<< 2016年04月12日のつぶやき | main | 2016年04月13日のつぶやき >>

Geccoから驚愕の新シリーズ登場!ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-1/16プラモデルキットシリーズがスゴイ!

            
こんにちは。メルビン桑沢です!

毎回その超絶クオリティとセンスあるラインナップで僕達を驚かせてくれておりますGeccoさんから、またまたオドロキの新シリーズが発表となりました!

44413215.jpg

その名も”地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-”!

果たしてどんなシリーズなのでしょうか!?
 
まずは、GeccoさんHPの特設サイトから抜粋しましたこちらの文章をどうぞ。

終末世界をプラモデルで記録せよ!

4441321.jpg

突如ゾンビパンデミックの真っただ中に投げ出されたヒロイン。
迫りくるゾンビから逃げながら、ダウンタウンの外れにいる妹シンディの救出に向かう。
彼女が遭遇する凄惨な場面を時間を追って立体化し、シリーズ展開していくプラモデルキット。
第1弾は、ヒロインが交通事故で気を失い、意識を取り戻すと世界がゾンビで蔓延しているところから物語はスタートする(Day 1, 11:50 am)
状況は悪化するばかり。 世界の終わりを待つだけなのか・・
自由な解釈でゾンビによる世界の終末を創作、そして記録していただきたい。


そうなのです!こちらなんとゾンビのプラモなのだっ!
『地獄のゾンビ黙示録』は80年代のB級ホラー映画をイメージした、これまでに無い全く新しいスタイルのプラスチックモデルシリーズ。突如、死者が彷徨い歩く世界に投げ出されたヒロイン。迫りくるゾンビから逃げながら、ダウンタウンの外れにいる妹シンディの救出に向かう彼女が遭遇する凄惨な場面を、時間を追って立体化しシリーズ展開していく、というオドロキのNEWアイテムなのです!

はい、ここでお気付きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう、こちらのシリーズ、







このように前回のワンダーフェスティバル2016冬会場の各ブースにて展示されておりましたあのアイテムなのです!「あーっ!あの時見たアレだーっ!」となった方も多いのでは?遂にめでたく正式発表となりましたー!

はい、そしてこの『地獄のゾンビ黙示録』シリーズ、特筆すべきはなんとリリースされるラインナップごとに綿密に練り込まれた詳細なストーリーが存在するのです!
ここで今回の第一弾ラインナップ3体のストーリーをご覧下さい。

Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ

フリーウェイの事故から目覚めた彼女は、長い間自分が気を失っていたことに気がついた。
裏返った車から這い出した彼女は、助けを呼ぼうと警察に電話をかけるが通じない。時間を見てみると今は午前11時50分。
落ち着いて見回せば周囲は事故車だらけ。
もしかすると大規模な災害で通報が殺到し、回線がパンクしているのかもしれない。
彼女は大切な事を思い出した。自分は親戚の家に預けている妹、シンディを迎えに行く途中だったのだ。
もしこの周辺と同じような状況ならば、シンディの身が心配だ。
それに事故を起こしてから半日近く自分は気を失っていたらしい。
昨日の夜に迎えにいくはずだったシンディも私の心配をしているに違いない。
とにかく通じる電話を借りるか、誰か助けを呼ばなければと考える彼女の前に、人影が近づいてきた。
ヨタヨタと歩くその太った男はトラック運転手のようだが、体の半分が事故でぐちゃぐちゃだった。 生きているのが不思議なほどの大怪我だ。夢遊病のようにゆっくり進む男の目は白濁して虚ろである。
近づいてはいけないと直感した彼女は、ゆっくり距離をとって別の人を捜そうと周囲を見回すと、フリーウェイの道路工事の案内人が停止プレートを掲げて立っていた。思わず彼女は駆け寄ったが、道路工事の案内人の背面には致命傷としか思えない無惨な傷が深々と刻まれ、背骨どころか脳まで見えかけている。
 彼女は理解した。この人たちは「死体」だ。周囲を見回してみれば、他にも人影はある。しかしそのどれもが緩慢に揺らいでいる。
ということは、すべてがさっきの太った運転手やこのねじれた案内人と同じ「死体」なのだ。
死体が動いている、という現実と恐怖を前に、彼女の脳裏をよぎったのはシンディの姿だった。
シンディが待っている。 彼女はダウンタウンを目指し、フリーウェイから駆け出した。
一刻も早く、愛する妹の元へ行かねばならない。
死者が動き始めた街で、彼女の長い1日が始まった・・・


いかがです?まるでゾンビ映画を観ているかのような臨場感ではないですか!この秀逸なストーリーにより各キャラクターの思い入れは格段にアップ!それに合わせて想像力とプラモの仕上げ方次第で貴方だけのゾンビワールドがどんどん広がってゆく、そんなワクワク感満載のNEWシリーズになっているのです!

そして肝心の造型は、なんと数々の傑作を手掛ける凄腕原型師・サンダーロードスタイル/笠井晶次郎氏が担当!B級ホラー、ゾンビ映画に造詣の深い氏の”わかってる”精密造型により各キャラクターに命が吹き込まれています!

はい、それでは各キャラクターをご紹介!
まずはこちら。

444367-1.jpg

ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ ヒロイン/彼女 1/16 プラモデルキット

■「ヒロイン/彼女」
本シリーズの主人公。
親戚に預けた妹を迎えに行く途中、フリーウェイで交通事故に遭う。そして気がつくとゾンビパンデミックの真っ只中に取り残されていた。
彼女の目的はひとつ。一刻も早く妹シンディと再会し、この地獄から脱出しなければならない。


444367-2.jpg

444367-3.jpg

まずは本シリーズの主人公!ゾンビ映画の主人公といえばやっぱり美人女性でしょ!というわけでこの怯えた表情がたまりません!

444367-4.jpg

1/16の小スケールながら服のモールドなども超精密!

444367-5.jpg

444367-6.jpg

ポージングも秀逸!どんなゾンビとも絡ませられる、ストーリーを感じさせる絶妙の造型!

444367-7.jpg

サイズ: 全高100mm
パーツ数: 全22パーツ
オプションパーツ: ハンドバッグ、ゾンビヘッド

※こちらは未塗装キットとなり、塗装は作例サンプルです。

444367-8.jpg

そしてプラモデルキットということで、

444367-9.jpg

パーツ分割はこんなかんじ。初心者でも組み立てやすい、そして塗装もしやすい親切設計となっております。

そしてそして!本シリーズでわたくしメルビンが狂喜してしまったのがそのパッケージ!
ご覧下さいっ!

444367-10.jpg

!!なんとっ!!これはヤバイですっ!笑
80年代ホラーブーム期に量産されたB級ホラー映画の古き良きVHSビデオをイメージしたパッケージに驚愕!細部を良くご覧下さい!適度なくたびれ具合と「7泊8日OK!!」のシール!この素晴らしい”レンタル落ち”感!VHS全盛期に青春を過ごした方にはあまりに懐かし過ぎる、遊び心溢れるデザインがたまりません!

そしてお次はやっぱりゾンビ!

444368-1.jpg

ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ トラック運転手 1/16 プラモデルキット

■「トラック運転手」
ボンネットトラックの運転手だった彼は、交通事故により死亡。その際にフロントガラスを突き破って車両の前方に飛び出し体を損傷。
そのまま地面を転がりさらに損傷を深める。無傷な半身と損傷した半身が対照的なゾンビ。


444368-2.jpg

444368-3.jpg

無数の傷跡も生々しいトラック運転手ゾンビ。ゾンビ特有の力の抜けたポージングも絶妙です!

444368-4.jpg

444368-5.jpg

各部の精密ディテールもスゴイッ!

444368-6.jpg

444368-7.jpg

デブゾンビ好きのメルビンも大満足の出来です。笑

444368-8.jpg

サイズ: 全高105mm
パーツ数: 全15 パーツ
オプションパーツ: キャップ、飛び出した内臓

※こちらは未塗装キットとなり、塗装は作例サンプルです。

444368-9.jpg

444368-10.jpg

そしてもう1点はこちら!

444369-1.jpg

ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ 誘導員 1/16 プラモデルキット

■「誘導員」
車両誘導中に突っ込んで来たSUV 車に引っ掛けられ、その勢いで背後の工事車両に叩きつけらて死亡。
右足を粉砕骨折しているが、ゾンビ後の本人は足に構わず業務を遂行しようとし、奇妙に捻じ曲がった状態で動いている。


444369-2.jpg

444369-3.jpg

ゾンビらしい虚ろな表情が魅力の誘導員。仕事着の再現度もかなりのものです!

444369-4.jpg

フライボーイゾンビを彷彿させる捻じ曲がった片足が最高!

444369-5.jpg

ぎゃーーーっ!後頭部も痛々しい…

444369-6.jpg

444369-7.jpg

444369-8.jpg

サイズ: 全高115mm
パーツ数: 全17 パーツ
オプションパーツ: STOP サインボード、ヘルメット。左腕はサインボードを掲げている状態と、折れて捻じ曲がった状態を選択可能。

※こちらは未塗装キットとなり、塗装は作例サンプルです。

444369-9.jpg

444369-10.jpg

はい、Geccoがお送りする驚愕の新シリーズ、ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-1/16プラモデルキットシリーズ、いかがでしたでしょうか!
ゾンビファン、B級ホラー映画ファン、そしてプラモファンすべての琴線に触れまくりのNEWシリーズ、わたくしメルビン激押しのアイテムとなっております。

そしてGeccoさんのHPには地獄のゾンビ黙示録特設ページが登場!詳細情報と次回作予告も載っておりますので是非チェックしてみてくださいね。↓
http://www.gecco.co.jp/zombie.html

ご予約はこちら↓
ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ ヒロイン/彼女 1/16 プラモデルキット
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=444367
ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ トラック運転手 1/16 プラモデルキット
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=444368
ブラックラベル/ 地獄のゾンビ黙示録 -Tales from the Apocalypse-: Day 1, 午前11時50分 フリーウェイ 誘導員 1/16 プラモデルキット
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=444369



●メルビン桑沢●

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode