<< ドリルはやっぱり漢の”浪漫”。プライム1スタジオよりグレンラガンが登場!圧倒的サイズのギガドリルも付属の「フルドリライズ」verも! | main | 【ワンフェス2018冬 海洋堂編】国内最大の造形の祭典!ワンダーフェスティバル2018冬レポート!これでラスト!ちょこっとコスプレも。 >>

【ワンフェス2018冬 玩拓・アークライトモデルズ・アニプレックス編】国内最大の造形の祭典!ワンダーフェスティバル2018冬レポート!

            

1.5.jpg


先日行われました国内最大の造形の祭典・ワンダーフェスティバル2018冬!
今回もその会場に潜入!各メーカーさんの激アツな新製品展示の模様をお届けしたいと思いますよ。

 

1.jpg

 

お次はクリーチャーものから、もはやアートの域の超絶造形作目白押しの玩拓、アークライトモデルズ、アニプレックスのブースをご紹介。その他注目の展示も!
まずはアークライトモデルズからどうぞ。

 

アークライトモデルズさんといえばもちろん、日本が誇る有名クリエイター達が一堂に介しクトゥルフ神話の神々を続々と立体化していく一大プロジェクト。

その名も”クトゥルフ・エヴォリューション!”!

 

2.jpg

 

まずは巨匠・竹谷隆之氏によるクトゥルフ!もうほぼ完成状態。

この生々しさ!これぞ竹谷造形の真骨頂ですねー。

 

3.jpg

 

そしてこちらは雨宮慶太氏デザイン、安藤賢司氏造形のクトゥルフ。

雨宮氏らしい東洋的アレンジが最高にカッコイイ逸品!

 

4.jpg

 

そして大畑晃一氏デザインによる「ダンウィッチの怪」をベースにしたウィルバー兄弟。

原型制作はサンダーロードスタイル笠井晶次郎氏です。まさに超絶造形…!

 

さらに今回の注目はこちら!

 

5.jpg

 

デザイン:寺田克也氏、造形:塚田貴士氏のクトゥルフ、ついにお披露目です!

まだ未彩色状態の展示ですがこの凄まじさ…!

 

6.jpg

 

特筆すべきはその御尊顔!これはもう寺田克也氏のテイストを完璧に再現しています!驚愕…

リリースが楽しみ過ぎる!

 

9.jpg

 

そして同ブースには、キックスターターにて製作され絶大な人気を誇るゲーム「クトゥルフ・ウォーズ」も展示されておりましたよー。各フィギュアの作り込みがハンパじゃないです。

 

続きましては大盛況だったアニプレックスのブース。

 

1.jpg

 

注目はなんといっても、アニプレックス×Geccoさんがお送りするデビルマンのフィギュア!

 

2.jpg

 

その名も「デビルマン クライベイビー」スタチューでございます!

こちらはリアルカラーver。

 

3.jpg

 

その圧倒的な造形に息を呑みます…!

 

4.jpg

 

シレーヌの禍々しさも必見!全体の情報量がとてつもないことになっております。

 

そしてなにやら暗いスペースに足を運びますと、

 

6.jpg

 

なんと!そこにはもうひとつのバージョンが展示されておりました。

こちらはティーザーカラーver!

 

7.jpg

 

スペース内に照らされたブラックライトに反応して妖しく光るデビルマン!

 

8.jpg

 

デビルマンの禍々しい世界観がこんなふうに表現されるなんて!驚きです…!

 

続きましては、まるで芸術作品のごとき美麗で繊細なアーティスティックスタチューで只今大注目の新興メーカー、玩拓のブース。

 

1.jpg

 

目を見張る作品群がずらりと展示されております。

 

そして今回なんと、新作として日本でもお馴染みのゲームキャラクターの立体化に着手!

 

2.jpg

 

まずはこちら、「ザ・キング・オブ・ファイターズ2014」から大人気キャラクター不知火舞が登場!

美しいジオラマ仕立てに驚かされます!

 

3.jpg

 

美しくキュートなお顔もこのとおり。透明感ある仕上がりは玩拓ならではです。

 

5.jpg

 

そして同じく「ザ・キング・オブ・ファイターズ2014」から八神庵vs草薙京の大迫力バトルジオラマ!

 

6.jpg

 

躍動感あふれるポージングも見事!圧倒的な造形力です。

 

7.jpg

 

クリア素材で再現された闘気の表現にも注目!これは早く彩色状態が見たいですねー。

 

9.jpg

 

そしてお次は、発表以来大反響の超絶アイテム「九天衡シリーズ」の巨獣バリュタ!

 

10.jpg

 

その驚愕の造形に息を呑みます!これはスゲェーーーー!

 

11.jpg

 

クリーチャーファン悶絶のこのディテールの嵐・嵐・嵐!まさに至高の逸品です。

 

そしてお次は、現在までの12作品がリリースされている超ロングセラーのロールプレイングゲーム『軒轅剣(けんえんけん)』シリーズ。

 

14.jpg

 

まずこちらは「軒轅剣3 雲と山の彼方」 より、27周年記念 セプテム&ニコル 1/7 スタチュー。

 

15.jpg

 

まるで絵画を思わせるその美麗な造形…。

 

16.jpg

 

う、美しい…。ストーリーを感じさせるこの佇まいもいいですね。

 

18.jpg

 

そしてこちらは「九天衡シリーズ」より聶龍。

 

19.jpg

 

邪悪なる龍を従えた暗黒の騎士といった趣き。こちらもとんでもない超絶造形です…!

 

20.jpg

 

甲冑のディテールに注目!恐るべきクオリティです。ずーーっと見ていられる…

 

22.jpg

 

そしてもう1点も同じく「九天衡シリーズ」より、東宮青龍。

 

23.jpg

 

す、すご過ぎる…!その繊細な造形は触ると崩れてしまいそう…。

 

24.jpg

 

女性フィギュアの顔の美しさも特筆もの!命が宿っているかのよう。

 

25.jpg

 

まさに芸術作品といってもいい玩拓のスタチューシリーズ。今後の展開から目が離せません!

 

続きましては、問題作「食人族」の驚愕のオフィシャルフィギュア化で皆を恐怖のズンドコに陥れたソニックブームさんのブース。

 

1.jpg

 

今回も好きものにはたまらないキワモノラインナップがずらーーり!

 

2.jpg

 

こちら知る人ぞ知るイギリス発の親子愛怪獣映画「怪獣ゴルゴ」のフィギュア!素晴らしい出来栄え!

ちなみにわたくし、過去に渡米した際現地のビデオ店でこのゴルゴのVHSを買ったらレジのタトゥーばりばりのお兄さんにCOOL!と言われて嬉しかった思い出があります。

 

3.jpg

 

そしてこちら、まさに驚天動地の立体化!禁断の名作ホラー映画「悪魔の植物人間」がまさかのオフィシャルフィギュア化です!

こんな日が来ようとは…!もうソニックブースさんのほうに足を向けて眠れません…。

 

そして最後は、いつもお世話になっております鬼才・雅隆ローランさんのケサランパサランのブース。

 

4.jpg

 

ゾンビを中心に今回も魅惑のラインナップが並んでおります。

 

5.jpg

 

どれも圧倒的な完成度…!全部欲しいっ!

 

6.jpg

 

ミニバストシリーズも珠玉の出来栄えです。物語を感じさせる造形はさすがの一言!

 

7.jpg

 

そして今回の新作展示はこちらの兎トルーパー!今までとは異なる新たな魅力全開の逸品。

今回は展示のみで、次回ワンフェスで販売予定とのこと。楽しみに待ちましょう!

 

 

はい、ワンダーフェスティバル2018冬レポート「玩拓・アークライトモデルズ・アニプレックス編」は以上でございます!
ではでは、まだまだ続きますよー。
 


●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode