<< ウサギを追うな!続報を追え!俺たちのロマン、パシフィック・リムの次なる舞台は?! | main | 選考過程でグッときた、どうしても紹介したい優秀作品候補のオモ写 56選!〜その5〜 >>

アジア大陸に新たな風が吹く!上海コミコン行って来ましたレポート第二弾。

            

どうも!B・黒須です。

 

今年チャイナコミコンから、名前を変え、新たにスタートを切った上海コミコン。

前回から少し時間がたってしまいましたが潜入レポートの中編でございます。

 

(前回を見ていない!という方は↓からぜひご覧くださいね。)

mamegyorai.jugem.jp/?eid=4272

 

上海コミコン会場入口でお出迎えしてくれたのはアジアンキュートなワンダーウーマン。

上海での孤独でおセンチ気分は、はるか遠くへ。

ホントありがとうございます!

001.jpg

ちなみに東京コミコンと比べると、上海コミコン会場でコスプレをされていた方は極わずかで、日本のコスプレカルチャーは人数もクオリティーも世界的に負けてない!と感じました。

ビバ!ジャパンコスプレカルチャー!

 

 

さてここから、前回同様に会場の様子をお伝えさせていただきます。

まずはアジアメーカーの雄であるホットトイズブースへ。

 

暗めのブースにはライフサイズのマーベルヒーローたちがズラリと並び来場者を出迎え、フォトスポットとしても会場を盛り上げておりました。

(画像は見やすい様に明るく調整しています。)

30.jpg

 

ライフサイズヒーロー付近には、リリースが待ち遠しい『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のアイテムがズラリ。

30-1.jpg

30-2.jpg

 

アクセサリーもボリュームたっぷりなアイアンマン マーク50。

30-3.jpg

 

ワカンダ製の玉座の到着も待ち遠しいですが、やはりそこに座るべきお方、 君主ティチャラ様の解禁をぜひに。

30-5.jpg

 

個人的大好きっ娘、シュリ嬢の凛としつつキュートな感じ、素敵です。ホント素敵です。

30-6.jpg

 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』コーナーには、東京コミコンに電撃参戦が報じられたロキ様が。

(こんな時こそ、リリースの前倒しをお願いします…。)

30-8.jpg

 

会場のハルクバスターはもちろんベロニカ搭載。
(告知:絶賛ご予約受付中です。)

30-9.jpg

 

他にも『アントマン&ワスプ』のお二人や、

30-10.jpg

 

いつもプレイしてみたいなぁーとSNSを見てて思う『Marvel's Spider-Man』のスパイダーマン&スパイダーパンクも展示されておりました。

30-11.jpg

 

そして、『スパイダーマン:ホームカミング』でハゲタカおじさんから見事にフライングヴィランへと昇華したヴァルチャーが1/6スケールで!スパイダーマンのマーベルレジェンドで、各フィギュアに入っているボーナスパーツで組み上げるビルドフィギュアが、キャラクターでは無く、まさかのこの羽だったという逸話をもつヴァルチャー様。最高です。

30-111.jpg

 

ムービーマスターピースシリーズがホットトイズ製品の看板アイテムだという事は分かっているのですが、個人的にグッときたのがこちら。
憎めない男カイロ・レンが持っていた、あのベイダーマスクがなんと1/1レプリカとしてリリース!シスファンはこれで「あなたを受け継ぐ」事が可能に!

30-12.jpg

 

スターウォーズはもちろん1/6スケールのムービーマスターピースシリーズも。

先日予約もスタートしたR2-D2。やはりその隣にはC-3POの姿が。エンドアルークにも注目です。

30-14.jpg

相棒という事では『ハン・ソロ』版のチューイも。
30-17.jpg
そしてリリースが待たれる永遠のヒーロー&ヒロイン(兄妹)、
30-15.jpg
シススピーダー&ダースモール、
30-16.jpg
1/4スケール ベーダー卿のお姿も拝見する事ができました。

30-13.jpg

 

マーベル、スターウォーズ以外の新作は少なかったのですが、いくつかご紹介させていただきます。
まずは『ザ・プレデター』からフジティブ・プレデター。
久々にホットトイズからプレデター登場の様な気がします。

30-18.jpg

 

展示を見る限りはアクセサリーは少なめの様ですが、マスクは付属するみたいです。

着脱は不明です…。続報を待ちましょう。

30-19.jpg

 

個人的には実際に見た方がキアヌ感が凄く出ている様に感じるジョン・ウィック。

30-20.jpg

 

最後はDCのアーカムシリーズ。デスストロークに続くバットガールでホットトイズブースをフィニッシュです。

30-22.jpg

 

 

ホットトイズブースを後にして向かったのは3Aトイズブース。
リリースは延期されて皆さん首を長―ーーくして待っていますが、反面、日に日に期待感が増している3Aトイズのトランスフォーマーシリーズ。
期待通りサンプル進行中な映画『バンブルビー』版。映画公開までに商品情報が発表されるのか!?心待ちにしたいと思います。

31-1.jpg

 

スリーゼロの方からも進行中のウォーキングデッド、ゲーム・オブ・スローンズ各シリーズのNEWアイテムが展示されておりました。

31-2.jpg

31-4.jpg

 

個人的に度肝を抜かれたのが、ゲーム・オブ・スローンズのドラゴン!

31-5.jpg

 

この大きさ。

作品のファンの方はもちろん、このクオリティーと迫力はファンタジー好きも思わず反応してしまうアイテム。

可動とかどうなるんですかね?気になります…。

31-6.jpg

 

 

お次は、そのサイズ感&クオリティーで世界中にコレクターを増殖させているアイアンスタジオ。

ブラジルから上海コミコンに参戦です!

32.jpg

 

こちらはメインの1/10スケールラインと異なり、1/6スケールで登場となったロボ。バイクにまたがるアメコミヒーロー(?)の中で正統派感のあるゴーストライダーとはまた違った、どこか下世話でえげつない感じ、地元のすっごいおっかないけど憧れちゃう先輩感がたまりません。

32-1.jpg

 

アッセンブル感が『インフィニティ・ウォー』(いろいろと劇中よりメンバーが増えてますが)ワカンダの戦いを彷彿とさせる雰囲気。
何でもそうなんですが、ズラリと並ぶ物量の魅惑に弱いのは私だけではないはずです。

32-1-1.jpg

32-1-2.jpg

 

そしてアイアンスタジオの新作となるのがアントマン。
この表現…新しい!!!クリア素材を使用して大きくなる所を再現!!??
ジオラマを超えた新たなる領域の片鱗が垣間見えました。

32-1-3.jpg

 

しかしチャレンジングな事ばかりではありませんのでご安心を。
ワスプはいつも通り動きあるポージングで立体化。

32-1-4.jpg

 

そして、現在予約受付中のアクアマン。
先日のハリコンに併せた来日で、ここ日本でもグググッとファンを増やしたモモアマン。
新作映画の試写が米国でスタートした様ですよ。
かなり好評を得ているそうで、今から注目しておきたい所です。

32-2.jpg

プライム1スタジオさんのスタチューを見てから、「もしかしたらすんごいカッコイイんじゃないか」という期待が止まらないヴィラン、ブラックマンタさん。

32-3.jpg

 

映画版だけじゃなくコミック版から、緑なお二人(グリーンランタンとグリーンアロー)が登場。
このお二人は、いまや入手困難な翻訳アメコミ「グリーンランタン/グリーンアロー」 で人種差別、麻薬、環境汚染などリアルな社会問題に立ち向かった珍しいヒーローでもあります。

32-4.jpg

 

そしてジュラシックパークシリーズからこのジオラマも。
こちらはファンが続々と増えている豆魚雷のニューホープ∴桑原∴くんのブログを読んでいただければ説明不要なので省略します。
↓未見の方はぜひ。

32-7.jpg

 

そして最後は、アイアンスタジオブース内で妙な魅力を解き放っていたペニーワイズさんで締めくくりたいと思います。
立っている感じも異様な雰囲気を醸し出し、風船の浮遊感まで不気味…。1/10スケールで"それ"を見事に再現です。

32-8.jpg

 

さて、今回の上海コミコンレポート中編はここまで。

上海コミコン開催から少し経ってしまいましたが、残るは後編です。お楽しみに。

それではまた次回お会いしましょう。

ではでは〜。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode