<< 新作『スパイダーマン ホームカミング』のフィギュア戦線に我らがネカも参入!ただ今ご予約受付中の「親愛なる隣人」アイテムも合わせてご紹介! | main | ネカの1/4デアデビル、ドクターストレンジ等、予約受付開始されたBIGなアメコミ系フィギュアをご紹介! >>

熱狂のワンダーフェスティバル2017冬!Geccoレポート!『ゾンビプラモコンテスト』、『ダークソウル3/ 王たちの化身』

            

先日行われました日本最大の造形の祭典ワンダーフェスティバル2017冬。

レポートのラストを飾るのは、Geccoアイテム!

 

 

Craft Spot One-Step×サンダーロードスタイル主催・企画により展示された総数59作品に及ぶ「地獄のゾンビ黙示録」の作例の数々!

 

そして、

 

 

わぁー、人垣で見えない!

さすがの人気、只今ご予約受付中

「ダークソウル3/ 王たちの化身 1/6スケール スタチュー」

 

では、「地獄のゾンビ黙示録」の素晴らしい作例たちから見てみましょう!

 

まずは

 

 

腕利きモデラーによる塗装作例が展示されておりました。

左から、

村上圭吾さん

土門毅さん

 

左から、

緒方光太郎さん

菅野貴司(たかちん)さん

香月りおさん

 

同じゾンビプラモを使用していても表現方法が異なり、面白いですね。

 

 

さぁ、その他にもズラっと並ぶ様々なゾンビ達。

 

 

本当に色んなジャンルがあり、楽しかったですよ。

では、その中からいくつかピックアップしてみましょう。

 

 

マイクスタンドを振り上げたロックなゾンビ

No.28 「聴けっ!我が心の友よ!」

(使用ゾンビはトラック運転手

ゾンビのスローな動きがマイクスタンドひとつで躍動感のあるポーズに見えます。

 

その左隣のライダーマン風ゾンビ

No.29 「やられちゃった!」

(使用ゾンビは誘導員

ワンフェスらしく特撮物に反応するお客様が多かったです。

 

 

豪快に湯切りをするゾンビ

No.22 「ラーメン屋ゾンビ」

(使用ゾンビはダイナーコック

みなさん元のポージングをうまく活かしたキャラ設定をしていますね、うまいなぁ。

 

 

これはすごい!

「地獄のゾンビ黙示録」のサウンドトラック、しかも商品のVHSパッケージと同じレンタル版。

No.4 「Soundtrack of the dead」

各ゾンビのパーツをうまく組合わせていて、よく見るとジャケットの男女は恋人同士ようですね。

かなりの芸コマ作品です。

 

 

個人的にグッときた作品は、まず右側の

No.10「Coppertoneのあの娘は今...」

(使用ゾンビはダイナーウェイトレス

脱げたスカート、そして犬がいる事から察するに、

サンオイルや日焼け止めのメーカー「コパトーン」のマスコットキャラの女の子!

 

 

これですね。

まさかゾンビになっていたとは...

 

お次は左側の

No.15 「無題」

(使用ゾンビは誘導員

普通のゾンビかと思いきや、赤ヘルにデニムファッション、プラカード...

まんまと騙された!これは「元祖どっきりカメラ」だ!

懐かしいです、若い子は分かるかな?

 

いやぁ〜、ずっと見ていても飽きない作品達ですが、会場では

 

 

「地獄のゾンビ黙示録」プラモコンテスト

『COMPE OF THE DEAD』

を開催しておりました。

お客様に気に入った作品を一つだけ投票してもらい、WF賞を決めるというもの!

 

なんと、その投票や審査によって選ばれた優秀作品を、豆魚雷のニコニコ生放送「豆魚雷のアメイジングコマンドースペシャル!」にて、

サンダーロードスタイル/笠井晶次郎さん と 

デザイナー/ミヤジー・スコリモフモフスキさん

をゲストに迎えて大発表いたします。

 

放送は、2月24日(金)20時スタート!

 

お楽しみに!

 

上記でご紹介したゾンビプラモは下記リンク先にてご注文できます!

豆魚雷「Gecco(ゲッコウ)/ 地獄のゾンビ黙示録」ページ

https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/maker_item_list/maker_item_list.aspx?maker=614&series=4217

 

 

さぁ次は、凄腕原型師・赤尾慎也さんの卓”HEADLONG”へ!

 

 

おっと、お客様がいっぱいですね。

すみませーん、見せてくださーい!

 

 

まずは、Geccoの『ブラッドボーン』シリーズ、ハンターズ・アーセナルの製品サンプルが展示されておりました!

狩人(ハンター)が右手に持つ武器はこれから発売される獣狩りの斧ですね。

ん〜このオーバーサイズ感が非常にカッコイイ。

 

そして、ダークソウル・ファンが待ち望んでいる

 

 

「王たちの化身1/6スケールスタチュー」のデコマスが展示されておりました!

 

 

実際に目にする「王たちの化身」はやはり大きく迫力があります。

 

 

人を圧倒するオーラを放っておりますが、良く見るととても繊細な造形です。

塗装も実際に熱を感じる彩色美。

これは早く手元に欲しいです。

 

こちら、「王たちの化身1/6スケールスタチュー」は只今ご予約受付中です。

※ご予約は下記URLをクリック!

https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=470595

 

 

今回のゾンビプラモの作例たちから、表現の「楽しさ」と「自由」を感じ、素晴らしい展示でした。

以上、ワンダーフェスティバル2017冬・Geccoレポートでした!

楽しかった、もう夏が待ち遠しい。

 

 

豆魚雷「Gecco」ページはこちら↓

https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/maker_item_list/maker_item_list.aspx?maker=614

 

 

★バザロ米山★


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode