<< 公開迫る!映画『アリータ:バトル・エンジェル』。独断&主観ですが映画を観る前にお伝えしたいアレやコレ。 | main | ネカは今年も大暴走、いや平常運転です。エイリアン・プレデター新商品を大公開 >>

40年の時を経て、再び「恐怖、現る。」『ハロウィン』試写会(ネタバレなし)レビュー

            

 

こんにちは桑原です。

世の中には「三大〜〜」と称される、いわゆる「御三家」的なものがありますね。

その中で「アメリカ三大ホラー」と称されることもある、

 

「エルム街の悪夢」「13日の金曜日」「ハロウィン」

 

日程的にジェイソンとマイケルはVS出来ねぇなぁ...

 

その「ハロウィン」の新作が4/12(金)に公開。

 

『ハロウィン』公式サイト

 

 

 

私、桑原。公開に先駆けて、拝見させて頂きました。役得!

本日はネタバレなしでレビューをお送り致します〜!

 

◎ストーリー(公式サイトより引用)

1978年
ハロウィンの夜。アメリカ・イリノイ州ハドンフィールドで

殺人鬼マイケル・マイヤーズが精神病棟を脱走し、
多数の犠牲者が出る事件が発生。彼の目的は、一人の女子高生の命だった。
すんでのところでマイケルは射殺されるが、死体は忽然と消えていた―。
人知を超えた怪力、動機不明、感情不明、そして不死身。
畏怖の念を込めて人々はこの恐怖の化身を“ブギーマン”と名付けた。

 

2018年
事件から40年後のハロウィンの夜。
“ブギーマン”は、再び現れる――。

 

 

『ハロウィン』シリーズ、

一昨目が1978年公開ということで、40年前の作品。長年愛されていますので、リメイクも含めると作品数が10本に上ります。

 

「イタズラするぞ」どころの騒ぎではない。

 

作品数が増えれば増える程、設定が細かくなっていったり、登場人物が増えたり、伏線が張り巡らされていたり。映画だけでなく漫画やゲームでもその傾向があり、それこそが、シリーズものの楽しみの1つでもあります。

 

しかし...

 

どうも「初心者お断り」というか、ハードルの高さを感じる方がいるのもまた事実...。

 

「〜って漫画おもしろいよ!」ってオススメされたけど、調べたら50巻越えてて読む気力が無くなった。似たような経験誰しもあると思います。

 

しかし、今作。

 

一作目から40年後の直接の続編という形で描かれております!

 

ありがてぇありがてぇ...

関連作品を公開前にチェックしようと、レンタルビデオ店に行くと根こそぎレンタル中。こんな経験も誰しもあると思います。

 

では、「一作目を見ていないと話が分からないのか?」「楽しめないのか?」と言いますと、そんなことは決してありません。一作目の「ハロウィン」では、マイケルマイヤーズがひっそりと近付き、あのヒリヒリとしたテーマ曲が流れ、危機が段々と近付きつつある日常パートを描き、恐怖がどんどん募っていく...!

 

ホラー映画の定石とも言えるこの流れ。

身も蓋もない言い方をしてしまうと「派手な見せ場は後半」となります。

40年前の作品ですので、今の作品と比べるとテンポが遅く感じる方も居ると思います。

 

それに比べ今作は、常時ヒリヒリとした展開を挟みつつ、ストーリーが進行。そして一番の見せ場は最後。

と、現代的なテンポで進んでいき、アクション映画とも思える程の派手な動きも散見され、単独で見ても楽しみやすい構成の作品でした!

 

 

◎マスターピーシズ オブ シリアルキラー

 

前述の、「アメリカ三大ホラー」に登場する殺人鬼

「フレディ・クルーガー」「ジェイソン・ボーヒーズ」「マイケル・マイヤーズ」

 

怒られるタイプの刃物の持ち方

 

フレディとジェイソンは、映画で直接対決を果たし

 

喧嘩するほど仲が...

 

この距離でメンチを切り合うほどの仲ですので、

 

「ホラーキャラと言えば?」

 

と聞かれたときに、この二人がセットで名前が挙がる事もしばしば。

 

それに比べマイケルは、ホラー好きの方以外からの認知度が低い印象がありました...。しかし、昨今人気のホラーゲーム「Dead by Daylight」での活躍、

 

 

そしてゲーム実況向けのタイトルということもあり、「マイケル・マイヤーズ」の知名度が上昇している気がするのです...!良い世の中だ、やったねマイケル。

 

アメリカでは全米ホラー映画史上歴代二位のオープニング興行収入を記録したそうで、「DBD」によって「ハロウィン」を知った人の動員が力添えしているような気もします。日本でもプレイ人口が日に日に増えているタイトルですので、これを機に映画『ハロウィン』シリーズに触れてみてはいかがでしょうか?

 

 

◎音楽

 

一作目の「ハロウィン」の監督を務めたのは、ジョン・カーペンター。洋画好きでその名前を知らない人はいないのではないか、と思う程の有名監督で、好きな作品にカーペンター作品を挙げる方も少なくない印象です。

 

「単純」じゃなくて、「分かりやすい」そして面白い。要するに最高ってこと。

 

映画監督として、素晴らしい才能を持っているのは一目瞭然ですが、カーペンターは自ら音楽も手掛けることが多く、かつ印象に残る名曲揃い。音楽家としてもアルバムをリリースしたり、ライブ活動も行うなど、「天は二物を与えず」という言葉を踏みにじる天才っぷり。羨ましいです。親子三代で音楽家として活躍しており、芸術家の血筋なんですね。

 

 

名曲の1つは一作目の『ハロウィン』でも生まれています。繰り返されるリズムと独特のシンセサウンドが、迫りくるマイケルの恐怖を煽り、ヒリヒリ感が高まります。新作でも「2018年版」としてアレンジが加えられ、印象的に使用されており、ついつい周囲を気にしてしまう雰囲気に。そして、音楽のクレジット欄には「ジョン・カーペンター」と「コディ・カーペンター」の文字が...!親子クレジット、アツいです。

 

 

◎フィギュア

 

豆魚雷的視点で、これは無くして語れないポイント。そう「おもちゃ・フィギュア」です。

 

 

 

ホラー作品に関するフィギュアというと、このように「襲ってくる異形」の方ばかりで、「襲われる人間」の立体化はほとんどありません。

 

ハロウィン 2018/ ローリー・ストロード アルティメット 7インチ アクションフィギュア

 

 

しかし、ネカからリリースされるラインナップには、銃とナイフを手にしたローリーの姿が。これ、かなり重要ですので、気になっている方は押さえておいた方がいいです...!単純に「遊べる」というだけでなく、ストーリーやらテーマに関わってくるポイントでもありますので、このフィギュア化は目が離せないポイントです。

 

ローリーのリリースも注目ですが、まずは彼がいなければ始まりません。

 

【4次入荷分】ハロウィン 2018/ ブギーマン マイケル・マイヤーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア

 

 

ハロウィン 2018/ ブギーマン マイケル・マイヤーズ 1/4 アクションフィギュア

 

 

ハロウィン 2018/ ブギーマン マイケル・マイヤーズ 8インチ アクションドール

 

 

 

ハロウィンII ブギーマン/ ブギーマン マイケル・マイヤーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア

 

 

「サイズ」「素材」「シリーズ」バリエーション豊かに、色んなマイケル・マイヤーズがご予約受付中。こんなに沢山のマイケル・マイヤーズが手に入るのは、後にも先にもなかなか無いと思います...!良い世の中になりました。過去作に比べ、激しいシーンも多いので、アクションフィギュアは必携です。

 

ネカのアクションフィギュアが「4次入荷分」という、ご好評に次ぐご好評状態。僕も既に手に入れていますが、本体は勿論のこと、付属品のチョイスが素晴らしいので、それらをどう使ってマイケルが「いたずら」してくるか、是非劇場でお確かめください!!

 

 

映画『ハロウィン』

公式サイト:https://halloween-movie.jp/
公開日:2019年4月12日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン

製作総指揮、音楽、キャラクター原案:ジョン・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャックほか
配給:パルコ

 

 

 

∴桑原∴

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode