<< ”復讐の鬼、再び来たる”マスターピースの1つ、ヴェノム・スネークが鬼と化し、ご予約開始 | main | ”This is Halloween” LDD公式による素敵なお祭り。脈はないけど愛はある 素敵なお写真ご紹介 >>

刃を擦り合わせる音が聞こえるか... Gecco待望の新作、シザーウォーカーが遂にご予約開始。

            

どうもー桑原です!

 

本日は以前展示だけされて、

気になっていた方も

多いであろう逸品をご紹介

僕もその一人です。

 

NightCry/ シザーウォーカー 1/6スケール スタチュー

グーを出しても絶対に負ける。

 

ハサミでけーーーー!

絶対に友好的な存在ではないのはこの写真一枚で分かります。

本日はこちらのスタチューの見所等、

いつもとはちょっと違った角度から

ご紹介していきたいと思います!

 

 

かねてから当ブログで

ゲーム関連には小ネタを盛り込んだり、

ホラーゲームのオススメ回を勝手に書いたりと、

結構なゲーマーです。

ゲーム愛が高まるほど、

反比例的に低下した僕の視力。

 

さて、冒頭で述べました、

いつもと違った角度というのは。

 

『NightCry』僕やってません...

 

デジタル社会にも関らずPCを持っていなくて...。

(PC原人とはこの事か)

「フィギュアを一つ我慢したら、PC買えるよ」

と至極まっとうな事を友人に指摘され、

「ぐぬぬ...」となってしまいました。

 

しかし、『NightCry』は

クロックタワーの精神的続編というコンセプトを掲げ、

当ブログでも縁の深い、サイレントヒルシリーズの

クリーチャーデザインや背景を手掛けたことでお馴染みの

伊藤暢達さんが、デザインを担当。

そして立体化を担当するのがGeccoさん。

 

未プレイだけど、魅力が溢れ出している...!!

 

 

◎『クロックタワー』とは

 

 

”時計塔を擁する館、という閉鎖空間で

非力な少女が謎の殺人鬼から逃げ惑う”

というホラー映画のスタイルを踏襲した名作。

 

作品のモデルとして、『フェノミナ』

というホラー映画があげられており、

主人公の名前や容姿、

シチュエーションなど、

類似点も見られ、雰囲気が抜群です。

 

SFC、PC、PS、そしてアーカイブタイトルとして

DL販売もされるなど、根強いファンを持つ作品です。

マルチエンディングを採用していたり、

パニック状態や疲労の概念があったりと、

今プレイするとグラフィック等において

古さはもちろん感じますが、

十分に楽しめます。

あと、音楽がめちゃくちゃ良いです。

 

そして追ってくる殺人鬼というのが

 

半ズボンと暴れん坊でギリギリ韻踏めそう

 

シザーマン。やっぱりハサミはでかいです

 

 

◎伊藤暢達さんによるデザイン

 

クロックタワーの精神的続編ということで

『NightCry』もシチュエーションは酷似しております。

(未プレイなので調べました。)

豪華客船という閉鎖空間で、謎の殺人鬼から逃げ惑う。

 

 

そこで追ってくる殺人鬼こそが

今回立体化されるシザーウォーカー。

シザーマンは

幼い子供のような装いに、

不気味な仮面と、

自らの体躯程の巨大なハサミ

というチグハグさ、不自然さを持ち合わせ

不気味な雰囲気を漂わせていましたが、

伊藤さんによるシザーウォーカー、

シザーマンのデザインを踏襲しながら

全てが不気味です。

 

 

シザーマンに”薄幸感”というデザインコンセプトにより

生み出されたシザーウォーカー。

そう言われてみると、

衣服の質感がみすぼらしかったり

表情もどこか悲しげであったりと、

実在するのか、

それとも霊的な存在なのか。

存在すらも不確かな雰囲気が漂い、

殺意や狂気の中に物悲しさを感じます。

 

それを踏まえたうえでこちらをどうぞ、

ようやく商品画像です。

 

 

上記のイラストに近い構図のものを

並べてみました、いかがでしょうか?

レビュー等で”空気感まで再現”という文言を多用してしまうのですが、

優れた立体物はそんな言い方が本当に適していると思います。

 

全体の雰囲気は勿論のこと、

 

 

毛羽立ったような衣服は、

モールドと塗装、2つの相乗効果で

質感をグッと高めています。

 

 

過剰に細い腕。

人のものとは思えぬ表皮。

いったい、この異形は何者なのか。

そんな不安や謎が募り、恐怖を掻き立てます。

 

 

 

鈍く光り、血や錆がこびり付いた刃先は

手にかけた人数が少なくないことを物々しく語りかけ、

鋭利に切断するというよりは、捻じ切るような

痛々しい結末を思い起こさせます。

 

 

ハサミの根元は、動かしたら

軋む音が聞こえそうなほどの質感。

 

 

柄の部分も得体の知れないテクスチャが。

表皮と融合し、只ひたすら切り刻む為だけのものに

変容してしまっているようにも見えます。

 

 

台座にも並々ならぬこだわりを感じるGecco製品

登場する謎の組織にも関係を匂わせる、

魔方陣のような台座。

シザーウォーカーは何かの儀式で生まれた存在なのか

といった妄想も膨らんできます。

作品の持つオカルトな雰囲気を巧みに表し

製品全体のクオリティを引き上げております。

 

傑作ばかりのGecco製品。

中でもご本人デザインのキャラクター、

バブルヘッドナースをご本人による大胆アレンジ、

ヘッドは当時の設定資料を再現。

と、かなり豪華な伊藤暢達ver.と銘打ったスタチューは、

既に持っているけど、いつだって欲しくなる超傑作。

 

息絶えたら棺桶に詰めて欲しいほど素晴らしい逸品。

 

伊藤さんがイラスト、ストーリー、立体全てご自身で手掛ける

『Acid Bufferzone』という作品があります。

 

カッコイイの塊みたいな本なので全部買いましょう。

 

登場人物のいくつかがガレージキットとして発売されていますが、

伊藤さんデザインの立体物はあまり多くありません。

ということで、

本編未プレイでも、伊藤さんのファンならば見逃せません。

そしてシンプルに造形物として魅力があります。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

余談ですが、

伊藤さんデザイン×Geccoさんといえば

以前、こんなツイートがありました。

僕は狂喜乱舞し、当時の同僚に

半ば狂乱状態で喜びを一方的に伝えました

 

ところがコレは4/1のツイート。

つまりエイプリルフールネタだったのです。

普段は「ガセだろ〜」なんて

冷静にジャッジしてしまうのですが、

自分の望んでいるものが提示されるとダメですね。

冷静さは灰燼に帰し、まんまと引っかかりました。

2017年最大の心の傷です。

(いつか立体化待ってます...!!)

ーーーーーーーーーーーーーー

本編を未プレイでも、

こんなにも語る部分のある製品。

かなり濃い逸品、見逃せないですね!

ご予約はコチラ...ん?

NightCry/ シザーウォーカー 1/6スケール スタチュー

なむあみ〜〜

 

事件です。さっきまで無かった生首が...。

 

そう、なんとご予約という決断をすると

シザーウォーカーが早速一仕事。謎の組織の生首が。

えらい物騒な特典ですね。狂ってる。(最大限の賞賛)

 

 

前述の通り、

やはりスパッと鋭利には切れてなさそうです。

ゴリゴリ捻じ切ったような切断面

クルージングパーティーに誘われることが

もしあってもこの切断面を思い出し、

欠席確定間違いナシの出来栄えです。

 

海は危険だってワンピースの一巻でシャンクスの腕が無くなった時に気付きましょう。

 

そもそも僕の知る限り、

豪華客船に乗ると、ロクなことになりません。

 

予約をしたら、安く買えて生首まで付いてくる!

文字面がエラいことになってますが、

お得なのは伝わりますでしょうか!

 

ということで、今度こそ

ご予約はコチラから

NightCry/ シザーウォーカー 1/6スケール スタチュー

 

∴桑原∴

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode