<< 人気過ぎて即完売だった、ネカのあの商品が待望の再生産!!ロボコップのED-209、エイリアン2のクイーン、フレディ、ギズモの4種! | main | 2017年01月24日のつぶやき >>

もはや芸術品レベルの完成度!ヤマトUSA・ファンタジーフィギュアギャラリー「DCコミックスコレクション」新作として遂にバットマンがラインナップ!貴重な制作秘話もご紹介です!

            

こんにちは。メルビン桑沢です。

 

芸術性と造形装飾の美しさでファンタジーファンとコレクターを魅了しておりますヤマトUSAファンタジーフィギュアギャラリー』シリーズ。その「DCコミックス コレクション」新作として、遂にファン待望のバットマンがラインナップです!

 

4710571-2.jpg

 

そのもはや芸術品レベルと言える圧倒的完成度は必見です!そして今回、こちらのバットマンを手掛けられた原型師様・ペインター様からそれぞれ貴重な制作秘話を頂戴致しましたので、併せてどうぞご覧下さい!

 

早速ご紹介です。

 

471057-1.jpg

 

ファンタジーフィギュアギャラリー/ DCコミックス コレクション: バットマン 1/6 レジンスタチュー

 

芸術性と造形装飾の美しさでファンタジーファンとコレクターを魅了し、欧米を中心に高い評価を得ているヤマトUSAファンタジーフィギュアギャラリー』シリーズ。ファンタジーアート界の巨匠「ルイス・ロヨ」によって描かれたDCキャラクターを立体化する「DCコミックス コレクション」シリーズ新作として、「ダークナイト」バットマンが登場です!

 

471057-2.jpg

 

まさにファン待望のバットマンが最高の完成度でラインナップされました!その圧倒的なクオリティをじっくりとご覧下さい。

 

471057-3.jpg

 

471057-4.jpg

 

守護神ガーゴイル像に立った同シリーズのバットガールに合わせ、半壊したバットシグナル上でマントを翻すバットマンをデザイン。

 

471057-6.jpg

 

471057-7.jpg

 

ベース部のバットシグナルを含むと全高約53センチにもなる大型サイズでの立体化です!これは大迫力!

 

471057-8.jpg

 

こちらがルイス・ロヨ氏によるアートワーク。氏の繊細かつ力強いイラストが見事に立体化されているのがわかりますね。
この素晴らしい造形を担当されたのが原型師のAMON WORKS 阿紋さん。今回その阿紋さんから原型制作に関するお話を頂戴致しましたのでどうぞご覧下さい!

 

このバットマンはルイス・ロヨさんの原案が元となっております。まず初めに、ヤマトUSA様から原型製作のご依頼頂いて原案が送られてきた時はとても興奮しました。絵のタッチから、デザイン、構図と全てにおいて自分の好みにマッチしていて「是非やらせて下さい!」とお返事させて頂きました。
ヤマトUSA様のご要望もあり、極力、ロヨさんの原案のイメージを崩さないようリアルよりなモデリングに努めました。

 

471057-5.jpg
 
製作する上で難しかった点についてですが、バットマンは顔が半分隠れており、素肌は口元しか露出していません。その為、口元だけで設定年齢の30代半ばから〜40歳くらいの男性を表現しなければならないので、シワを入れる位置や深さなどの微妙な調整に気を使いました。
加えて、製作の過程で非常に困難だったのはボディのメッシュ部分です。原案ではボディのメッシュは描かれていなかったのですが、ヤマトUSA様からのご提案で、ボディにメッシュモールドを施しました。
 
今回のバットマンはデジタルで原型を製作しているのですが、3Dプリンターで原型を出力した際はどうしても出力時の段層ができてしまいます。その為、ヤスリやパテを使い手作業で表面を磨いて仕上げるのですが、ボディメッシュの一つ一つが潰れてしまわないよう磨き上げるのにかなりの時間を費やしてしまいました。ですが、このボディにメッシュモールドを施した事でより魅力的な作品に仕上がったのではないかと思います。
 
冒頭でも書かせて頂きましたが、このバットマンはロヨさんの素晴らしい原案に加えヤマトUSA様の監修や、塗装を担当して頂いたフィニッシャーさんのお陰でこれまでにない恰好良さと拘りの詰まったバットマンになっていると思います。

 

AMON WORKSさんのHPはこちら→http://amonworks.jp/

 

そしてこちらのバットマン、その塗装もまた素晴らしい!単調的になりがちな黒一色によるカラーリングも、丁寧な濃淡のハンドペイントにより全体的に引き締まった印象の傑作に仕上がっております。そんな高いクオリティを誇るペイントマスターを担当されたのがペインターの菅野貴司(たかちん)さんです。今回その菅野さんからペイントマスター制作に関するお話を頂戴致しましたのでどうぞご覧下さい!

 

初めてのデコマス作品、しかも大好きなバットマンのペイントを担当させて頂けるとのことで、喜びよりも緊張が勝った記憶があります。
ルイス・ロヨ氏のアジアンチックで、退廃的な色使いの世界観をどう表現するか悩みました。その為にバットスーツの大部分を占める「黒色」も、塗る部分ごとにスス汚れやスーツの擦れた傷など、バトルダメージを意識しつつペイントを致しました。

 

4710571-2.jpg

 

一番苦労したのがスーツのほとんどを占めるマントです。原型をされた阿紋さんが美しいモールドを作られていたので、何としてもこの造形を強調させるペイントをせねば!と製作時間の1/3ぐらいはマントのペイントに重点を置いた覚えがあります。イメージ的には、映画「スポーン」のパーティ会場に落ちてくるスポーンのシーンです!波がうねるようなペイントが出来たんで良かったです。

 

菅野貴司(たかちん)さんのHPはこちら→http://takatinp.zombie.jp/

 

お忙しい中お話を聞かせて頂きましたAMON WORKS 阿紋様、菅野貴司(たかちん)様、本当に有難う御座いました!

 

471057-1.jpg

 

そんな思い入れと拘り、何よりお二方の卓越した技術により傑作として生み出されましたこちらのバットマン、シリアルナンバー付ネームプレート、アートカード、真正証明書が付属するまさにプレミアムな仕様となっております。これはもうバットマンファン必携の1体!

 

皆様お見逃しなく!

 


ご予約はこちら↓
ファンタジーフィギュアギャラリー/ DCコミックス コレクション: バットマン 1/6 レジンスタチュー
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=471057

 


●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode