<< 2017年02月09日のつぶやき | main | 【8-24-01】2月19日、ワンダーフェスティバルに出展します! >>

【最終回】豆魚雷のAmazing Artist Collection Vol.6/ 山本翔 粘土造形:『サラマンダー、マイコニド』 作者・山本翔さんロングインタビュー【第五回】

            

こんにちは、原田プリスキンです。

 

粘土造形作家・山本翔さん(山本翔 粘土造形)による「豆魚雷のAmazing Artist Collection」第6弾、『サラマンダー、マイコニド』

 

 

本日2月10日、作者の山本翔さんを声だけゲストでお招きしてニコ生やります!

21時から!

 

 

毎日更新してまいりましたロングインタビュー、五回目となる最終回をお送りします。

インタビュー第一回はこちら

インタビュー第二回はこちら

インタビュー第三回はこちら

インタビュー第四回はこちら

 

それでは、どうぞ。

 

※ ※ ※

 

原田:
自分の作品ってこうなっていくといいなあっていうビジョンなどはあったんですか?

山本:
まずは展示して見ていただければという考えでしたので、こんなに大きく紹介していただけるっていうのは想像すらしていませんでした。

原田:
ワンフェスに初めて出られた際、反応や手応えって相当あったのではないでしょうか。

山本:
驚きました。北九州のほうでホビーイベントがあって、ワンフェス前に一度出たんですが、そこではほとんど反応がなくて……なんとか1個買っていただけました。造形物よりも自作の漫画を売っている方がほとんどで、すごく浮いちゃって。隣のブースではバンバン本が売れていて……(笑)。

原田:
えっ、売れたの一個だけ?

山本:
そうなんです。これはワンフェスもやばいなと思って……。ワンフェスの1、2ヶ月前に大阪のアメージングモデルエキスポ(以下AME)にも参加が決まっていて、全国規模の造形イベントはそれが最初だったんですね。ツイッターを始めて告知をしたら思いのほか反応をいただけて。それからAMEに出店したら、自分の想像を遥かに上回る反響をいただきました。

原田:
はじめて見たとき驚きました、本当に。

山本:
自分も驚きました(笑)。

原田:
僕はそのあとワンフェスで拝見して、初めてお名前を見たのにかなりの作品数があって。こんなうまい人がどこに隠れていたんだと思いました。

山本:
ありがとうございます(笑)。

原田:
ずっとギャラリーで展示をしてきて、AME、ワンフェスと、外に出るきっかけが何かあったのでしょうか。

山本:
自分はわりと作るだけで満足していたんですが、妻のほうが行ってみたいということで。

原田:
そうだったんですか、奥様が!……ちなみにHPを立ち上げたのはいつですか? この人は何者だと思って調べたらHPがあって、こんなすごい人を見逃してたのかと。

 

山本さんのWEBサイト


山本:
2015年の夏くらいでしょうか。AMEの告知をきっかけに。

原田:
そうか……。突然ずらりと凄い作品があって、HPの作りもクオリティが高くて何なんだと思ったんです。

山本:
写真は自分で撮って、HPは妻が作っています。

原田:
そうでしたか。正直、僕は山本さんの作品に惚れたのはいいものの、口聞いてもらえるかなってくらいの感じでした。作品もそうですが、HPもクールな印象を感じたんですよね。そうしたらこんなに気さくな方で驚いています。

山本:
暗闇の中で作っているような。そういうイメージを守ったほうがいいですかね……(笑)。

 

「青鬼」


原田:
いえいえ、ありのままで(笑)。現在も作っている新作があるんですよね。

山本:
あります。ワンフェスかAMEのどちらかに出れたときに発表ができたらいいなと思います。冬は行けないので(※)、夏に当選できれば持っていけると思います。

 

(※迫る2017年2月19日のワンフェスには出展されません。残念。)

原田:
発表の場は現状ではイベントですか。

山本:
そうですね。福岡での展示か、イベントですね。

原田:
新作のワードを可能な範囲で教えていただけませんか。

山本:
最終的に形になるかは分かりませんが、ギリシア神話のサイクロプス、北欧神話のスレイプニル、あと、小さい作品ですがクトゥルフを制作中です。

原田:
楽しみですね!

山本:
ありがとうございます。破損してしまったものや、レジンに置き換えていないものなどのリメイクも考えているのですが、新作を作るよりは優先度合いが下になっちゃいますね。

原田:
楽しく作られてるんですね。

山本:
そうですね。アイデアが出ているうちは、何かしら形にしたいと思っています。

原田:
では、最後になるのですが……買われる方に何かありましたら、ひと言いただけますでしょうか。

山本:
本当に感謝しかないです。一応塗りまで想定して作ったものなので、最後まで自分が仕上げた作品を手にとっていただけるというのは、キットとはまた別のありがたさがあります。想定したものを全て見ていただけるというのは本当に嬉しいです。自分なりにですが、生物の皮膚の透明感を意識して塗っています。せっかく手に取っていただけるので、いろんな環境や光源で表情が変わる感じも見て頂きたいです。

原田:
今回参加していただけて、こちらも本当に嬉しいです! 本日はどうもありがとうございました。

山本:
こちらこそありがとうございました。よろしくお願いいたします。

 

【インタビューは終わりです。お読みいただきまして有難うございました。】

 

※ ※ ※

 

ニコ生は本日21時から!

 

インタビュー第一回はこちら

インタビュー第二回はこちら

インタビュー第三回はこちら

インタビュー第四回はこちら

 

『Amazing Artist Collection Vol.5 山本翔粘土造形: サラマンダー、マイコニド』特設ページ

 

『豆魚雷のAmazing Artist Collection』特設サイト

 

山本翔 粘土造形(公式サイト)

山本翔さん ツイッター


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode