<< エミッサリープレデター...?どちら様ですか...?ネカの本気が斜め上! | main | ゲーミングヘッズ新作は、ウェイストランドの最恐生物デスクロー。緊急特番もあるよ。 >>

今、ダークヒーローがアツい。映画『ヴェノム』の盛り上がりに乗じて、個人的ダークヒーロー5選を勝手に挙げてみました。

            

こんにちは。メルビン桑沢です。

 

先日のブログでも書かせていただきましたが、
マーベル屈指の超人気ヴィラン、初の単独映画『ヴェノム』が来月11月2日(金)ついに全国公開でございます。
今まさにダークヒーローがアツい!

 

536867-w300.jpg

 

「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信する人気ムック本シリーズ「Pen+ ペン・プラス」でも、なんとダークヒーロー特集号が登場!

こちら只今WEB通販、高円寺&大宮両店舗にて絶賛販売中ですよ。

 

【ムック本】Pen+ 完全保存版 ダークヒーローの時代。
https://mamegyorai.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=536867

 

そんなわけで、この盛り上がりに乗じまして、わたくしメルビンの思い入れたっぷりな個人的ダークヒーロー5選を勝手に挙げてみようと思いますよ。
それではどうぞ。

 

まずはこちら。

 

134365_01.jpg

 

ダークマン(映画『ダークマン』より)

 

かのサム・ライミ監督が手掛けた1990年製作のアクション映画『ダークマン』。
ボンクラ映画ファンの間で今なお熱い指示を受けるダークヒーロー映画の傑作でございます。

 

20101008_621677.jpg

 

殺し屋に襲われ全身に重度の火傷を負った科学者ペイトン。
その治療中に偶然得た超人的力と、自身が開発した人工皮膚を駆使して殺し屋達に復讐を挑む…といった内容。

とにかくその火傷跡を隠す包帯顔と漆黒のハット&コート姿が問答無用にカッコイイ!まさにダークヒーロー!

 

o0500028113340974639.jpg


ちなみに演じるは、クワイ・ガン・ジンや96時間シリーズで知られるあの名優リーアム・ニーソン。

ピンクの象のぬいぐるみが欲しくて激オコプンプン丸(死語)のシーンは必見です。

 

続きましてはこちら。

 

ae69439e-a5cf-4905-a136-9fa1181f4979.jpg

 

景清(ゲーム『源平討魔伝』より)

 

もはやレトロゲームファンの方々には説明不要でしょう。
1986年ナムコ開発のアーケードゲーム『源平討魔伝』の主人公・景清。

1185年の壇ノ浦の戦いで戦死した主人公・平景清が、平家の仇敵源頼朝を討ち取るべく激闘を繰り広げる名作アクションゲームでございます。

 

ea9cc668.jpg


白塗りに憤怒の形相、真紅の髪をなびかせたその姿はまさに”和”のダークヒーローの魅力全開!
永遠に語り継がれる名キャラクターではないでしょうか。

 

ちなみに90年代フィギュアブーム時に、たしか一度アクションフィギュア化の企画があったのを覚えているのですが、結局ポシャっちゃったんですよねぇ…。
今からでもどこか出してくれないかなぁ…。

 

お次はこちら。

 

img_2.jpg

 

念仏の鉄(TVドラマ『必殺シリーズ』より)

 

現在でも各メディアで度々取り上げられ高い人気を誇っているTVドラマ『必殺シリーズ』。
必殺といえばやはりシリーズの顔、藤田まこと演じる中村主水がもっとも有名ですが、わたくしメルビンの推しメンは名優山崎努演じるキャラクター、念仏の鉄。

 

smile.jpg

 

情に流されない冷徹さと、素手だけで極悪人を葬っていくその胸のすく仕置き技はこれぞダークヒーロー!といったかんじ。シビレます…!
指先で敵の骨を砕くさまを視覚的にわかりやすく見せるためにとられたレントゲン表現も当時は画期的で、その後多くの作品で使われるようになりましたねー。

 

i-img1200x800-15379489589cq13s4731.jpg

 

そういえば昔、アルフレックスというメーカーから鉄の1/6フィギュアが出てましたっけ。
これ、欲しかったんだよなぁ…。
今では結構プレミアではないでしょうか。

 

続いてこちら。

 

グレイ01.jpg

 

グレイ(TVドラマ『鳥人戦隊ジェットマン』より)

 

それまでの戦隊ヒーロー作品に類をみない破天荒な内容で”戦うトレンディドラマ”と称され、現在でも高い人気を誇る『鳥人戦隊ジェットマン』。
その劇中に登場する敵キャラクターがこのグレイでございます。

 

敵組織「次元戦団バイラム」幹部の一人であり、唯一のロボットでありながら一番人間的な性格。
ワインと煙草、クラシック音楽を好むというハードボイルドなキャラクターであります。

戦いにおいては卑怯な手を使わず、正々堂々と勝負に挑むというところも魅力的。

 

20120709224633a40.jpg


人を愛することに戸惑い、苦悩し、そして戦いの中で散っていく。これぞダークヒーローの真髄!
ブラックコンドルとの最終決戦は涙無しでは見れません…。

 

そして最後はこちら。

 

BvRUHp6CMAA5Adi.jpg

 

ネオ(仮名)(映画『カルト』より)

 

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』シリーズなどで知られる日本映画界の鬼才・白石晃士監督による2013年公開の衝撃作『カルト』に登場するキャラクター、ネオ(仮名)でございます。
仮面ライダーオーズのアンク役でもおなじみの俳優・三浦涼介演じるこのネオ、ホントもうこれはわたくしメルビン一押しのダークヒーロー!

 

a834c7d5.jpg

 

細かな説明はなし!
とにかくこれは是非観ていただきたい!
そのぶっ飛んだキャラクター、これぞまさにダークヒーローでございます。
鑑賞後、貴方はそこはかとない”少年ジャンプ感”を感じることでしょう。

ちなみにこの作品、わたくしメルビンが人生においてもっとも続編が観たい映画の1本となっております。


というわけで、個人的ダークヒーロー5選を勝手に挙げてみましたがいかがでしたでしょうか。
いやーーやっぱり、ダークヒーローってほんっとにいいもんですねぇ。
それではまた次回お会いしましょう。

 


メディアハウス/ pen+(ペンプラス)コーナーはこちら↓
https://mamegyorai.jp/net/main/maker_item_list/maker_item_list.aspx?maker=1171&series=4892

 


●メルビン桑沢●


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode