<< 往年のスポーンファン感涙!マクファーレン「カラートップス」シリーズ新作として、あのコマンドスポーンが参戦! | main | 『NECA エイリアンクラブ』対象商品第2弾がついに解禁!2017エイリアンデー限定ケナートリビュート版ジェニット・バスケスが登場! >>

キャラクターの魂を造形にこめる「像(ZOW)」シリーズ第一弾『バンピレラ 全身』ご予約受付中!過去のバンピレラ関連雑貨を色々ご紹介致します。

            

こんにちは。メルビン桑沢です。
 
豆魚雷の新たなシリーズ「像(ZOW)」遂に始動!その記念すべき第一弾は、日本から初の商品化となるホラー・フィメールキャラクターの代名詞“バンピレラ”。
美しくて妖艶、強く、怖く、神秘的な要素が濃縮された、最高のバンピレラ・フィギュアの誕生です!

 

20170331_1220190.jpg

 

そんなバンピレラ、その人気の高さから長い歴史の中でフィギュア以外でも数々の関連雑貨が発売されております。こちらではそんな過去にリリースされたバンピレラ雑貨達を簡単にですが振り返ってみたいと思いますよ。

 

はい、まずはアメコミキャラクターアイテムの定番中の定番、トレーディングカード。
老舗メーカーTOPPS社から数種類のシリーズが発売されました。

 

まずは1パックに11枚のカードが入ったスタンダードサイズ。カードの表面にはこれまでのコミックの表紙等に使われたイラストや、このトレカのために様々なアーティストによって描かれた新作のイラストなどがデザインされています。

 

01_L.jpg

 

こちらのパッケージは2種類。イラストは同一のものを左右反転してデザインし背景の色を変えています。

 

02_L.jpg

 

描き下ろしを含めた様々なイラストが使われたカード。有名なものから一風変わったイラストのものまでバラエティに富んだバンピレラの姿を見ることが出来ます。

 

そして「VAMPIRELLA Gallery」というシリーズ。「TALL FORMAT」という細長い形のカードです。こちらは1パック7枚入りで金箔ロゴなどのより豪華な仕様になっています。

 

03_L.jpg

 

3種類のパッケージデザイン。スタンダードサイズのものに比べ、よりハードなイメージのイラストになっています。

 

04_L.jpg

 

より迫力を増した印象のカードイラスト。スタンダードサイズのもの以上に”鑑賞してもらう”ことを意識してデザインされた仕様になっています。

 

05_L.jpg


裏面には、表面のイラストを描いたアーティストが本人の写真や自画像とともに紹介されています。資料的価値も非常に高いです。

 

06_L.jpg

 

中にはコミックの表紙などでもお馴染みだった、バンピレラのコスチュームを身に着けたモデルの写真のカードもありました。

 

こちらはまさにバンピレラの辿った長い歴史を知ることが出来るアイテムではないでしょうか。
協力:朝比奈祥和氏

 

はい、そしてこちらもキャラクターアイテムの定番、アパレル商品も星の数ほどリリースされております。

 

TS490.jpg

 

巨匠ホセ・ゴンザレスが手掛けた、かの有名なアートワークをあしらったものから、

 

vampirella-i-must-feed-transparent.jpg

 

こんなオシャレなもデザインのもの、

 

20141120_476898.jpg

 

とにかくTシャツは山ほどリリースされていますね。

 

vampirella-hooded-sweatshirt.jpg

 

そして超人気ブランド「Supreme」とコラボしたこんなアイテムまで!バンピレラの持つポップなイメージはファッションとの相性も抜群なんですね。

 

そしてストリート系アイテムといえばこんなものも。

 

vampirella-pin-up-bottom_800x.jpg

 

なんとこちらはスケボーのデッキ!

 

vampirella-ritual-bottom_800x.jpg

 

vampirella-top_800x.jpg

 

これはカッコイイ!!使うのがもったいないですね。これはこのままディスプレイするのが正解かも。

 

そしてその他にもバンピレラモチーフの細かな雑貨が色々と。

 

hb-button-vampirella-300x300.jpg

 

こちらは”バンピレラファンクラブ”と入ったピンバッジ。レトロなデザインがオシャレです。っていうかそんなファンクラブがあったのでしょうか??

 

$_57.jpg

 

そしてこんな珍品も。小さなピンボールゲームの駄玩具ですね。こんなチープ系アイテムも当時は色々存在していたんでしょうか。気になります…。

 

458260-w300.jpg

 

そして最近のアイテムではこちら。本家ダイナマイトがリリースするボトルオープナー。そのキャラクター性からか結構どんなものにもハマりますねー。

 

そして最後は、極めつけのこちら!

 

95654480.jpg

 

79年にリリースされた企画ものレコード。その名も「ディスコバンピレラ」!!”レディドラキュラが飛び回るテクノディスコサウンド”とのこと!これは聞いてみたい…。

 

95654480_o1.jpg

 

このレコードの凄いところは、このパチっぽい雰囲気ながらきちんとオフィシャルの企画ものだということ!裏面をご覧下さい。コミックの告知まで載っていますよ。これを見る限り、やはりバンピレラは当時からオシャレなアメコミキャラクターというイメージで人気を博していたようですね。

 

はい、というわけで過去にリリースされたバンピレラ関連アイテムを簡単にですがご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。これだけでバンピレラというキャラクターがいかに人気があるかがわかりますね。
 
このように今までたくさんの商品化がされてきたバンピレラですが、この度、日本から初の商品化となるバンピレラが、豆魚雷の新たなシリーズ「像(ZOW)」の記念すべき第一弾として誕生します!

 

20170331_1220190.jpg

 

像(ZOW)/ バンピレラ 全身

 

20170331_1220188.jpg

 

20170331_1220187.jpg

 

今までになかった”日本人が匠の技で作り上げた芸術品”とでもいうべきバンピレラ。豆魚雷が自信をもっておすすめする逸品です。

 

20170331_1220189.jpg

 

何故、豆魚雷はバンピレラを立体化したのか?そもそもバンピレラとはどういうキャラクターなのか?そんな疑問を持つ貴方は、是非とも特設ページをご覧下さい。
 
「像(ZOW)」特設サイトへ
 
そして特設サイトでは、バンピレラをこよなく愛するデザイナー・朝比奈祥和氏と豆魚雷・原田プリスキンの対談『バンピレラについて語る』を掲載しております。これを読めば貴方もバンピレラのすべてが解る(?)!
 
豆魚雷の新たなシリーズ「像(ZOW)」、そして第一弾となります”バンピレラ 全身”、何卒よろしくお願い致します。
 
参考価格: 31,860円(税込)
仕様: 塗装済み完成品スタチュー
素材: ポリストーン
サイズ: 全高約28cm
発売予定: 2017年7月
原型制作: タナベシン(JINTO)
ペイントマスター制作: 矢竹剛教(ACCEL)
企画・制作・発売: 株式会社豆魚雷
Vampirella, Dynamite, Dynamite Entertainment and its logo are (R) & (C) 2017 Dynamite. All rights reserved.

 

 

ご予約はこちら↓
像(ZOW)/ バンピレラ 全身
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=473926
「像(ZOW)」特設サイトはこちら↓
http://www.mamegyorai.co.jp/html/zow/vampirella/index.html
 

 

●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode