<< 『トランスフォーマー 最後の騎士王』の愛らしいスクィークスがプライム1スタジオから登場!過去実写TFのカワイイ?奴らもチラッとご紹介。 | main | ヒッチハイクに二人羽織!『悪魔のいけにえ』の強烈キャラ、ナビンス・ソーヤーがネカ8インチアクションドールコレクターセットでまさかの登場!ミイラ版付き! >>

豆魚雷ラボラトリー:B・黒須博士の観察日記〜はじめてスタチューに出会ったら〜

            

突然ですが、フィギュアを科学する豆魚雷ラボラトリーへようこそ。

どうも!館長を務めるB・黒須博士です。

 

豆魚雷ラボラトリーとは、OMOCHAエネルギーをこの世の中に増幅させ、OMOCHA無しでは生きられない!そんなネオヒューマンを多く生み出すべく、日夜研究に励む野望いっぱいな研究機関である。

 

8月某日。

なんと都市伝説とも言われていたOMOCHAエネルギーにいまだ触れたことが無い、非常に珍しい生命体「IPPEI」を、まさかの豆魚雷社屋で捕獲する事に成功した。まさに灯台下暗しである。

 

そこで、この捕獲された「IPPEI」にOMOCHAエネルギーの詰まったアイテムを突然渡し、どんな反応をするのか実際に確認してみようと思う。

 

(訳:豆魚雷でフィギュアに触れた事のない方に協力いただき、はじめてのフィギュアにどの様な反応をするのか試してみました。もちろん本人には何も知らせておりません。)

 

まずは、これが恐らく世界初公開となるであろうとても貴重な「IPPEI」の姿だッッ!

1.jpg

それではこれから「IPPEI」の謎に包まれた生態を観察していく事にしよう。

 

 

今回この実験にあたり私が用意したのは、月の光を主原料とし、OMOCHAエネルギーがふんだんに含まれていると街で噂のこのアイテム。

メタルギア ソリッド V ファントムペイン/ クワイエット 1/6スケール・スタチュー

 

早速「IPPEI」にこのアイテムを渡してみよう。

突然手渡された大きめの箱に「何か高級感があるねー」と何やらご満悦のようだ。

10.jpg

 

おっ!「IPPEI」がパッケージに付いている窓部分から中に入っているスタチューが見える事に気付いた模様。

12.jpg

 

中に入っている麗しきクワイエット嬢の顔を見て思わず口元の緩む「IPPEI」。

14.jpg

 

ここでさらに中を見たいがためにガッツリ覗き込む「IPPEI」。

やはり野生の「IPPEI」は大胆。

16.jpg

 

それではステップ2に移っていこう。

「IPPEI」にこのアイテムを開けても良いよと伝えてみる。

 

ただ開けて良いよと聞いただけなので、どう開けるべきか迷いながら、険しい表情で開封の儀を行う「IPPEI」。

18.jpg

 

蓋を開けると…サプラーーーーーーーイズッッッ!

20.jpg

 

蓋の裏側には麗しきクワイエットのトレーディングカードが隠されていて、それを見るなり「これ写真?ねぇこれ写真?」とテンション爆上げな「IPPEI」。

ゲームだから写真じゃないよCGだよと伝えると「スゲー、スゲー」と大はしゃぎ。

21.jpg

 

そして一通りトレーディングカードを堪能するとズズッと本体引き出し、

22.jpg

 

ルンルンでクワイエット嬢を手にします。

25.jpg

 

なんとここでトラブル発生!!!!!!!!

初めて見るスタチューというアイテムに組み立て方が分からず困惑する「IPPEI」。

銃を入れるホルダーにナイフを入れてみたり野生の「IPPEI」は無邪気の塊。

30.jpg

 

しかし、すぐにボックス内部に仕込まれた説明書の存在に気付きます。

31.jpg

 

説明書を手に入れてホッと一安心の「IPPEI」。

35.jpg

 

しかしここで「IPPEI」が驚きの行動に!?

サプライズがよほど気に入ったのか突如トレーディングカードを蓋から外す「IPPEI」。

36.jpg

 

おもむろに説明書上部に置いて、しれっと組み立て作業を再開しようとする「IPPEI」。

あまりに不可解な行動に、何のためにトレーディングカードを置いたか尋ねると「お守りにする!」と意味不明の回答。

さすがまだその生態が謎に包まれた生命体「IPPEI」。

40.jpg

 

説明書を手に入れた事で軽快に組み立て作業を行っている様子。

ライフルを持たせると左手パーツが自然とライフルに添える様になる造形をみて「そっ…そえる〜」と感動しつつ、

41.jpg

 

アッと言う間に台座にクワイエット嬢を取り付け完成。

45.jpg

 

生まれて初めて手にしたハイクオリティーなクワイエット嬢を真剣な眼差しで見つめる「IPPEI」。

46.jpg

 

遠目からも眺めてみたりなんかして。

47.jpg

 

倒して見たりなんかして。

47-1.jpg

 

下から見上げて見たりなんかして。

48.jpg

普段OMOCHAエネルギーを必要としない貴重な生命体「IPPEI」。初めてのクワイエットスタチューとの接触を存分に楽しんでいるようだ。

 

ここで折角なので「IPPEI」オススメの感動ポイントを聞いてみよう。

※あくまで個人の感想です。

 

ポイント1

「ライフルのレンズ部分がさぁ、ほらみて最早レンズだよ。」

50.jpg

 

ポイント2

「見てよこの透け感!」

51.jpg

 

ポイント3

このタイツはペイントなんだよ。

「マジッ!ほんとだ!!俺、この穴が一番いいと思う」

52.jpg

 

ポイント4

「この鎖骨あたりとそこにある服が浮いてる感じ。わぁーすげー。ほんとすげー」

53.jpg

 

ここでじっくりとクワイエット嬢を眺めながら、体のホクロまでペイントで再現している事に気付く「IPPEI」。

さすがに、ここまでのコダワリには普段OMOCHAを必要としない「IPPEI」でも驚愕の様だ。

53-1.jpg

 

そしてラストステップとしてフェイスチェンジに挑戦。

54.jpg

 

サクサクっとフェイスチェンジをして、

60.jpg

 

二つのフェイスを見比べる「IPPEI」。

お好みはノーマルフェイスの様だ。

61.jpg

 

急にここで真剣な表情を浮かべ、おもむろに口を開き語りだす「IPPEI」。

 

「普段画面の中だけにしか存在していない平面だった物が立体になる事できっと親近感をおぼえるんだね。ゲームはゲームの世界に居るイメージだから、知らない子が急に画面から目の前に現れたみたいで、ちょっと好きになっちゃうなぁ…恋しちゃう感は否めないなぁ…」

 

「彼女との距離が一気に近づいた気がするッッッ!!!!」

 

そう言い放つとシャツの胸ポケットに入れて伝説の『南くんの恋人』スタイルを披露する「IPPEI」。

62.jpg

 

この日はこれで仕事に励むんだとご満悦。

※直後に周囲からの反対を受け、ポケットから取り出す事となります。

63.jpg

 

最後に「IPPEI」から今回の感想を。

「正直スタチューやフィギュアって興味はあっても、なんとなく踏み込んじゃいけない感があったけど、今回実際に触れてみて細かいコダワリとか出来の良さを自分で発見して、超芸術的な物じゃないかって思いますよね。初めて出会ったクワイエット嬢でしたが、見てく内にドンドン好きになっちゃって、最終的にはありがとうって感謝したい。」

70.jpg

 

と言う訳で突如始まったフィギュアを科学する(全然してないですけど。)豆魚雷ラボラトリー。

「はじめてスタチューに出会ったら」編はいかがでしたでしょうか?

今回「IPPEI」を通して分かった事は…

 

「フィギュアとかスタチューってやっぱり楽しい!」

かくいう私も、初めてOMOCHAエネルギーと出会った頃は、とにかくワクワクして「カッケー」という事しか言ってなかったけ。

おっと失礼、なんだかノスタルジーに浸ってしまったではないか。恐るべき「IPPEI」。

 

さて、最後に今回の実験に協力してくれたクワイエット嬢に感謝!

メタルギア ソリッド V ファントムペイン/ クワイエット 1/6スケール・スタチュー

 

それでは本日はこの辺で。

ではでは〜。

※次回は、OMOCHAエネルギー増幅のためにアイドルグループでも作ってみようかなー

(訳:次回の研究はまだ未定です。)

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode