<< この想い…どっかに届け!個人的にフィギュア化して欲しい『ゾンビ』キャラクター・ベスト3を勝手に選んでみました。 | main | 読もうぜ!アメコミ!書こうぜ!感想文!夏休み緊急企画、「豆魚雷 夏のアメコミ読書感想文」大募集しちゃいます。 >>

1/3ビッグチャップスタチュー まさにドキュメンタリー【プロジェクト "X"enomorph】

            

 

こんにちは、桑原です。

 

ご予約開始から約一ヶ月。

ご好評を頂いております、1/3 ビッグチャップスタチューをご紹介します。

 

正確には、このスタチューが出来あがるまでに、

どれだけの熱意が込められてきたのか

豆魚雷の外から、そして入社後は内部から見て来た、ある一種のレポートです。

 

ここがスゴイぞ!みたいな見所紹介ブログは、原田さんが書いてるのでもうちょっとお待ちください。

今回はツナギです。

 

エイリアン/ ビッグチャップ 1/3スケール・スタチュー 特設サイト

 

スタッフとしてブログから情報を発信して数ヶ月。

早い物で、数えてみたら書いた本数20本でした。

 

なんか最終回っぽい始まりですね。

 

少しは慣れてきたかなぁ と思いつつ、

自分自身、豆魚雷に5年通っていたので、

感覚としてはブログをご覧になっている方や店舗にいらっしゃるお客様のそれと近いかな。

と、勝手に思っています。

 

ということで、

いつもはスタッフとして書いているブログなんですが、

今日はそういうのナシにして、

”一個人として思う所を書いちゃおう”

と思っている次第です。

あれ?割といつもそんな感じでは。って今自分で思いました。

 

 

◎情報解禁

 

去年の2月中旬、

あー今月も予約品が沢山でまた金欠だ、アハハ。

なんて思っていたら、

「豆魚雷からエイリアンのスタチューが出る!!」

興奮と驚きでゾワゾワしました。

「1/3?!デケェ...!!冷蔵庫を捨てるしか置く方法がない...」

と思ったことをよく覚えています。捨ててませんよ。

豆ブログをいつも見ていた僕、

原田さんのエイリアンへの偏執的とも言える愛は、電波越しからでも伝わっていました。

 

”絶対に良い物が仕上がって来る。”

 

第一報の時点でそう思っていたのは僕だけではなかった事でしょう。

置く方法を検討していた時点で、既に購買意欲はあったようです。

そういうとこだぞ。

 

 

◎最初に買った〜〜

 

早速話が逸れます。

ミュージシャンの人がインタビュー等で

 

「自分のお小遣いで最初に買ったレコード or CDってなんですか?」

 

といった旨の質問よくされてますよね。

今回のお話に置き換えると、

 

「自分のお小遣いで最初に買ったエイリアンってなんですか?」

 

僕は海洋堂のリボルテックビッグチャップでした。

エッグもフェイスハガーも付いていて超嬉しかった。

 

上京のちょっと前に買ったのを覚えています。

数年後に値段も大きさもウン十倍のエイリアンを買うとは思ってもいません。

 

エイリアンが好きな方々、

最初に買ったエイリアンはなんでしょう?

決定版を探していた方々、

これで決着がつくんじゃないでしょうか。

 

 

◎Artfx+

 

話は緩やかに戻ります。

リボルテックビッグチャップを機に、

”エイリアンいっぱい欲しい期”に突入。

部屋に来た友人から、

「動き出しそうで不気味〜〜」

といったご不満の声が多数寄せられます。

余計なお世話だし、むしろ動いてほしい。

 

決して詳しくはないものの、好きという気持ちは高まり

自分の中の理想。こういうのが欲しいな。

なんて気持ちが出てくるようになります。

 

そこで出ました、

Artfx+ビッグチャップ

 

一生カッコいい。

 

詳しくない自分にも、なんとなく分かる。

なにやら空気感、オーラが違う。

怪物、モンスター、異形、クリ―チャー、化物。

そんな恐ろしい存在でありながら美しく、

気品さえ感じさせるようなプロポーションを携えている

こういうのが欲しいな、早速叶っちゃいました。

 

今も枕元のガラスケースの良い所で、オーラを放ち続けています。

動き出しそうだけど、動かない、悲しい。

 

 

◎プロジェクトブログ開設

 

話がようやく戻って来ました。

ナルキッソス号くらいどっか行ってましたね。

 

プロジェクトブログが開設されて知りました。スタチューの原型を務めるのは藤本圭紀さん

そう、さっきの凄いArtfx+ビッグチャップを手掛けた凄い人ですよ。

その他の協力してる方々も豪華な顔ぶれ。

錚々たるメンツ ってこういう時に使う言葉です。

 

エイリアンを作り出したんだから、”あのエンジニア”越えです。

 

凄いのものを作った凄い人が、凄い詳しい人と一緒に作るんだ、

それは凄いものが出来るだろうなぁ、凄いなぁ。”

 

語彙が死んでいますが、

”絶対に良い物が仕上がって来る。”

という思いがオーバーフローしてこの有様です。

 

 

◎偏執的実地調査

 

9月の頭、とある用事で原田さんにお会いし

スイスに行ってくるんだ〜 というお話をしました。

そう、件の研究旅行の出発が近付いていた時の事です。

エイリアンからというより、

ギーガーが好きでエイリアン好きになっていった僕。

2017年度ベストオブ羨ましいでした。

 

座りたい椅子ランキング、堂々の一位。

 

分からない部分があるから、

確かめにスイスとドイツに行く。

 

理に適ってはいますけど、これって結構ヤバイですよね?

このエピソード何度も聞いてるんで、

岐阜あたりに行くくらいのテンションになってますけど、

 

 

超遠いんですよ。

次、ウォーリアーのスタチューって時に

LV-426行ってくるね とか言われたらどうしよう。

 

と、並々ならぬ。

否、ただならぬ。

否否、尋常ではない。

否否否、狂気的な。そんな熱意のもと作られました。

 

結果に至るには、必ず過程が存在します。

【未だかつてないクオリティで仕上げられたスタチュー】

という結果に至る為には、

【未だかつてない想いと渡航費と時差】

という過程が付きまとっているのです。

 

お土産を買ってきてください

と頼んでいた僕は、帰国した原田さんの元へ。

 

嬉しそうに色々話してくれました。

こと、足裏のディティールを語ってくれた時の顔は、

給料が200倍になったのかと思う程の笑顔でした。

その他の新発見についても真剣に聞いてはいたのですが、

高次なお話し故によく分からず...。

 

む、難しいですね...と答えると、とても悲しそうな顔になっていたので、

申し訳ないことをしたなぁ と思ったのを覚えています。

(エイリアンバーで展示したパネルを見たらなるほど〜となりました、半年以上先の事。

大宮店で展示してるので行ってみてね。)

https://twitter.com/mamegyorai_jp/status/1022067532922933248

貼るの大変でした。

 

 

◎東京コミコン

 

去年の年末、

第二回の東京コミコンがありましたね。

 

例のごとく予約品の代金を支払ったりなんだりでお金がなかった僕は、

第一回の展示内容と照らし合わせ、

「冬だから」では片付けられぬ懐の寒さにより幕張に向けつつあった足を止めました。

いつもお金ないな僕。

 

悲しい気持ちになりながらTwitterを見てみると、

あの時感じたものを越えるオーラを放つビッグチャップが。

しかし、それでも進捗度は70%とのこと。

 

せっかくの足裏が...

 

完成後見るとブラッシュアップされているのが分かりますが、

当時展示されていた物も既に美しさ、妖しさに溢れており、

サイズによる迫力でごまかす部分など一切なく、そのサイズに全ての情報を詰め込んでやろう

そんな気迫さえ滲み出てくるようでした。

 

 

◎内部潜入

 

2月末に豆魚雷に入社したことで、

進捗状況を事細かに見る事が出来ました。役得。

毎朝出力されるビッグチャップのパーツ。

間近で見ると改めてその情報量の多さに気付きます。

これに色が付いて組上がっちゃったら、

どれだけカッコいいものになってしまうのだろうか...。

正気を保っていられるのだろうか...。

 

結果として、保てませんでした。

 

色が付いて、商品写真撮影の日。

 

来来来世までカッコイイぞ

 

今まで抱いていた思い。

美しい、妖しいに加えて、神々しい

国宝の仏像やらを見た時のような荘厳ささえ纏っています。

エイリアン好きで良かったっすわ...と思わず口にしてしまいました。

 

撮影時、組み立ての為に藤本さんがいらしていたのですが

印象的だったのが、組上がって引きで見た時に

 

『いや〜、エイリアンってホンマにカッコいいですねぇ』

 

としみじみ口にしていたことです。

藤本さんが作ったものなのですが、そこには自画自賛的な驕りなどは一切なく

ビッグチャップを本当に愛しているからこそ、オリジナルへの敬意、愛情、憧憬。

そういった思いから完全再現することに注力し、それが実った結果として

心の底から出てきた言葉のように思えました。

僕、こんな凄いもの作ったらふんぞり返ってしまうな、未熟。

 

 

◎最後に

 

散々書いて何を伝えたかったっていうと、

ひとまず実物をご覧になってほしいです。

長々書いて(結構推敲したんです、これでも。)アレなんですが、

百聞は一見に如かず。故事成語って真理ですね。

知識的な部分や見所は原田さんのブログで書かれるので、

その部分を確かめるもよし、

写真を撮りまくるもよし、

買うかどうか悩みまくるもよし、

高円寺店で展示中ですので、お待ちしております。

マジに国宝級ですよ。入場料とかは無いです。

 

諸々のリンクはコチラ。

エイリアン/ ビッグチャップ 1/3スケール・スタチュー 特設サイト 

エイリアン・プロジェクトブログ

 

ご予約はコチラ。

エイリアン/ ビッグチャップ 1/3スケール・スタチュー

 

それでは今日はこのへんで

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

 

▲桑原▲

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode