<< 年の瀬に"ジャンボ"なお楽しみ!?年末ジャンボ豆魚くじ、当選番号発表です! | main | 高円寺店&大宮店も新春セール開催! >>

「擬態の予感…この先、宝箱に注意しろ」不死者のトラウマ、まさかまさかの立体化です...!

            

 

こんにちは桑原です!

本日は年の瀬も近いということで、除夜の鐘に先駆け

 

リマスタード発売直後、除夜の鐘並に鳴ってましたね

 

「一丁、ロードランの鐘鳴らしてやっか!」

 

と思い立ち、命からがら一つ目の鐘を鳴らし、

センの古城までえっちらおっちら辿り着きました!

ワナだらけのこのお城、きっとすごい何かが隠されてるに違いない...!

 

 

おおお!!!

お約束

 

んなああああああああ!!!

 

はい、というワケでYOU DIEDから始まりましたが、

みなさん一度はムシャムシャされたであろう貪欲者が

ファースト4から出ちゃいます。驚きですね...!

 

ダークソウル/ 貪欲者 スタチュー

 

 

貪欲者、いわゆるミミックですが

ミミックと聞いて思い浮かべる姿といえば、

 

根気強いタイプ

 

やっぱり『ドラゴンクエスト』のミミックかな、と思います。

宝箱に擬態して冒険者に即死魔法のザキやザラキを唱えてくる。

ヤル気満々の恐ろしいキャラクターです。

ですが、鳥山テイストのおかげでパッチンガム的な、

恐ろしいながらどこか憎めないというか、

イタズラアイテムやドッキリアイテムのような印象があります。

 

 

しかし...!

ダークソウルのハードコアな世界観においては...

 

 

ザキ(物理)

 

という荒技を披露してくれます。

 

 

加えて、その長い手足と巨体から繰り出される格闘技は、

某格ゲーの竜巻旋風脚を彷彿とさせ、

 

 

多くの不死者のアバラ骨と心をことごとく折って来ましたね。

 

人間の上半身程もある大きな舌。

 

誰も望まぬ、しずる感

 

表面のヌメりや凹凸、また血色の悪い紫がかった茶色から

 

食うと美味い

 

ナマコのような印象も受けます。

 

 

倒すと消えるし、動きも素早いので気付かなかったのですが、

牙のようでさえある、乱杭歯。骨のような意匠になっていたのですね...。

 

「擬態して飲み込んできた者達の骨を利用し、どんどん凶暴な牙を生やしているのでは...」

なんて妄想が捗ってしまいます。

 

 

まんまと騙された貪欲者を立体化するなら、宝箱部分の作り込みも欠かせません。

古く打ち捨てられたような風合いの木、箱自体を縁取る金属も錆び、まさかこれが動くなんて...。

 

 

これも知らなかった!見えるでしょうか?

うっすらと体毛が生えているのです。ひぃぃ。

巨大な舌でも思ったのですが、貪欲者って目が無いですよね?

にも関らず、コチラの位置を把握しアクロバティックな技を仕掛けてきます。

そこで思ったのが、

湿った舌や体毛で空気の動きを感じ取りコチラの位置を察知しているのでは?

という考察が浮かびました。

 

暗闇で暮らし、目が退化した生物の多くが、何かしら他の手段で周りの気配を感知しています。

貪欲者も生物だとしたら、擬態の精度を上げる為に目が退化し、

そんな手段をとるようになったのではないでしょうか...?(まぁ全部妄想なんですが。)

 

 

台座のチョイスも分かってるなぁ〜って感じです。初遭遇になるであろう、センの古城の石畳を再現。

 

ここから急に宝箱がトラウマ的存在になりますよね。

 

印象的な敵ではありますが、ボスでもない貪欲者。

立体化されただけでも驚きですが、驚くポイントはまだまだございます...

 

おなじみの缶

 

でかい。59cm。

 

やりすぎです。だが、そこが良い...!

そんな貪欲者の貴重な立体化、ファンならずともユニークなクリーチャーとして

かなり優秀なデザインだと思いますので、気になった方は是非ともご一考くださいませ。

 

ご予約はコチラからどうぞ。

ダークソウル/ 貪欲者 スタチュー

 

 

 

 

 

ここで終わりと思いきや、やりすぎ仕様はまだ続きます。

もうお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、

 

ダークソウル/ 貪欲者 スタチュー 擬態 ver

 

 

貪欲者さん、待機中で〜〜す!

 

 

えっとですね〜〜〜。箱ですね。まさかまさかの立体化、ファースト4よどこへ行く...

 

ただし、シリーズファンとしては、

 

「こっちの方がグッとくる...!」

 

という方もいらっしゃる気がします。だって...

 

 

鎖の向きとサインが...!!!

 

犠牲となった先達の遺したメッセージ。これこそ『ダークソウル』シリーズの醍醐味の一つ。

製品写真の背景には、前回のソウルが...やられちゃったんだなぁ...

随所に作品への愛を感じますね。半ば悪ノリとも言えるような・・・。

 

この向きの鎖を見ると、ついつい攻撃したくなります

怪我の原因にもなりますし、スタチューが大破しますので、グッと抑えてくださいませ。

 

ご予約はコチラからどうぞ!

ダークソウル/ 貪欲者 スタチュー 擬態 ver

 

 

 

さてさて本日、余談やら考察・妄想が多いのですが、

この細長い腕と、人間の上半身程もある巨大な舌。

百歩譲って、これらは宝箱に入っていたのかな?と思えます。

 

 

無理だろう...。

ファンタジー作品なので、四次元ポケットのようになっている

と考えることも可能ですが(ワープできる世界ですしね。)

 

この巨体を折り畳んで入っている、ないし伸縮度が異常なまでにある。

 

と考えると、あのスムーズな飛び出し方や、

アクロバティックな格闘技も腑に落ちるのではないでしょうか。

ナメクジに塩をかけるとみるみるうちに縮んだり、

ヒドラという生物も、刺激を受けると一瞬で縮みます。

 

ハイルヒドラーのアレです。

 

タコはかなり狭い所へも身体をグネグネと曲げて入ることが可能です。

 

 

また、目がないものの触れたものに反射的に捕らえるハエトリソウ

 

 

世の中には不思議な生物がたくさんいますので、

そんな様々な習性を併せ持ったのが、貪欲者だったら面白いなぁ。

と思った次第です。あれ、なんかナシ○ジオっぽいですか?

 

 

そんなこんなで、長くなりましたが本日はこのへんで!

良いお年をお迎えください〜〜。

 

∴桑原∴

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode