<< 『ハリコン17』開催!!『ジャスティスリーグ』が東京上陸!モモアマン、太平洋を横断か?! | main | この想い…エライ人に届け!個人的にフィギュア化して欲しい『マイナーSF映画メカ』キャラクター・ベスト3を勝手に選んでみました。 >>

今年は新たな試み『抽選販売』。サンディエゴ・コミコンの現地で買い付けた貴重なアイテムの販売がスタートです!

            

どうも!B・黒須です。

 

1970年にゴールデン・ステイトコミコンとしてスタートし、今年で48年を迎えたサンディエゴ・コミコン。

一昨年に待望の開催を迎えた東京コミコンと比べると、まさに元祖コミコンと言える存在です。

 

そんな、歴史あるコンベンションだからこそ集うコミックアーティストも大物揃い。

そしてお待たせしました!現地で買い付けた貴重なアイテムたちが販売スタート。

 

豆魚雷HPのこのバナーが目印!

1.jpg

https://www.mamegyorai.co.jp/net/main/category_item_list/category_item_list.aspx?category=2595

 

ちなみに今までは先着順で販売をしておりましたが、今回点数も少ない事もあり、「あっ…売り切れ…(涙)」という事態を避けるべく、現地買い付け品の一部を抽選販売とさせていただきました。

抽選の締切は「8月26日(日)」となりますので、お忘れなく!

 

それでは早速、買い付けてきた商品たちをご紹介させていただきたいと思います。

 

今やハリウッドに欠かせないコンテンツとなったアメコミ映画。

その現在を築くのに必要不可欠な存在と言えば、やはりマーベル・シネマティック・ユニバースではないでしょうか。

(祝!10周年)

2-1.jpg

 

マーベル映画の新作となれば注目が集まりますが、話題作になればなるほど予告編公開前に「コンセプトアート」が発表されて話題になりますね。

2-2.jpg

 

その多くのコンセプトアートを手掛けるのが、マーベルスタジオのビジュアル開発部門のヘッドを務めるこのお方、ライアン・メイナーディング氏でございます。

(今年写真を撮らせていただく事をすっかり忘れてしまったので昨年の写真を使用しております。)

2-4.jpg

 

マーベルスタジオ作品1作目から作品に関わっており、映画「アイアンマン」ではアイアンマンマーク1のデザインと、豆魚雷でもサイン会をやっていただいたアディ・グラノフ氏と共同でアイアンモンガーのデザインも担当され、その後もキャプテン・アメリカのスーツコンセプト他、数多くの作品で活躍された凄いお方。

2-3.jpg

 

今年は、ライアン・メイナーディング氏の直筆サインが入ったプリント(厚手のポスター的な物)を3種類チョイスいたしました。

2-5.jpg

【抽選販売】ライアン・メイナーディング サイン入り プリント スパイダーマン

 

2-6.jpg

【抽選販売】ライアン・メイナーディング サイン入り プリント Dr.ストレンジ

 

2-7.jpg

【抽選販売】ライアン・メイナーディング サイン入り プリント サノス

 

 

お次にご紹介させていただきたいのが、GEN13やデンジャーガールで知られ、今ではマーベル、DCなど様々なコミックでカバーアートも担当するレジェンドアーティストの一人、J・スコット・キャンベル氏。

3-1.jpg

 

過去スパイダーマンのコミックでは、カバーアートをJ・スコット・キャンベル氏、アートをジョン・ロミータ・Jr氏(スパイダーマンを生み出した一人スティーヴ・ディッコ氏の後任となったジョン・ロミータ氏を父に持つ凄腕アーティスト)が担当する豪華な号が続く事もありました。

3-2.jpg

 

笑顔が爽やかなJ・スコット・キャンベル氏。

3-2-1.jpg

 

キャンベル氏の描くアートはすべてリアリティーもあり漫画的な要素もあるキャンベル節が込められていて魅力的ですが、やはり目を惹くのは女性キャラクター(だと個人的に思っています)。

サイドショーからもキャンベル氏デザインでの立体化がされており、人気の高さが伺えます。

(ちなみに女性キャラクターだけではなく、スパイダーマンも立体化されていました。)

3-3.jpg

 

こちらはキャンベル氏が手掛けるフェアリーテイルの立体化シリーズです。

3-4.jpg

 

そして今回現地でチョイスしてきたのがこちら。

もちろんJ・スコット・キャンベル氏の直筆サイン入りです。

3-5.jpg

漆黒のスパイディが美しいサンディエゴ・コミコン限定のバリアントカバー。

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】J.スコット・キャンベル サイン入り The Amazing Spider-Man #800

 

サンディエゴ・コミコンのロゴまで入った証明書も付属!この限定感がたまりませんね。

3-6.jpg

 

大きな話題を呼んだバットマン(ブルース・ウェイン)とキャットウーマン(セリーナ・カイル)のウェディング号となった「BATMAN #50」。そのバリアントカバーをサンディエゴ・コミコン限定リリース。

3-7.jpg

3-8.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】J.スコット・キャンベル サイン入り Batman #50 Exclusive Wedding Variant

 

そしてホワイトバックに直筆サインが冴えわたり、シックなイメージが大人びたウェディングをより優雅に感じさせてくれるスペシャルな一冊。

3-9.jpg

3-10.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】J.スコット・キャンベル サイン入り Batman #50 Exclusive White Wedding Variant

 

 

プレイボーイ マガジンへのイラスト掲載や、アニメーターやデザイナーとして数多くのCMや、名だたるプロダクションとの仕事にも携わってきた巨匠ディーン・イーグル氏。

(今年もお元気で何よりです!)

4-1.jpg

 

そんなディーン・イーグル氏が生み出し、数多くの人々を魅了するキャラクターといえばマンディちゃん。

ついつい虜になってしまう要素が詰め込まれまくった女の子。

 

だからこそ、大きな出版社や映画作品でなくとも、数々立体化もされております。

 

今回は愛らしさ溢れるマンディちゃんのサイン入りプリントとスケッチブックをチョイスしております。

4-4.jpg

【抽選販売】ディーン・イーグル プリントC

 

秋になったら飾りたい。

4-5.jpg

【抽選販売】ディーン・イーグル プリントD

 

かわいいぬいぐるみ×かわいいマンディちゃん=最高!

4-3.jpg

【抽選販売】ディーン・イーグル プリントB

 

世代の方には伝わるであろう、コパトーン的なキュートなデザイン。

4-2.jpg

【抽選販売】ディーン・イーグル プリントA

 

そして、こちらはディーン・イーグル氏のアートワークが詰まったファンにはグッとくるスケッチブック最新作。

4-6.jpg

【抽選販売】ディーン・イーグル オリジナルスケッチ入り スケッチブック2018

 

中身はこんな感じになっております。

4-7.jpg

 

そしてこちらのスケッチブックにはなんと、サインだけでなく、ディーン・イーグル氏がその場で書いてくれたスケッチまで入っているスペシャルなアイテム。

(スケッチの絵柄はランダムとなります。)

4-8.jpg

4-9.jpg

 

さてお次は、ヘルボーイというキャラクターを世に生み出し、その唯一無二のタッチで世界中に多くのファンを持つアーティスト、マイク・ミニョーラ。実は当初はペン入れの担当をしていたが、上手くできず作画へ路線変更し大成したという、ちょっぴり驚きな過去を持つアーティスト。

5-2.jpg

 

(現在ヘルボーイもヴィレッジブックスから日本語翻訳版がリリースしているので、ご興味あればぜひ!)

5-1.jpg

【日本語版アメコミ】ヘルボーイ 地獄の花嫁

 

さらにミニョーラ氏はダークホースでヘルボーイを手掛けるだけでなくマーベル、DCでのその独特なタッチを披露しているのでぜひチェックしてみてください。

5-4.jpg

【日本語版アメコミ】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: ロケット・ラクーン&グルート

 

(80年代後半にミニョーラ氏が描いた不朽のクロスオーバー作品コズミック・オデッセイも日本語で読める良い時代になりました。)

5-3.jpg

【日本語版アメコミ】コズミック・オデッセイ

 

さらにミニョーラ氏のアートに虜になってしまった方には、氏の描くバットマンがTシャツもリリースされておりますのでチェック必至です。

5-5.jpg

BATMAN & FRIENDS BY MIGNOLA Tシャツ US Lサイズ / JUN172380

BATMAN & FRIENDS BY MIGNOLA Tシャツ US Sサイズ / JUN172378

 

そんなミニョーラ氏の今年のアイテムチョイスは、ヘルボーイ25周年のアートプリント(もちろんサイン入り!)にヘルボーイのTPB(単行本)をプラスしたアイテム。

5-6.jpg

【抽選販売】マイク・ミニョーラ サイン入り ヘルボーイ プリント&TPB セット

 

アートプリントにはナンバリングも入った証明書が付属しております。心臓とガイコツが描かれた証明書だけでもミニョーラ感が溢れていて満足してしまいそうです。

5-7.jpg

 

こちらはTPB。

5-8.jpg

 

もちろん直筆のサイン入りな特別な一冊になっております。

5-9.jpg

 

そして、日本でもその人気は高くきっと来日して欲しいアーティスト上位に入っているはず(と個人的には思っております。超主観です。)のダスティン・グエン氏。

6-3.jpg

 

代表作は愛らしいタッチで描かれるゴッサムのヒーローとヴィラン達が、祝日を祝うという一味ちがった大人から子供まで楽しめる作品「リル・ゴッサム」。

6-0.jpg

【日本語版アメコミ】バットマン: リル・ゴッサム 1

【日本語版アメコミ】バットマン: リル・ゴッサム 2

 

過去にはコトブキヤさんからキ〇消し風なアイテムもリリースされたり、

6-1.jpg

DCからフィギュアもリリースされる人気作品。

6-2.jpg

 

そして今年セレクトしたアイテムはこちらです。

 

キュートな作風がたまらないダスティン・グエン氏がバリアントカバーを務める、スーパーマンとバットマンの息子たちが活躍するコミック、スーパーサンズ(近々日本語翻訳版もリリースされますね。)のカバーにも使用されたアートのプリント。

(もちろんすべてサイン入りです!)

6-4.jpg

【抽選販売】ダスティン・グウェン サイン入りプリント スーパーサンズ 1

 

マーベルとDCのキャラクターが一枚に集合した魅力的なアートプリント。

6-5.jpg

【抽選販売】ダスティン・グウェン サイン入りプリント マーベルオールスター

 

6-6.jpg

【抽選販売】ダスティン・グウェン サイン入りプリント DCオールスター

 

そして、悶絶アイテムとして描き下ろしのバットマン、ロビン(ダミアン)のスケッチ。

この黙して語らずなバットマン。雰囲気ある一枚です。

6-7.jpg

【抽選販売】ダスティン・グウェン オリジナルスケッチ バットマン

 

この屈託のない笑顔にキュンキュンしてしまう方多数な気がするダミアンスマイル。

6-8.jpg

【抽選販売】ダスティン・グウェン オリジナルスケッチ ロビン

 

 

そしてここで突然ですが、「豆魚雷スポットライト」のコーナーです。

このコーナーでは会場で(個人的に)気になったまだ日本で知られていないアーティストをご紹介していこう!というコーナーでございます。

 

サンディエゴ・コミコンの会場で、パッとその作品が目に入り惹かれたのがMICHAEL MANOMIVIBUL氏(マイケル・マノミヴィブル氏?←読み方が分かりません…。)。

 

ダークファンタジー感が溢れていながら、どこかドラマチックな作風。

7-2.jpg

 

小説の挿絵やIDWでスタートレック作品に関わっていらっしゃるそうです。

7-3.jpg

 

ちなみにご本人はお髭が素敵な、こんなお方です。

快く作品集にもサインを入れていただきました。

7-1.jpg

 

限定500冊のイラストブック。ファンタジックな世界にふれたい方はぜひ!

7-4.jpg

【抽選販売】MICHAEL MANOMIVIBUL サイン入り スケッチブック

 

そしてもうひと方、『カンフー・パンダ』や『アグリー・バード』、そして映画『メリー・ポピンズ リターンズ』を始め多くの作品にアニメーターとして参加しているSandro Cleuzo氏(サンドロ・クルーゾ氏←またしても読み方が分かりません…。)。

 

そのCleuzo氏が描くラフスケッチが詰まった一冊で、アニメ画は好きな方だけじゃなく、描く方にとっても参考になりそうな一冊です。

【抽選販売】sandro cleuzo スケッチブック

 

中もチラッとだけご紹介。

 

 

そして最後はこのお方。

サンディエゴ・コミコン会場内の中央部分(マーベルやDCなどが陣取るエリア)にドカンとアーティスト単独でブースを構え、目が飛び出てしまいそうな価格のアートが並び、もはやアメコミアーティストの枠を飛び越えて現代画家的な立ち位置になっていると思われるアーテイスト。

 

その名はアレックス・ロス氏。

 

氏の描く美麗という表現がふさわしいアートは日本語翻訳版でも楽しめるので、ぜひ一度は目にしておいて損はありません!

8-1.jpg

【日本語版アメコミ】ジャスティス vol.1

【日本語版アメコミ】ジャスティス vol.2

 

そんなアレックス・ロス氏の限定アイテムの数々をご紹介。

まずは、表紙(それも絵本などに良くあるハードカバー仕様)からしてDCファンをメロメロする勢いの最新スケッチブック。

8-2.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス SDCC 2018 Sketchbook Hardcover

 

作画用のスケッチでさえプリント化してアートになるその画力に震えます。

8-3.jpg

こちらはナンバリング入り!

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス Spider-Man: Character Model Mini-Print

 

そして、ちょっとした枠に入っているだけで崇高感が増し増しなアートプリント。

こちらはナンバリングと共に証明書入り。

8-4.jpg

8-5.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス Black Panther: Character Model リトグラフ

 

8-6.jpg

8-7.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス Origins: Superman リトグラフ

 

 

こちらはアレックス・ロス氏による「Amazing Spider-Man #1」のバリアントカバー2種、それも直筆サインが入ったスペシャルな一冊。本来は二冊セットでで販売されておりましたが、サイン入りの貴重なアイテムなので、より多くの方が手に出来る様に一冊ずつの販売とさせていただきました。

8-9.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス Amazing Spider-Man #1 Cover A Spider-Man Visions SIGNED

 

ナンバリング&コミコンロゴ入りの証明書がコレクター心を揺さぶりますね。

8-9-1.jpg

 

 

8-10.jpg

8-10-1.jpg

【抽選販売】【SDCC2018 コミコン限定】アレックス・ロス Amazing Spider-Man #1 Cover B Sinister Six Wraparound SIGNED

 

 

商品のご紹介はここまでとなりますが、今回は抽選販売という事もあり、抽選に惜しくも外れてしまった方の中からWチャンスとして、サンディエゴお土産セットを抽選で10名様にご用意いたしました。

中には、ライアン・メイナーディング氏作品のマグネットや、J・スコット・キャンベル氏のランヤード、そしてサンディエゴ・コミコンで毎年配布される"例のバッグ"もありますのでお楽しみに。

10.jpg

 

抽選販売にはなってしまいますが、気になるアイテムがありましたら、ぜひ!!

9.jpg

それでは本日はここまで。

長々となってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

ではでは〜。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode