<< キアヌファン感涙の激渋ポストカードをゲットせよ!映画『ジョン・ウィック:チャプター2』×豆魚雷ダブルネームポストカードプレゼントキャンペーン、やってます! | main | やだなぁ〜怖いなぁ〜狂気のトラウマピエロ!映画『IT イット』の殺人ピエロ「ペニーワイズ」が、LDDとスタチューでまさかの商品化! >>

玉ねぎ?鏡餅?栗頭大五郎?違います、Geccoさんのジークマイヤーです。驚愕の彩色サンプルを見よ!

            


「うーむ…うーむ…」

 

 

「うーむ…うーむ…」

 

 

「何体買おうか悩む…」

 

こんにちは。メルビン桑沢です!

発表以来大反響を頂いておりますGeccoダークソウル』シリーズ新作、

カタリナのジークマイヤー」!

 

64.jpg

 

只今高円寺店にて展示中の彩色サンプルをじっくり見てみたいと思います!

 

正直、わたくしメルビンはゲーム系の事がまったくわかりません…

(ホラー、怪獣系は任せてください)

なので、ダークソウルもプレイしたことがなく、このジークマイヤーがどんなキャラかもわからないのです。

しかしっ!

 

 

このジークマイヤーを見た時、

凄い!

欲しい!

と思いましたよ。

ゲームやったことないのに、

どんなキャラかも知らないのにですよ。


その愛嬌のある特徴的な見た目のせいももちろんありますが、

なによりその驚愕の造形技術と塗装クオリティに完全にヤラれてしまったわけなのです。

 

1.jpg

 

原型制作を担当された赤尾慎也氏(HEADLONG)

の溢れ出る熱いジークマイヤー愛が炸裂しております。

 

せっかくなので、

先日のニコ生で語られたGeccoさんの貴重な「ジークマイヤーQ&A」をまじえて見ていきましょう。

 

12.jpg

 

Q.こちらのジークマイヤー、実は今年のサンディエゴコミコン限定品でもあるのですが、なぜそうなったのか?

メチャクチャ重厚なダークソウルの世界観の中で、異色ともいえる癒しキャラのジークマイヤーは、他のキャラと並べてみたときにどう受け止めていただけるのか、ちょっとした冒険でした。

そのためコミコン限定という販売方法を選ばせて頂きました。

 

なるほどー!癒しキャラを限定で。Geccoさんらしい粋な計らいですねぇ。

 

14.jpg

 

愛らしい…。

 

large.jpg

 

まさに玉ねぎ

 

15.jpg

 

玉ねぎというか、

 

HPc.jpg

 

肉まん、しかも551の!

 

17.jpg

 

nagasawa-w60.jpg

 

それかこの方とか、

 

201211301344424e9s.jpg

 

この方も思い出す??

 

18.jpg

 

でもやはり一番似てるかなと思ったのが、

 

5edac0174124b44a1917499670ef28c9_l.jpg

 

これではないでしょうか?

 

ちなみにこのジークさん

兜の取り外しが出来ないのに、内部の素顔まできちんと作られております。

隙間からわずかに覗くことができる!

 

19.jpg

 

ほらっ!

うっすら写っている素顔、おわかりでしょうか?

詳細は、お手元に届いてからのお楽しみですね!

(兜の取り外しは出来ません)

 

Q.さて、なぜ兜が外せないのに素顔を作ったのか?

打ち合わせの際に原型担当の赤尾さん自ら「顔、作りましょうか?」と言い出したと記憶しています。
もしのぞき窓を単なる「溝」として処理したら、造形物としてちょっと面白くない。

 

62.jpg

 

コストなどの面で中を作らないという選択もあったのですが、ちゃんと見えないところも作り込んでいるからこそ、「あぁ、中にジークマイヤーさんが居るんだな」と感じることができると思うんですね。

ただ、時間がない中で赤尾さんが言い出した時は「あ、言いやがった!」と思ったのは内緒ですけども(苦笑)。

 

さすが、赤尾さん!そしてGeccoさん!さすがのこだわりに脱帽です…。

 

そしてそんな赤尾さんのこだわりのポイント、

 

IMG_8898-w300.jpg

 

それはこの兜の両サイドに付いた蝶番とネジ!

 

IMG_8893-w300.jpg


実際には開閉しない兜ですが、

まるでここからパカッと開くかのようなリアリティを感じさせます。

 

21.jpg

 

そしてこのでっぷりとしたお腹部分がたまりません!

もうこれにも見えてきた…

 

 

鏡餅!

このジークさん、お正月に是非とも飾って頂きたい!

 

27.jpg

 

歴戦を物語る傷のディテール、錆・色剥げ塗装。

彩色見本制作を担当した明山勝重氏(-accent-)

の極限までリアルなアプローチで仕上げられたペイントワークは必見!

 

63.jpg

 

そしてなんといっても魅力的なのが、この堂々としたポージング!


Q.どうしてこのポージングになったのでしょうか?

ジークマイヤーといえば、体育座りをしているポーズが有名ですが、他の騎士フィギュアなどと並べた時にバランスが悪くなるのでは?とこのポーズを選びました。

それに、折角ボリュームのあるキャラクターなので、そこも見せたかったというのもあります。
ポッテリしたお腹とか、座っていると見えないですからねー!

 

さすが!シリーズを並べた時のこと、そしてキャラを最大限に魅せることまで考えてらっしゃる!

 

29.jpg

 

特徴的な形状をしたピアスシールド

 

36.jpg

 

右手の武器ツヴァイヘンダー

 

40.jpg

 

甲冑の合間から垂れる鎖カタビラのディテールをご覧あれ!

 

台座にも注目!

 

49.jpg

 

作品中に登場する「火継ぎの祭祀場」の地面を切り取った造形が秀逸!

 

50.jpg

 

Q.そんな台座に火継ぎの祭祀場をチョイスした理由は何だったんでしょう?

候補のひとつに「センの古城」もあったのですが、地形などを考えるとどうしても直線的な台座になりそうでした。
キャラやシチュエーションによっては直線的な台座もアリなんですが、見る方向や飾る方向が限られてしまいやすいんです。
それで円で構成できる火継ぎの祭祀場を選びました。

 

いやーなるほど!台座にまで最大限のこだわりが詰まっているんですねー。

 

気になる、サイズはこれくらいです。

 


全高約37cm(ジークマイヤー本体約33cm)

ボリュームが凄い!


『ダークソウル』の全プレイヤーに癒しを与えた愛すべきキャラクター「カタリナのジークマイヤー」。
そんな彼の、まさに究極の立体化アイテム!
全ダークソウルファンに贈る至高の逸品でございます。

お見逃しなく!

 

DBt4t8cUQAEQlQz.jpg

 

そしてこちらの彩色サンプル、只今豆魚雷高円寺店にて展示中でございます。
実物の超絶クオリティ・精密さを是非間近でご覧になってみて下さいね。

 

 

 


ご予約はこちら↓
【SDCC2017/国内数量限定】DARK SOULS ダークソウル/ カタリナのジークマイヤー 1/6スケール スタチュー
https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=487336

 


●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode