<< 2012年04月12日のつぶやき | main | 2012年04月13日のつぶやき >>

ホットトイズ 「プレデター2」“シティーハンター”プレデター、解禁です!

            
今日も狩りに出るワ!

 

…勢いでこのような画像をつくってしまいました。
おひさしぶりです。原田プリスキンです…。
 

ハア…ハア…ゼイ…ゼイ…。

ど、どうしたんだい?2007年(と2008年)に発売された、ホットトイズのプレデター2版プレデター君!きみはコトブキヤ限定販売だったほうのひとだね!

ジ、ジツハ…アレカラ5年…。
オレガ、リニューアルサレテ帰ッテキタンダ…。

な、なんだって!


うおおおお!すごい!


これが、2007年リリース版の「プレデター2」プレデター。
当時としてはものすごいデキで、夢のような仕上がりだったんですよね。
ただ、さまざまにクオリティの上がった今の視点で見ちゃうと、すこし体つきが貧弱だったりとか、ちょっとバランスの悪いところも目に付いてしまうのは確か。


というわけで、かねてからリニューアル版リリースの噂があったこのプレデター。
ついに本日より予約受付開始です!
ファンの方は待ちわびてましたよね。


全体的にふとましくなって、劇中再現度がより高まりました。
…カッコイイ!


髑髏を持って咆哮!


この手の握り方!指の第一関節を曲げない、「プレデター握り」になっています。


ガントレットが


パカッと開いて、タッチパネル。
指先じゃなくて、爪の先で操作するのがプレデター流です。
iPhoneよりもすすんでます。


スピアは、ちゃんと伸縮可能。
縮んでるスピアもかっこいいんですよね。


イタイ!イタイヨウ!と、泣きながら治療するプレデターの姿には涙しました。おのれハリガン!
ちなみに、腕が切断されたシーンの撮影ではそこだけケビン・ピーター・ホールではなく、
本当に片腕の無い人が中に入っていたそうです。
なので、片腕が無いときのプレデターは背が小さいんです。
トリビアでした…。


今回の救急箱はこちら。


2008年のコトブキヤ限定版の救急箱は、こんな感じでした。
当時からかなり細かい作りでしたが、今回はもっと精度が高まっていますね。


口開きと、


口閉じ、両方が再現可能な嬉しい差し替えは、今回も健在。


もちろんディスクカッターも付属。右太ももにはまるのかな?


というわけで、まさに最新の技術で作り直されたプレデター。
イイ感じです!すごくイイ感じです!

ご予約はこちらからどうぞ!
↓↓↓

それにしても、ネカのこの間の7インチフィギュアからプレデター2のプレデターが「シティーハンター」という名前になっているのを見て、かなり違和感を覚えました。
前からこの呼び方ってあったんでしょうか?
初代のプレデターは「ウォーリアー」、二代目は「ハンター」というのは結構馴染み深いのですが…。

…。

どうでもいいですね。
というわけで、この「シティーハンター」。よろしくお願い致します!

◆原田プリスキン◆

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode