<< 2016年12月25日のつぶやき | main | 2016年12月26日のつぶやき >>

繊細巨大な大傑作、Geccoの凄すぎる『ダークソウルIII/ 王たちの化身 1/6スケール・スタチュー』予約受付解禁!

            

こんにちは。メルビン桑沢です。

 

皆様、お待たせ致しました。当ブログでも何度かご紹介させて頂いておりましたGecco期待のビッグタイトル、大ヒットアクションRPG『ダークソウル』シリーズの立体化プロジェクト。その第一弾を飾る超絶アイテム、『王たちの化身』1/6スケールスタチューが遂にご予約開始となりました!

 

470595-33.jpg

 

圧倒的クオリティと大迫力サイズはまさにヘビー級!驚愕の仕上がりを是非ともご覧下さい。

 

 

470595-1.jpg

 

DARK SOULS III ダークソウル3/ 王たちの化身 1/6スケール スタチュー

 

『王たちの化身』といえば……もう言っちゃっていいですか?いいですよね?

『ダークソウルIII』のラスボスです!

 

470595-2.jpg

 

シリーズ最終作とされる『ダークソウルIII』、そのトリを飾るにふさわしい戦闘スタイルで話題を呼びました。

なんと「直剣フォーム」「曲剣フォーム」「魔法フォーム」「槍・斧槍フォーム」など、どこかで見たことのあるモーションで、手を変え品を変え主人公を攻撃してくるのです。

すなわち『ダークソウル』シリーズの、「色々なプレイヤーのモーション」を総合したような戦闘スタイル!

 

470595-3.jpg

 

ダークソウルシリーズのバトルの集大成と言えるのが、この『王たちの化身』なんですね。

そして彼を(一度)撃退すると……あの音楽が流れ絶望アンド感涙の演出がスタートして、だいたい全員一回死にます。熱い!

 

470595-4.jpg

 

そんな演出プラス、問答無用の格好良さから高い人気を誇るこのボスキャラクター。

フロム・ ソフトウェアのデザインチームによる徹底監修を経て、完全立体化となりました!

 

470595-5.jpg

 

未彩色の状態で何度か紹介させていただいておりましたが、色がついてその凄さがさらに際立ちました。

 

470595-6.jpg

 

470595-7.jpg


1/6スケールといえばだいたい30センチくらいの馴染んだボリュームを想像しますが、コイツは違います。戦った方ならわかると思いますが、とにかくでかい。(ダークソウルシリーズのボスの中では小さいほうかもしれませんが)

スタチューの全高がどのくらいかといいますと、約42センチ!

フィギュア慣れした方は、1/4スケールのものを想像して下さい。ノッシノッシと「迫り来る感」が半端じゃありません。

 

470595-8.jpg

 

これまでのGecco製スタチューといえば素材がPVCでしたが、今回は巨大なので初の大型ポリストーン製品となります!

右手に持つ「火継ぎの大剣」の時点で既に、PVC用の金型におさまらないことが判明。

 

470595-9.jpg

 

そんな大きさに反して、なお濃密さを増す圧巻の造形。壮絶なディテール。

手掛けたのは、自ら『ダークソウル』シリーズの大ファンでもある赤尾慎也氏(HEADLONG)です。

氏の持つ類まれなる造形力により、精巧・緻密なだけではなく、「迫力」をも演出されています。オーラがものすごいのです。

 

470595-10.jpg

 

470595-11.jpg


金属の焼けた匂いが漂ってくるかのような……

 

470595-12.jpg

 

470595-13.jpg

 

頭蓋骨を彷彿とさせる兜。

フロム・ソフトウェアの作品はちょっとした部分(レバーとか)にもかっこよさを感じるのに、ラスボスですからかっこよさが極まってるわけです。かっこよさの暴力だ!

 

470595-25.jpg

 

赤尾慎也さんによると、今回もっとも悩んだポイントは「ポーズ」だそうです。腕の角度に歩幅、台座の傾斜……調整につぐ調整を経て、それこそぎりぎりまで詰めたそう。その甲斐あって、どこから見てもカッコ良い!

 

470595-14.jpg

 

今回はデジタル造形一切ナシの、完全アナログ手造形。恐ろしい。頭部は監修を受け、大きさを変更するために三度作りなおしたそうです。はじめは大きすぎ、次は小さすぎでの修正が入ったわけですが、一度作ったものは勝手がわかっているので、大きさを変えるのはサクサクのスピードだったらしい。さすがプロ、人力デジタル造形です。(※深い意味は無い)

 

470595-23.jpg

 

手の表情もいいですね。開き方にどことなく、迫力というか怖さがあります。

 

470595-16.jpg

 

『ダークソウルIII』特有の、炎が内側で燻っているかのようなエフェクトの表現。原型段階では「どうやって塗装で再現するのかな?」と思ってましたが、ここまでとは!

 

470595-20.jpg

 

ほつれの中に、刺繍の表現もしっかり入ってます。見どころたくさん!

 

470595-21.jpg

 

複雑に重なり合ったベルトの角度を眺めるだけでも、センスを感じますよね。革の質感も素晴らしい。

 

470595-24.jpg

 

彩色見本を制作したのは、明山勝重氏(-accent-)!

焼けた部分のピークの持ってき方、バランス、完璧です。もちろん金属の質感や煤けた感じ、灰の枯れた雰囲気など、あらゆる質感表現が詰め込まれています。色の作り方や色をどこに置くかも計算しつくされ、どこにも死角がありません。

 

470595-17.jpg

 

甲冑の合間に見える鎖帷子!

 

470595-22.jpg

 

なんと大量の丸カンを買い込んできて実際に小さな鎖帷子を編んでから、それをボディに貼り込むことで制作されているのです!更に各所にほつれを作り、実存感も増しています。全身にわたりハイライトだらけの本作ですが、ここは最大の見どころのひとつと言っていいかも?

 

470595-15.jpg

 

鎖帷子は実際と同じ手法で編まれているそうで、赤尾さんいわく「1時間で4センチ四方編める、けどイヤだった」とのこと。関係各位に割り振られて内職が行われたそうです。

 

470595-18.jpg

 

右手に携えた螺旋剣「火継ぎの大剣」の長さ、約33センチ。超巨大!

この「火継ぎの大剣」には、ダークソウルファンにとってはひとかたならぬ思い入れを抱くはず。

シリーズを通して愛されてきた休息ポイント「篝火」で、地面に突き刺さっていたあの謎の剣……。

 

470595-19.jpg

 

螺旋剣の先端は、「原型完成!」と謳って飾られたNYコミコンのときから太さが微妙に細くなっています。フロム・ソフトウェアのデザインチームの皆さんから「やはりここはもう少し」との要請があり、最終段階で調整が加えられたそうです。フロムさん側のこだわりも熱く、デコマスが完成してからも意見の交換が行われたほど。本商品に関わる全員が、極限まで良い物にしようと奮闘していたことが伺えるエピソードですね。

 

470595-26.jpg

 

赤尾さんの造形物にはよくブーツが登場しますが(ブーツキャラを作る機会が多い?)、形といいくたびれ感といい、良いんですよね赤尾ブーツ。

 

470595-27.jpg

 

最後まで悩んだポーズ、実際監修の現場ではフロム・ソフトウェアさんにスカルピー(造形用粘土)が固まっていない状態で持ち込み、デザインチームの皆さんの意見を聞きながらグニグニとその場でポーズを変更していったそうです。荒っぽいけど効率的といえば効率的です。

 

470595-28.jpg

 

地面に突き刺さる剣や旗も見どころです。

最後の戦いの舞台となる「最初の火の炉」を限られた面積で最大限に表現しています。

台座の円形の外にも世界が広がっていることを感じさせますね。

 

470595-29.jpg

 

470595-30.jpg

 

この極めて高い『ダークソウル濃度』をじっくりと味わってほしい……。

 

470595-34.jpg

 

470595-33.jpg

 

470595-35.jpg

 

470595-36.jpg

 

470595-37.jpg

 

フロム・ソフトウェアのデザインチームによる完全監修を経て、極限まで追求された究極の『王たちの化身』 。間違いなく傑作です。

 

そしてなんと、更にサプライズが。

 

470595-38.jpg

 

予約特典として 1/1スケールの「残り火」(全高約7センチ)が付属!

 

470595-39.jpg

 

「残り火」とは、プレイする人全員が使う『ダークソウルIII』の超重要アイテム。

過去作の「人間性」「人の像」に相当し、使用するとプレイヤーがステータスやオンライン周りを含めて「完全な状態」になります。

特典としてはこれ以上ないチョイスなのではないでしょうか?

 

470595-40.jpg

 

マグネット式の専用台座が付属し、単体でディスプレイすることが可能という至れり尽くせりな仕様。これを逃してどうするのというレベルです。予約しないと後悔しそう……。

台座の形も、ゲーム画面そのままというこだわり。「あの台座」です。

 

470595-32.jpg

 

470595-31.jpg


商品名: DARK SOULS III/ 王たちの化身 1/6スケール スタチュー
価格: 52,800円(税込)
サイズ: 全高約42cm (1/6スケール)
原型制作: 赤尾慎也(HEADLONG)
ペイントマスター制作: 明山勝重(-accent-)
企画・制作・発売: 株式会社Gecco
販売: 株式会社豆魚雷
コピーライト表記: Dark Souls TM III & (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (c)FromSoftware, Inc.


Gecco待望の新作『ダークソウルIII』王たちの化身1/6スケール スタチュー、わたくしメルビンも自信を持っておすすめする至高の逸品となっております。皆様どうぞよろしくお願い致します。

 


ご予約はこちら↓
DARK SOULS III ダークソウル3/ 王たちの化身 1/6スケール スタチュー
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=470595

 


●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode