じつは僕も最近手にしたもので……。(関係者はあとまわしなんですよ!)



スーベニール版は、実際に遊園地のスーベニールショップで売られている雰囲気で……というコンセプトです。
こちらのデザインも遊びまくりまして、



「横面にいる13匹の馬」(片面6匹+7匹。うしろのほうは変身後・笑)とか



真ん中のフキダシは「シャッタードメモリーズ」版レイクサイド・アミューズメントパークの地図看板からのイタダキだったり、



ほかにもこんな種類が……ないよ!という、キティとドーンとヒューイのイラストを入れてみたりとか、
(彼らが何者なのかは、以前のブログをごらんください)



スーベニールショップの「スウィートファクトリー」のロゴを入れてみたりとか
(このロゴもでっち上げじゃないですよ!ゲーム中に出てきます。)

正面のピエロ君もそうですが、データは現存しない……というか、あったとしても印刷に耐えるような高解像度のものはなかったので、目でコピーして描くしかありませんでした。時間はえらいかかりましたけど、全然つらくなかったなー。
なにはともあれ、こんな好き勝手を許してださったコナミさんには本当に感謝してもしきれません!

さて、中身を取り出してみると



ピッカピカー!
中の台紙は、通常版は「サイレントヒルの地図」。豆魚雷限定版は「とっても汚れたサイレントヒルの地図」でした。このように、スーベニール版は金ピカ!お土産だもんね。金屏風としてお使い下さい。



3人並ぶとこんな感じです。かわいい!
血がないだけで、ずいぶん印象が変わるものですね。



せっかくなので大集合!

脈絡ないですが、そういえばと思い出したので。



この、「バブルヘッドナース/伊藤暢達Ver.」。
胸の名札の文字読めた方いました?
いまさらの答えあわせなのですが、「Sandiego」(←ドラッグで反転)と書いてあります。
持っている方は、ちょっと見てみてください。そのつもりで読んだら読めるでしょ?
ほんの遊び心でした〜(笑)



ヘザー!
そういえば、こちらもちゃんと発売後のご紹介ができていなかったですね。



こういった皮膚感の表現は、香港系1/6フィギュアメーカーならいざ知らず、国内メーカーでチャレンジしているところはほぼ無いに等しいですね。
腕や脚はかなり早い段階で落としどころを見つけることができたのですが、顔はギリギリのギリギリまで調整していました。いったいいくつのサンプルを作ったことか……。でもその甲斐あって、間違いなく国内メーカーではエポックなものになったと自負しています!





写真だとなかなか伝わりづらいですけど「白人の皮膚感」の再現は、よくやれたもんだな〜と思います。



そんな「ヘザー」、レジンキット版の発売が決定しました。
「三角頭」も「ナース」も、キット版はイベントなどで販売されていたんですよ。
「ナース」もデッドストックが少量入荷しましたので、近日ヘザーと同時に受付いたします〜。
天才・タナベシンさんの造型を、よりダイレクトに味わってくださいませ。



おっと!
それから、あみあみさんが作ってくれた、あの「ゴゴの紅茶」ならぬ「ヒルの緑茶」。略して「ヒルティー」。これもようやく僕の手元に来ました。遅くてスミマセン!
これ、よく考えたなあと思うと同時に、よく出来てるなあ(笑)



モトネタと比較すると、ほらっ。
これ、意味も無くモトネタと並べて飾りたくなりますね。

さて、ネタを並べたら本当に脈絡の無いブログになりまして。

Geccoは「メタルギア」「ベルセルク」が始動しているので、サイレントヒルはいったんお休みです。「サイレントヒルはもうやらないんですか?」とよく聞かれますね。ニコ生では言いましたが、念のためもう一度確認ですよ。来年以降……いつになるのかなどは詳しくは言えないですけど(というか決まっていないですけど)、これで終わるつもりはありません!Geccoと豆魚雷のサイレントヒル・スタチューは、かならずまた再開します。

この場を借りまして……伊藤暢達さん、タナカウサギさん、それから山岡晃さんには多大なご協力を賜りました。本当に有難うございました。
いったんは一区切りですが、まだまだサイレントヒルは続けてまいります。
今後とも何卒、よろしくお願いいたします!

あっ、iPhoneケースやTシャツは今年も作ります!
意外とまたこのブログでサイレントヒル情報をお伝えするのは、そんな遠くないですね(笑)
一応、一区切りということで〜。

それでは〜!

▲原田プリスキン▲

(c)Konami Digital Entertainment

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode