<< 2015年09月14日のつぶやき | main | 2015年09月15日のつぶやき >>

歯が、クチビルが!?ネカ「1/4エイリアン・ビッグチャップ」について、ちょっとお話しさせてください

            
こんにちは、原田プリスキンです。

7月のサンディエゴ・コミコンで彩色サンプルが公開となりました、

402190-6.jpg

ネカの新作、1/4スケール・エイリアン。

メーカーから正式な案内用写真が到着しました!
402190-w300.jpg

おお、イイ。

1/4スケールのエイリアン(ビッグチャップ)をネカがリリースするのは、2008年以来の7年ぶり。
こちらが7年前の旧版です。



こちら。なつかしいですね。

原型を制作したのは、ネカのモンスター狂原形師、TANKMANことカイル・ウィンドリクス

ネカ以前はマクファーレントイに在籍し、しかしスポーツフィギュアばかり作らされ、待望のエイリアン・プレデターの仕事が来ても思い通りに作らせてもらえない状況に嫌気がさして、ネカに移籍。

ネカの上層部に「エイリアンとプレデターを作らせてくれ」と嘆願し、2007年の「AVP2」フィギュアシリーズが大ヒット。

そしていまやエイリアンとプレデターは、ネカの看板シリーズとなりました。
(当時、ネカのディレクターであるランディ・フォークはサイドショーに「エイリアンって商売になる?」と相談したそうです。イイ話だ。)

なにが言いたいかというと「TANKMANはとても良い人である」ということですよ。

2008年当時は待望の決定版として登場したこのエイリアン、のちに再販もされた傑作です。
いまも大事に持っているぜという方は多いのではないでしょうか?

さて、2015年版はなにが違うのか?

一番わかりやすいのは……顔ですね。な、なんだこれは!

402190-7.jpg

この顔を見たとき、あきれました。
だって……だって……マニアックすぎる!どうかしてるぜ!

これまで発売されたエイリアンのフィギュア、スタチュー、のみならず、グッズからなにから……
必ずぜったいに、もれなく(個人製作をのぞく、マスプロダクツの製品では)

ref4-18660.jpg

これも

900216_press06-001-mini.jpg

これも(メディコム・トイのRAHエイリアンは、隠れた傑作ですよ!)

ref5-35890.jpg

これも



こ……これも

IMG_1751.jpg

こんなディフォルメ・トイも、

みんなみんな、「歯をムキ出し」にしています。

「エイリアンは、歯をムキ出しにする」

これはエイリアン商品を作るうえでのお約束というか、制作会議で「ポージングをどうするか」などといった話し合いはおこなわれるにしても、「口を開けようか閉じようか、どうしようか」などといった話し合いいまだかつておこなわれたことはない!はず!たぶん!

そのくらい、エイリアンといったら歯はムキ出しなんです。

……。

さて、ちょっと説明します。

エイリアンのヘッドは、H.R.ギーガーによると撮影時に5つが使用されたといいます。
そのうちのひとつは、口を開けたり閉じたりできる機械が仕込まれました。

そのメカニカルヘッドの制作を担当したのが、カルロ・ランバルディ

carlorambaldialienhead-mini.jpg

このおじさんです。
「E.T.」や「未知との遭遇」など、数々の映画に特殊効果で参加しています。

そのランバルディ氏が内部の機構を考え、



……あまり絵のほうは上手ではないようですが、それはともかく

al1a.jpg

唇が開き、アゴを開き、インナーマウス(口の中の口)が飛び出すというギミックを実現。
唇や、アゴの横の腱には伸縮性がよいということで避妊具が使用されている、というのは有名な話ですね。

※余談ですが、この「CINEFANTASTIQUE」誌に掲載された超有名な上の写真、なんと「裏焼き」であったことがわかりました。この話はまたいつか……

alien38_zps7010bd06-mini.jpg

このメカニカルヘッドは、顔が上下につぶれているためギーガーは「猿みたいだ」とあまり気に入っていなかったようですが、ファンの間では「ランバルディヘッド」と呼ばれ、愛されています。

alien3.jpg

こんな状態に劣化しまくっていますが、スイスのギーガー・ミュージアムに現在でも保管されているもよう。

で、

で、ですよ。

話を戻します。



ネカの新作1/4。
あらためて見てください、口元を。



これは、超有名な写真です。DVDのジャケットにも使用されていますね。



……しかし、ほとんど知られていないこっちをやりやがったのです!

原形師のクレジットはまだ判明していませんが、おそらくTANKMANのしわざでしょう。
こんなマニアックでバカ(褒め言葉)なことをするなんて、きっとヤツのしわざに違いない。

(※エイリアン・クイーン、ドッグ・エイリアンなど、ネカの傑作エイリアンフィギュアはすべてTANKMANによる原型です。)

たしかに、エイリアンの商品は世にあふれています。
ネカも、1/4スケールでアクションフィギュアをリリースするのは2度目。

推測ですが、「前と似たようなものを作っても、しかたない」「新しく作るなら、特色を」と考えたに違いありません。
さらに推測……というか憶測ですが、この「口閉じ」は、TANKMANの独断だったのではないでしょうか。たぶん。

これは、エイリアン・フィギュア史に残る「事件」と言っても過言ではないくらいの思い切った行動です。

「口を閉じることがそんなにたいしたことなの?」と、首をかしげる方もいらっしゃるかと思いますが……エイリアンファンのあなたなら、わかりますよね。

もし自分に「自由にエイリアンのフィギュアを作る権利」が与えられたら、絶対歯はムキ出しにするけどな!

402190-2.jpg

さて、もうひとつ前回と大きく異なるポイントは可動

前回は、固定ポーズに分割線を設けていたので、ポージングの幅が実質ほぼありませんでした。
右足を前に出さないと、立たせることができなかったんですよね。

今回はその点が大きく改善され、直立はもちろん、膝の二重関節をはじめ、写真のように座らせるなど自由度の高い可動となっています。

また、体の表面のディテール。
前回はラテックスが劣化した状態を再現し、波打った表現が加えられていました。実際ギーガー・ミュージアムに展示されている立像は、そのような表面になっています。それはそれでものすごくマニアックなアプローチではある。

今回の表面は、つるりとしています。
本来当たり前と言えば当たり前な状態なのですが、注目しておきたいポイントです。

ボディバランスも、若干モンスター寄りだった前作から「中に人が入っているような」雰囲気となり、同じエイリアンはエイリアンでも違う考えで取り組まれたことがわかりますね。

ついでに、フードの形状についても軽く触れておきます。

エイリアンのフードというのは、横から見たときの曲線が難物です。

5.jpg


1.jpg

フードの形状をわかりやすくするため線をひくと、こうですね。
フード前方、眼窩から額にかけては直線的で、そのあとは一気に後ろまでなめらかな曲線を描きます。

では、ネカの2008年版を見てみます。

6.jpg

これが2008年版。

線をひきます。

3.jpg

フードの前方は丸みをおび、矢印の部分で一度へこんでいますね。

実は、かなりのエイリアンフィギュアはこのように側面からみたとき前方は丸く、そして一度へこんだラインを描くのです。
ぜひ、お手元のエイリアンフィギュアを確認してみてください。

さて、2015年版はどうなっているか。

8.jpg

わかりやすいよう、角度を調整してみました。

7.jpg

おお、前方が丸くないのがおわかりいただけますでしょうか。
へこみも、ほぼ見られません。

……良くなった!

このへこみ、なにが原因でおこるかというと……また長くなるので詳細は割愛しますが、エイリアンのフードは人間のこめかみにあたる部分で一度「横にへこむ」のです。
これが非常に難しい形状になっていまして、よほど自覚的にならないとそのへこみが上部にまで影響してしまうというわけです。

さて、このネカの新作1/4エイリアン。「買い」だと思います。
2008年版を持っている方なら、なおさらです。
より研究されたフォルム、そしてアプローチの違い。ぜったいに、楽しめる一品になっていること間違いなしです。

ご予約はこちらからどうぞ!
↓↓↓

【送料無料】エイリアン/ エイリアン ビッグチャップ 1/4 アクションフィギュア

……本日はエイリアン商品をもっと色々紹介しようと思っていたのですが、読んでる皆さんも疲れると思いますので……とりあえず今日のところはここまで。

ついでにぜひ、言わせてください。
ネカの1/4エイリアンは、買いです。
それとは別の話になるのですが……

あとにこれが控えています!



サンディエゴ・コミコンでお披露目となった、コトブキヤさんからリリースされるARTFX+版エイリアンの原型です。
スケールは1/10くらいですから、ネカの1/4とは大きさがまるで違いますね。
これが、凄かった。
紹介できる日が待ち遠しいです。

それでは!

◆原田プリスキン◆

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode