<< 2014年08月17日のつぶやき | main | 2014年08月18日のつぶやき >>

「P.T.」ってなに?説明しろと言われたので

            
今日はフィギュアの話をしません、原田です。

先日の13日水曜日、ファミ通.comさんの記事を受けてこのようなツイートをしましたら
 
お客様よりもむしろ社内から
「どういうことだ」「なにが発見されたの」「サイレントヒルって書いてる」「デル・トロって書いてる」「ダリルって書いてる」(書いてない)
などと、さまざまな反響が寄せられまして、
そのさまざまをおまとめしますと「わからん」と。

「おまえブログで説明しろ」
と言われたので、この場を借りて説明します。
ちなみに、

「サイレントヒル」→Gecco×豆魚雷でスタチューのシリーズを展開しているので、豆魚雷には関係ある
「小島秀夫監督」→Gecco×豆魚雷で「メタルギア」のシリーズを展開しているので、豆魚雷には関係ある
「ギレルモ・デル・トロ」→「パシフィック・リム」の商品をたくさん扱っているので、豆魚雷には関係ある気がする
「ノーマン・リーダス」→前回の来日時、一緒に中野ブロードウェイを散歩したので豆魚雷には関係ある気がする


左からグレゴリー・ニコテロ、ノーマン・リーダス、小市民、アンドリュー・リンカーン

というあまりにも豆魚雷的な名前が並びますので、このさいフィギュア関係なくても紹介します。

ドイツはケルンで開催された、欧州最大のゲームイベント「gamescom2014」。
そこで、謎のホラーゲームが発表されました。

タイトルは「P.T.」、パブリッシャーは「7780s STUDIO」。ハードはPS4。

 

謎のメーカー、謎のゲーム。
そして発表と同時に日本時間で8月13日の午前3時、全世界で体験版が配信されました!



そして、早速体験版をクリアする人が。
クリアして、びっくり!
こちら、「P.T.」の“エンディング”です。
プレイ終盤からの動画になります。電話が鳴り、ドアを開けると……。

 

0be20ea5.jpg

塗れたアスファルト

2bd98455.jpg

霧の出ている街を男が歩く。

aabb0fd4.jpg

「HIDEO KOJIMA」

!!!


3.jpg

街灯がまたたく

415484da.jpg

「ギレルモ・デル・トロ」

!!!!!


2.jpg

この男は誰なのか

1.jpg

街灯に羽虫は群がっているが、男の吐く息は白い

4405efc8.jpg

ダリル!

bcf15898.jpg

じゃなくて、ノーマン・リーダス!

0.jpg

「IN」

7ee359e1.jpg

「SILENT HILL」!
音楽も、例のテーマソングだ!


……に、「S」がついて

名称未設定-1.jpg

「SILENT HILLS」!!

90a42c3e.jpg

う、うおお……。

"SILENT HILLS"
"PLAYABLE TEASER"

9801819c.jpg

「P.T.」というのは、「PLAYABLE TEASER」の略だったのね。

feb3af5e.jpg

小島プロダクション!

名称未設定-32.jpg

FOXエンジン!

……と、一気に「新作サイレントヒル登場!」のニュースが世界中に駆け巡りました。
僕はこの流れをリアルタイムでは体験していなかったのですが、深夜3時に「P.T.」配信開始→朝8時台にエンディング動画拡散の流れは、さぞエキサイティングだったことと思います。

「P.T.」は、サイレントヒル新作である「サイレントヒルズ」の体験版だったのか!
とはじめは思われていましたが、動画の最後に

名称未設定-2.jpg

「This game is a teaser. It has a no relation to the main title.」
このゲームはティーザー広告です。本編とは関係がありません。

と出るように、「P.T.」はあくまで「P.T.」という「サイレントヒルズ」を宣伝するためのゲームであり、「サイレントヒルズの体験版ではない」ことがわかります。

翌日公開された、「P.T.」の公式サイトでも

公式サイト→http://www.konami.jp/pt/jp/index.php5

※この作品は<ティザーゲーム>という新しい試みとして制作されたものです。
世界観および操作性等については、ゲーム本編とは異なります。


という一文が明記されました。
 

なので、「P.T.」をプレイして「新しいサイレントヒルはこんな感じなのか」などと判断するのは、おかどちがいのようですね。

それにしても興奮します。
「ティザーゲーム」……スゴい試みです、前代未聞。お金もかかるだろうし。
小島プロダクション、すごすぎるでしょう。

さて、僕もいそいそとプレイしました「P.T.」。
(そのときはまだ、サイレントヒルズの体験版だと思っていた)

……。

恐い

こわすぎる

ひとつの曲がりかどのある一本の廊下を延々とループしながら歩いていく。
できることは、「歩く」、そして「注視する」。それだけ。
しかしループする中で、同じ廊下に次々と変化があらわれていきます。

とにかくグラフィックがすごい。実写みたい。
美術も素晴らしい。センスが良い。
ゴキブリが気持ち悪い。

 

PS4をお持ちでない方、Youtubeにプレイ動画が山盛りアップされているので、是非見てみてください。

小島監督によると、

・「7780s STUDIO」という架空のスタジオ名……「7780」は、“静岡県の面積7780平方キロメートル”に「s」をつけて、「サイレントヒルズ」

・ゲームグラフィックは、インディーズメーカーの新規タイトルに見えるようにわざと手を抜いた。(いや、すごいんですけど!)

・「サイレントヒルズ」の「ズ」は、複数形。恐怖も複数形になる。おしっこどころかうんちももらしちゃうような、恐いものを作る(ほどほどにしてー)

ということです。
ノーマン・リーダス主演のサイレントヒル。
サイレントヒルに新作が登場するなんて思ってもいませんでしたのでその事実だけでも驚きですが、まさかこんな形で。

ホラーゲーム大好きな僕ですけど、年々耐性がなくなっている気がします。
しかしサイレントヒルは大好きなので、意地でも最後までプレイしたい。

小島監督によると、

・ホラーゲームは怖すぎるとプレイを途中でやめてしまう。映画やアトラクションの場合は、目をつむっていても終りが来るが、ゲームでは自分でプレイしない限りは先に進まないので終わらない。だから、普通は最後まで遊んでもらうために、怖くしすぎないよう調整するのだけど、今作は途中でやめてもらっても構わないという気持ちで本当に怖い作品を目指している。

……。

だ、大丈夫かな。自分。
とにかくそういうことです、おわかりいただけただろうか(中村義洋の声で)
それでは。

▲原田プリスキン▲

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode