<< 【高円寺店・大宮店 臨時休業のお知らせ】 | main | ウェルカム・トゥ・ザ・コミコン イベント会場では、ライフとバッテリー残量に気をつけろ! >>

東京コミコン開催まであとわずか!新たに動き出すGeccoの新ブランド「Gecco pins」をご紹介。

            

どうも!B・黒須です。

 

このギリギリのタイミングでやっと公開になった「豆魚雷 東京コミコン特設ページ」。

もうご覧になりましたか?

これから開催まで、随時情報を公開させていただきますのでお楽しみに。

(ちなみに、公開がギリギリになってしまった言い訳は、また別の回でお伝えさせていただきます。)

 

という訳で、改めまして。

 

今回の豆ブログ。

舞台はそう!

 

東京コミコン!

 

3年目にしてやっと採用された3デイパスに隠された新たなるカルチャーと、ここ日本でも遂に動き出したピンズコレクション。

交じりあう二つのアイテムが魅せる新たなる世界の入り口をご説明しましょう。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

(あっ説明してませんでしたが、某番組の録画を見たばかりなので色濃く影響されてます。)

 

 

 

東京コミコンが開催から3年目にして、やっと今年導入されたのが、この3デイパス。

IMG_1331.jpg

 

3デイパスは文字通り3日間の入場パスですが、このパスというよりも、注目したいのは首からかける部分「ランヤード」が付いたパスが出来たって事!本場のコミコン(サンディエゴ・コミコン)同様にパスを首から下げるスタイルが3デイパスで出来るという事を覚えておいてください。

 

そして、時を同じくして、あらゆる日常(シーン)にちょっとした刺激(スパイス)を与えるGeccoが手掛ける新ブランド「Gecco pins」が始動。

9.jpg

 

重要なのは、この二つの出来事が偶然にも日本で同時に始まったという事実。

この二つの出来事が意味する事こそが、日本で巻き起こる新たなるカルチャーを示しているのです!

 

それが!!!

(ごめんなさい。大分某都市伝説の番組に影響されてしまいました。ここからは、ちゃんと説明します。)

 

実はもう本国アメリカでは随分と前から、あの「夢の国」を筆頭にすでに多くのピンズコレクターを生み出していて、王国内でトレーディングするという文化(カルチャー)までもが根付いています。首からさげたランヤードにピンズをズラッとつけて、自分好みにカスタムをしつつ、自前の持ちピンズを公開し相手のピンズと交換し、さらに自分の持ちピンズを充実させていく。

hiddenm-lany4892401LARGE.jpg

「オオッ!あなたのコレクション素晴らしいね!私のピンズと交換しようよ!」なんて言って、コレクター同士仲良くなったりもしちゃう訳です。まさに、That’s Communication!

 

そして本場のコミコン(サンディエゴ・コミコン)でも、ピンズカルチャーはここ数年で大きな盛り上がりを見せつつあります。トレーディングというよりは、多くの来場者が同じものを首からかけているので、自分好みにカスタムしてもっとイベントを楽しもう!的な感じです。

(自分が好きな推しキャラクターのピンズを付けて、その愛をアピールするのもまた一興でございますね。)

 

そのため、各出版社やコミックアーティストがオリジナルピンズを作り販売したり、ランヤードショップもあったりと自分好みのカスタムが出来る環境が整っております。

 

さて、ここで思い出していただきたいのが、今年の東京コミコン3デイパス。

IMG_1331.jpg

このランヤード部分に、Gecco pinsをつけたら、自分好みにカスタム出来ちゃうじゃないですか!

9.jpg

 

こんな感じです!いかがでしょう。(画像はイメージです。)

(個人的にアメコミ効果音&セリフのピンズは、今後キャラクターピンズが増えて来たら間違いなく重宝しそうな予感がします。)


さて、随分と前置きが長くなってしまいましたが、ここで今回の東京コミコン2018豆魚雷ブースで限定販売される「Gecco pins」のラインナップをご紹介いたしましょう。

 

Gecco pins/ ベビークトゥルフ ピンズコレクション: グリーン

2.jpg

 

Gecco pins/ ベビークトゥルフ ピンズコレクション: ブルー

1.jpg

Gecco「サイレントヒル2/ レッドピラミッドシング スタチュー」をはじめ、数々の名作を世に生み出した原型師、赤尾慎也氏(HEADLONG)。その赤尾氏が手掛けた、ちょこんと座った姿が何とも愛らしいベビークトゥルフのガレージキットをモチーフに、ピンズへとデザインを損なうことなく落とし込む事に成功。これでどこでもクトゥルフと気軽にお出かけ可能に!東京コミコン限定品としてグリーンとブルーをご用意。

その日の気分に合わせてお好みのクトゥルフをチョイスしよう!

 

お次は、コミックバブル=フキダシという意味を込めて、アメコミ特有の効果音やセリフをピンズに落とし込み、遊びが広がりそうなピンズシリーズ、コミックバブル ピンズコレクション。

 

Gecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: POW!(ポウッ!)

POW!(ポウッ!)はその語感とは裏腹に殴られた時や爆発音(ボカッ!、パンッ!)として使用される擬音。

5.jpg

 

Gecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: ZAP!!(ザップ!!)

ZAP!!(ザップ!!)は強く物が当たる音や銃などの発射音(バシィッ!、バン!)として使用される擬音。

8.jpg

 

Gecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: BLAM!(ブラァム!)

BLAM!(ブラァム!)は爆発音やドアを閉める音(バーン!、バタン!)として使用される擬音。

3.jpg

 

ecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: OOPS!!(ウープス!!)

OOPS!!(ウープス!!)は自分の小さな失敗や間違いに対して思わず口にしてしまう言葉(しまった!!、おっと!)として使用される擬音。

7.jpg

 

Gecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: OMG!(オーマイガッ!!)

OMG!(オーマイガッ!!)は文字通り「Oh my God」の略で驚いた時や感動した時に使用される擬音。

4.jpg

 

Gecco pins/ コミックバブル ピンズコレクション: HMM…(フーム…)

HMM…(フーム…)は考えて込んでいる時(うーん…)に使用される擬音。

6.jpg

 

ちなみにお値段はイベント特別プライス1000円ポッキリ

 

しかし!

 

限定数はそれぞれ、たったの100個のみ!

お買い求めはお早めに。

 

冒頭ランヤードにつける事をプッシュしましたが、もちろんバッグなどにちょっとしたアクセントとして付けるのもオススメです。

000.jpg

(B・黒須ガチ出勤リュックにON!してみました。)

 

一つも良いけど、二つのピンズで合わせ技を繰り出す事で、その可能性は無限大に!

001.jpg

 

何度も書きますが、普通に使ってもお洒落だし可愛いです。

002.jpg

 

さらに「新たに日本でも巻き起こるピンズカルチャーは、まさかのビジネスシーンにも影響を与えるんじゃないか!?」という上司の話を受けて早速「Gecco pins」で試してみました。

 

スーツにバッシッッと身を包むビジネスマンの皆さまも、ちょっとした遊び心を持っていたい。

忘れたくない少年心。

 

仕事帰りはクトゥルフに癒されながら夜の街へ繰り出します。

003.jpg

 

ちょっと空気がピリつく気が重い商談だって、先に心の内をさらけ出してみます。

OOPS!!(やっちまったーーーー。)

005.jpg

 

常に社会と戦っている事をポップに表す可愛らしさ。モテ男確定です。

006.jpg

 

面白ワードを口から発射し社内の空気をガラリと変えちゃう貴方には「ZAP!」がオススメ。

007.jpg

 

「うちの会社はそんな目立つ所にピンズ付けられないよ…。」

そんなお気持ちよーーーく分かります!

 

ちゃんとそんな方の為にもピンズ装着方法をご用意しております。

ジャケットのボタンを外せば…。

008.jpg

 

考え中のC-3PO!

009.jpg

 

嫌な事があっても、ジャケットのボタンを外せば別のキャラクターが貴方の気持ちを叫んでくれます!

これできっと明日はスッキリ。

010.jpg

 

さて、今回はあらゆる日常(シーン)にちょっとした刺激(スパイス)を与える「Gecco pins」の様々な使い方を考えてみましたが、いかがでしたでしょうか。少しでも参考にしていただけるとウレシイデス。

 

最後に告知をもう一度。

Gecco pinsは税込1000円のスペシャルプライス!

今回は東京コミコン限定でその数量は各100個!

お見逃しなく!

 

他にも限定品盛り沢山な東京コミコン豆魚雷ブースは会場入口すぐそば!ぜひお立ち寄りください。

(★マークの所です。)

 

それでは今回はここまで!

 

東京コミコン開催まで、随時情報が公開される豆魚雷東京コミコン2018特設ページのチェックもお忘れなく。

ではでは〜。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode