<< 超・朗報!サイドショー『コート・オブ・ザ・デッド』にPVCフィギュアシリーズが登場!お求めやすい!集めやすい! | main | 左袖に光るマークは【DC愛】の証し!みんな、グラフィティTシャツを着ようよ!新作アパレル&グッズのご紹介でし。 >>

“這い寄る混沌”、驚愕の造形で顕現!Gecco『クトゥルフ神話』シリーズ待望の第2弾、ニャルラトホテプがリリース!

            

こんにちは。メルビン桑沢です。

 

皆様、お待たせいたしました。
全世界のクリーチャー造形ファンのド肝を抜いたGecco『クトゥルフ神話』シリーズ、待望の第2弾がついにご予約開始になりました!

第1弾「旧支配者 クトゥルフ」に続きラインナップしたのは…

 

528926-36.jpg

 

そう、ラブクラフトファンにはおなじみの存在、「這い寄る混沌 ニャルラトホテプ」が登場です!
今回も、数あるニャルラトホテプ造形を過去のものにするほどの恐るべき出来栄えに…!
じっくりとご覧あれ。

 

20160930_1024428.jpg

 

昨年4月にリリースされたGecco『クトゥルフ神話』シリーズ「旧支配者 クトゥルフ」。
その驚愕の造形は、クトゥルフファンやラブクラフトファンはおろか、各方面の造形・アートファンまでをもザワつかせました。
そんなシリーズ第2弾がついにやってまいりましたよ!

 

528926-1.jpg

 

這い寄る混沌 ニャルラトホテプ ノンスケール スタチュー 塗装済完成品

 

“這い寄る混沌”、鬼才ポールコモダの解釈により顕現!
Geccoが贈る『クトゥルフ神話』の立体化シリーズ、待望の第2弾としてニャルラトホテプがリリースです!

 

さて、そもそも”ニャルラトホテプ”ってなに??
という方も多くいらっしゃると思いますので、簡単にご紹介を。

 

Nyarlathotep_summoning_-_Copy.jpg

 

ニャルラトホテプは、H・P・ラヴクラフトによる1920年の短編小説『ナイアルラトホテップ』にて初めて登場した邪神。
クトゥルフ同様、ナイアーラソテップ、ナイアルラトホテップ、ニャルラトテップなど各作品によって様々な表記がされています。

 

 

クトゥルフ神話において旧支配者の一柱にして、外なる神に使役されるメッセンジャー。
旧支配者の最強のアザトースと同等の力を有する土の精であり、人間はもとより他の旧支配者達をも冷笑し続けている、という存在です。
そう言われても、なんのことだかさっぱり…ですよね。
わかります。僕もあまり詳しくないので同じです。

 

The_Black_Man.jpg

 

他の旧支配者と違い自ら人間と接触するなどクトゥルフ神話において特異な地位を占める神性で、顔がない故に千もの異なる顕現を持ち、狂気と混乱をもたらすために自ら暗躍。
人の姿をとるときには、長身痩躯で漆黒の肌をした人物、エジプトから来た高貴な預言者、核兵器の研究を推進する物理学者、星の知恵派教団の神父、魔女を操る暗黒の男などの姿で現れ、人の世に混乱と死をもたらす前触れとなるそう。

 

nyarlathotep_by_adrianriom-d8jkhti.jpg

 

そして這い寄る混沌と呼ばれる姿は触腕、鉤爪、手が自在に伸縮する無定形の肉塊と咆哮する顔のない円錐形の頭部によって特徴付けられています。

 

はい、というのが簡単なニャルラトホテプの解説でございます。
え?全然簡単じゃないって?
いえいえ、解らなくても全然大丈夫。
とにかくフィギュアがカッコよければもうそれでオッケーなんですから!

 

そんなニャルラトホテプ、クトゥルフ神話内で高い人気を誇り過去に様々な立体化がなされております。
いくつか見てみましょう。

 

94efa7e0b8e9706fd05af50f87bfe5d7.jpg

 

こちらおそらく最初の立体化ではないかと思われる、80年代に米メタルフィギュアメーカーのグレナディア社からリリースされたニャルラトホテプ。
原型師ジョン・デネットによる傑作です。

 

Nyarlathotep.jpg

 

おなじくこちらもメタルフィギュア。
老舗メタルフィギュアメーカーのRAFM社からリリースされたこちらは、より頭部が長くヒョロっとした体躯が特徴的です。

 

51QHTchFwDL._SX425_.jpg

 

そしてラヴクラフトものの立体化を精力的におこなっていたSOTAトイズから2009年にリリースされたスタチューがこちら。
タコやイカを思わせる触手とそのグロテスクな姿は、当時絶大なインパクトを放っておりました。

 

STL09142909.jpg

 

そして近年ではこちら。
世界のボードゲームファンを歓喜させた大人気作「クトゥルフ・ウォーズ」に付属するフィギュアにも、もちろんニャルラトホテプが。
今までとはまた違う、硬質的なデザインがカッコイイですねー。

 

というかんじで色々と立体化がされてきたニャルラトホテプ、どれもオリジナリティ溢れる造形ですが、共通するのはやはり小説内で描写されている”顔のない円錐形の長い頭部”というところでしょうか。
その姿がいわばニャルラトホテプのトレードマークになっていますよね。

 

さて、そんな姿を今回のGecco『クトゥルフ神話』シリーズはどう料理しているのか、じっくりご覧あれ。

 

 

 

毎度毎度、月並みな表現で恐縮ですが…こ、これはスゴ過ぎる…!

 

528926-6.jpg

 

まさに、今まで誰も見たことがないような驚きの姿…!

このデザインを担当したのが、鬼才、ポール・コモダ氏でございます。
ではここで、コモダ氏がどんなにスゴイかをおさらいしましょう。

 

248f25699bd5df054a06949b382e0ea5_original.jpg

 

ポール・コモダ氏は原形師、イラストレーター、デザイナーとして幅広く活動しているアーティスト。クリーチャー造型ファンならばその名を知らぬものはいない程の鬼才です。

 

20160930_1024458.jpg

20160930_1024462.jpg

 

90年代に「ヘルレイザー」のガレージキット「Dr・チャナード」「ジュリア」など数々の傑作造形を手掛け、人間技とは思えないほどの超絶ディテールと、人体の仕組みを理解していないと到底再現することの出来ないプロポーションや体の流れ、ポージングなど
天才的な造形力で多くのファンを魅了しています。

 

20160930_1024456.jpg

 

20160930_1024464.jpg

 

そしてフィギュア造形のみならず映画事業にも多数携わっており、ウィル・スミス主演のSF映画「アイアムレジェンド」に登場したクリーチャー・ダークシーカーのデザインや、「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のクリーチャーデザインなどなど参加作多数。
今後の活躍もますます目が離せない注目のクリーチャーアーティストなのです。

 

そんな氏の手掛けた本作のオリジナルスケッチがこちら。

 

20180302_9bfcf8.jpg


まさにコモダ節全開な超絶デザイン!
それにしても、こちらを完璧に立体化している本作、あらためてスゴ過ぎる!
では細部もじっくりどうぞ。

 

528926-17.jpg

 

爬虫類のようでありながら、昆虫の手足や器官、人間の臓器などを思わせる複雑怪奇なディテール…。

 

528926-14.jpg

 

グロテスクかつ美しいそのディテールに目を奪われます…。

 

528926-21.jpg

 

本作の原型を担当したのは、「産婦人科M」名義で活動をされている新進気鋭の造形家・万野大輔氏。
ワンフェスなどの各造形イベントでも絶大な人気を誇る、今最も注目すべきアーティストさんです。

氏の卓越したデジタル造形のセンスがあってこそ成し得たこの驚くべき完成度…。圧巻です!

 

528926-23.jpg

 

そしてペイントマスター制作を担当したのは前作に引き続き、アメリカはケンタッキーで行われる模型の祭典「ワンダーフェスト」でグランプリを何度も受賞しているペインター、デヴィッド・ディル氏。
世界トップクラスの凄腕でありながら、塗装はあくまで趣味であるとの発言から”ペインター界最強のアマチュア”の異名を持ちます。

 

528926-24.jpg

 

氏の手掛けた、宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)を強調する色使いにもご注目!
卓越したペイント技術が遺憾なく発揮されています。

肉塊的な色味プラス、カラフルな色合いがアクセントになった、禍々しくも美しいその塗装表現をご堪能ください。

 

528926-32.jpg

 

ベース部も一切の手抜き無し!
本作では核兵器の研究を推進する物理学者から脱皮し、その姿を現したところを再現。
遺骸のような抜け殻と、核関係の書物が積み重なった造形も細部まで精密に造形されています。
見所満載!

 

528926-36.jpg

 

いかがでしたでしょうか。
これはまさに、過去最高のニャルラトホテプの立体化といっても過言ではないでしょう。
ラブクラフトファン、クリーチャーファンの皆様、どうぞお見逃しなく!

 


ご予約はこちら↓
這い寄る混沌 ニャルラトホテプ ノンスケール スタチュー 塗装済完成品
http://www.mamegyorai.co.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=528926

 

 

はい、そしてGecco『クトゥルフ神話』シリーズ、早くも第3弾のラインナップが決定しております!

きました!

 

20180801_1703382.jpg


次作は「イースの大いなる種族」!
こちらも最高の出来栄え!
続報を楽しみに待ちましょう。

 


ところでわたくしメルビン、ニャルラトホテプとの出会いは小学生の時でした。
そう、これで初めて知ったんです。

 

STL09291409.jpg

 

いやーーやっぱすごいな「ネクロスの要塞」は。
小学生にクトゥルフ神話を植えつけるんだもの…。

 

 

●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode