<< 【SDCC2017 ウェタ トイナミ スリーエー等】サンディエゴ・コミコン2017最新アイテムをご紹介!ゲームに映画にメカ系に、驚きのプロップ展示まで! | main | 【SDCC2017 ツイーターヘッド、アイコンヒーローズ、クリプトゾイック編】サンディエゴ・コミコン2017最新アイテムをご紹介! >>

【SDCC2017 マイティ・ソー/バトルロイヤル編】コミコンの映画キャストサイン会、それはもう戦場だ!マーベルブース・リアルレポート!

            

どうも、コミコンを体験してギークレベルがまた上がったバザロ米山です。

このままオモチャデスロードを突っ走ります。

 

さて、みなさま

コミコンの楽しみの一つと言えば

それは

 

映画、海外ドラマキャストのサイン会

 

 

ヒーロー登場。

歓声が沸き起こる会場。

しかし

そこはもう、戦場と化していたのだ!

 

のっ前に!

 

前回のブログ

【SDCC2017】コミコンの限定品やサイン会の『 列 』ってすごいの?教えて豆魚雷!
http://mamegyorai.jugem.jp/?eid=3887

からだいぶ時間が経ってしまいましたね、あHAHAHAっ(汗)

 

そこで「つづく」となっていた、B・黒須が当選したドラマ版「エクソシスト」のサイン会ですが......

 

 

実は、行けなかったんだ!(テヘべろんっ★)

......

楽しみにしていた方、ごめんなさい、首を360度回して土下座しております。

 

でもこれもまたコミコンらしさでもあります。

コミコンでの予定は事前に情報を得ているものは計画できるのですが、

当日にならないと分からない情報も多々あるんですね。

 

過密スケジュールの中の予定変更。

かなりの難易度でございます。

敏腕マネージャーさんか美人秘書さんが欲しいくらいです。

 

そんなわけで、どうしてもエクソシストに参加できず断念しました。

 

しかし!

 

B・黒須が頑張ってくれまして

 

 

セクシー&ワイルドなガル・ガドット姉さんとモモア兄貴など

ジャスティス・リーグのメンバーを撮影でき

 

 

『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラム、

『猿の惑星: 創世紀』、『猿の惑星: 新世紀』でシーザーの

モーションキャプチャーを勤めたアンディー・サーキスさんのサインをGETすることができました!

 

その様子はこちらのブログをチェック↓

【SDCC2017 『ジャスティス・リーグ』編】この秋注目の映画『ジャスティス・リーグ』。会場でもPRはモッリモリ!
http://mamegyorai.jugem.jp/?eid=3896

 

じゃぁ、バザロ米山は何やってたんだ?

といいますと、シナモンたっぷりのプレッツェルをゆっくりと

食べていたわけではございません。

 

こちらのサイン会に参加しておりました!

 

 

マーベルブース!

 

ブースを守る番犬がいましたよ。

 

 

マーベル新ドラマ「インヒューマンズ」のロックジョー!

とんでもなくデカくて・かわいい。

 

さぁ、サイン会の気になる作品は......

 

 

11月3日 日本公開予定の

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』です!

舞台には撮影に使用された衣装が飾られております。

 

 

マーベルブースの半分は、このサイン会用の舞台となっております。

やる気まんまんですね。

 

サイン参加権には当選しませんでしたが、ソー兄貴とハルクを絶対写真に撮ってやる!

と決め、開始40分前にマーベルブースに行きました。

 

これが、甘かった!

すでにブース内はファンの方達でギュウギュウ詰め。

 

マーベルブース敷地内は赤いカーペット(以下レッドエリア

外は灰色のカーペット(以下グレーエリア

 

 

会場地図を見てみましょう。

マーベルブース赤枠内がレッドエリア。

ブース前の青枠内がグレーエリアです。

 

撮影したい人は、レッドエリアに両足入っていないといけない。

でも、両足入れる隙間なんか、どこにもない!

 

まいったな、舞台までは遠いぞ。

ふふっ、こんな時用に望遠レンズを持ってきたんだ!

望遠装着!

 

 

無理だ、人が多すぎて撮れない。

 

とブース前で試行錯誤していると、私に近づいてくる人物が......

おそらくマーベルブースの警備員だな。

 

 

えっ!?

 

警備員「ヘイ、ガーイズ!」

 

 

警備員「キーポンムービング!」

 

※説明しよう。

「Keep on moving!」とは「その場に立ち止まらず動き続けてください!」という意味。

コミコンのサイン会場では良く聞かれる掛け声であります。

 

私の周りの人々は急いで離れていきました。

がっ、私は目を閉じ、心を無にしました。

この場を離れるわけにはいかない!

「私は関係ない、私は空気、私は無」

 

 

警備員「ヘイ!」

 

とんでもない圧で私の真横に立っています。

限界まで我慢しましたが、耐えきれず、その場を離れました。

 

そう、レッドエリアに入れなかった人々が写真を撮るには

ブースの前で常に動き続けなくてはいけないのです。

 

あっち行ったり、こっち行ったり、とキングピンに怒られないように動き続けていると

ついに、マイティ・ソー役の「クリス・ヘムズワース」とハルク役の「マーク・ラファロ」の登場です!

 

 

こうなると、もうグレーエリアは大混乱です。

人の密集度は通勤ラッシュ時の満員電車が可愛く思えるほど。

 

そんな中、腕を目一杯伸ばして無理やり撮影!

だめだ!ぶれてしまう。

もう1枚。

 

警備員「Keep on moving!!!」

あっ、女性の優しい声だ、ある程度の時間なら許してくれるかなぁ〜。

 

 

警備員「 …… 」

 

 

チラっ見

 

 

 

 

無理だ。

 

立ち止まって撮るには1枚が限界。

レッドエリアもギュウギュウですごい状態。

 

すると!

ブース内から抜けてくる人が!

 

おそらく、暑さと撮影の疲労で脱出したのだろう。

って事は、レッドエリア内スペースは1人分空いたことになる!

その瞬間、少し空いたスペースに飛び込む、グレーエリアの住人。

 

これだ!

このサイン会での勝機は。

 

レッドエリアに近づく。

 

 

うう、これが限界だ。

バナー博士は全く見えない。

 

とっ、そこへレッドエリアから3名の脱出者が出てきた。

 

いまだ!

 

 

一気にレッドエリアに突入!

全身タトゥーのカップルが先程のキングピンと押し問答。

 

カップル:「レッドエリアにいただろ!」

キングピン:「NOぉ〜」

 

その中を私は素早くすり抜ける。

それを見た親子ずれが

「OH!Ninja!」

と叫ぶ。

 

そして、ついに、レッドエリアに潜入成功!

私の後ろですぐに警備員の壁ができる。

 

またグレーエリアは閉ざされた。

 

 

よしっ!

兄貴をしっかり捉えられるようになってきたぞ。

そのまま、前へ前へと突き進む。

 

にいちゃーん!

 

 

もう少しだ!

 

マーベルブースに来てからもう2時間は経つだろう。

私の体力も限界に近づいている。

最後の力を振り絞る。

 

 

そして、

 

 

 

 

 

ありがとう、兄貴。

 

さらに

 

 

 

ありがとう、博士。

 

よし、二人の笑顔が撮れた。

残るグレーエリアの同志の為に、私はレッドエリアを脱出することに。

 

また会いましょう。

 

 

 

 

私の2017年SDCCマーベルブースでの戦いは以上です。

ブースを遠くに見つめながら、買って食べられていなかった

シナモンプレッツェルをほおばる

冷めていたけど、

すごく美味しかった。

 

コミコン、最高。

 

〜おまけ〜

 

現地ツイートでは動画をお見せしましたので、こちらにも。

 

大型ヴィジョンの映像も。

 

マイティー・ソー バトルロイヤル|映画|マーベル公式サイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html

 

★バザロ米山★

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode