<< 愛嬌一切無しのガチ怖フレディ!『エルム街の悪夢 ザ・リアルナイトメア』版フレディ・クルーガーが8インチアクションドールシリーズに参戦! | main | Geccoレイカスタチューを文字通り、"徹底解剖" 最小単位にまでこだわりが詰め込まれています。 >>

行って来ましたワンダーフェスティバル2019〔冬〕。偏った主観と独断で会場内で気になった新製品情報をお届けします。

            

どうも!B・黒須です。

 

先日2月10日に幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2019冬」。

 

前日の雪予報に、5年前雪のワンフェスを思い出しビクビクしておりましたが、当日は思いのほか温かく天候も良好。

という訳で、毎度のことながらとっても偏った主観と独断で会場内で気になった新製品情報をお届けしていきたいと思います。

 

それでは早速参りましょう。

 

 

まず今回は、物販&展示という形で出展させていただきました、私たち豆魚雷のブースから。

 

物販は東京コミコンでも限定販売させていただいた「Gecco pins」やWEBで完売となっている商品も含め『DARK SOULS』Bloodborne』関連商品などを販売させていただきました。

DzAY0mcV4AEChV7.jpg

 

そして展示の方はと言いますと、「TORCHTORCH」のアイテムはアーカイブ的に『DARK SOULS』『エイリアン』アイテムを、すでにリリースされている商品から予約開始間近な商品までをずらりと展開。

写真 2019-02-11 17 49 21.jpg

 

併せてGeccoさんのアイテムも、『GANTZ:O』からヘヴィ級アイテムのため(ほぼ等身大!)パネル展示となったハードスーツ、製品サンプル(最終に向けて仕上がり調整中!)のレイカ、『DARK SOULS』関連から、螺旋剣を刺す事でライトアップするギミックがたまらない篝火、そして黒騎士は展示に加え、普段中々見る事のない工場生産サンプルを一足先に"持って触れる"コーナーを設置。

DzAYzLtVYAEXr6K.jpg

DzAYz6GUcAEGCVc.jpg

 

さらにGeccoさんからはワンフェス会場初発表アイテムまでも。

『METAL GEAR SURVIVE』から人型クリチャーのワンダラー1/6スケールスタチュー。

 

『サイレントヒル』シリーズのデザインでも知られる伊藤暢達氏によって作り出されたワンダラー。会場でも「伊藤さんのファンなのでこの立体化は嬉しい!」などのお声もいただきましたよ。

 

顔から上半身にかけて金属結晶の群がる表現が異形の雰囲気をさらに高めます。

ご予約開始はもう少し先になるかと思いますので少々お待ちを。

 

そして、もう一点GeccoのNEWアイテムです。

ハリウッド映画のクリーチャーデザインも多数手掛けたトップアーティスト、クリーチャーファンならばその名を知らぬものはいないであろう鬼才、ポール・コモダ氏。そのポール・コモダ氏自身が解釈しデザインした『クトゥルフ神話』を立体化するシリーズから第4弾となるナイトゴーントが登場。

 

(※まだ製作中のため単色となっておりますが、実際は塗装済み完成品となります。)

 

蝙蝠の羽にムカデの様な尻尾、闇の中を舞うナイトゴーントを掴む男。

今回の仕上がりもどんな風になるか今から楽しみです。

DzBAZFeUUAAlFq-.jpg

 

 

そして、会場でも「圧倒的新作量に(いい意味で)ヤバいよ!」という話をちょこちょこ耳はさんでおり、ソワソワしながら挑んだのが「プライム1スタジオ」さん。

 

「DCの新作かな?」「トランスフォーマーかな?」なんて思いながらブースにつくとパッと目に入ったのが…。

IMG_1719.jpg

 

未だ多くのファンを持つ名作ゲーム『ワンダと巨像』。しかしながら現在まであまり立体化の機会に恵まれずにいましたが、ここへ来てプライム1スタジオさんが手掛けるという嬉しいアナウンス。

 

会場では告知だけでなくサンプル姿が!

巨像だけにプライム1スタジオ製品の特長の一つである迫力あるスケール感にも見事にはまっております。

16体存在する巨像からチョイスされたのは、第1の巨像 「谷歩く大男」。

IMG_1717.jpg

 

よく見ると頭の上には巨像に挑むワンダの姿が!

IMG_1724.jpg

 

そして第3の巨像「眠るる巨人の怒り」。

IMG_1720.jpg

 

恐らく(自分の記憶では)初めての立体化となる第3の巨人。どこか愛らしい顔もしっかりと再現されております。

IMG_1722.jpg

今後の展開も楽しみですね!

 

そしてDCファンも思わず黙るDCコミックス関連の新作は、まさにバットマン波状攻撃!

なんて言っても2019年はバットマン80周年ですからね。

 

それではドドッとご紹介していきます。

『バットマン:ゼロイヤー』からバイクにまたがるバットマン。

IMG_1725.jpg

 

右からゲーム『バットマン:アーカム・ナイト』より「バットマン:インコーポレイテッド」版スーツ。

ゲーム『バットマン:アーカム・シティ』より「ダークナイト・リターンズ」版スーツ。

ゲーム『バットマン:アーカム・ナイト』より「ジャスティスリーグ3000」版スーツ。

IMG_1727.jpg

 

更には「ヘルボーイ」で知られるミニョーラ氏が手掛けアニメ化もされた「ゴッサム・バイ・ガスライト」のコスチュームも、ゲーム『バットマン:アーカム・ビギンズ』内のスーツとして立体化。

IMG_1731.jpg

 

そして極めつけは「ジョーカー」「バットマン:ノエル」を描いたアーティスト、リー・ベルメホ氏による「バットマン:ダムネッド」からバットマンがラインナップ!

IMG_1733.jpg

 

まさにベルメホ氏の描くバットマンらしいリアルと劇画の間の様な風合いがしっかりと感じ取る事が出来ます。

IMG_1735.jpg

 

そしてこちらはベルメホ氏の代表作「ジョーカー」からの立体化。ジョーカーの狂気を示す様なヘッドパーツにも注目です。

IMG_1737.jpg

 

さらにDCアイテムの猛追撃破続きます!

「スーパーマン」からスーパーボーイとロビン。

IMG_1739.jpg

 

ゲーム『インジャスティス2』からはスーパーマン、ワンダーマン、スーパーマンの宿敵ブレイニアック。

IMG_1741.jpg

 

そして、すでに映画『ニンジャバットマン』よりバットマンと統一感のあるディスプレイが可能な様に背面に日本画風スクリーンが採用された第六天魔王ジョーカー。

IMG_1770.jpg

 

この肩ひじをつき雰囲気溢れるジョーカー。この"悪"な表情が欲しかった!

IMG_1771.jpg

 

お次はプライム1スタジオさんの新たなシリーズとなりそうな3Dウォールアート。

すでに『エイリアン』作品は以前行われた『プライム1スタジオ ミュージアム』でも展示されておりましたが、エイリアンに続いて登場の『プレデター2』シティハンター・プレデター。

IMG_1748.jpg

 

ガーゴイルの上はプレデターかバットマン(B・黒須調べ)と言われるだけあってガーゴイル上が様になります。こんなのが壁にさりげなくかかっているお家に住みたい。そんなお家にシビれる!あこがれるゥ!

IMG_1750.jpg

 

全国の死霊のはらわたファンの皆様お待たせしました!

映画『死霊のはらわた2』からアッシュがプライム1スタジオの仲間に加わります。

IMG_1751.jpg

 

個人的には『IT イット それが見えたら、終わり。』ペニー・ワイズのラインナップから始まり、実質今回の発表で「プライム1スタジオ、ホラーに本気。」宣言じゃないかと思っている節があります。

死者の書ごしのヘンリエッタ…。手抜きなし!

IMG_1752.jpg

 

さらにホラー関連では『死霊館のシスター』ヴァラク様まで登場となれば、「プライム1スタジオ、ホラーに本気。」宣言ですよねきっと。

IMG_1754.jpg

 

今回のプライム1スタジオさんのブースは周囲を囲む様に注目のスタチューたちが展示されておりましたが、中央にドンッと展開されていたのはなんだと思います?

 

それは…

恐竜王国!

 

現在の予約受付中のアイテムから新作までババーンと恐竜たちが王国を創っておりました。

まさにジュラシック・ワールド。

今回は王国から新作をピックアップしてご紹介いたしますね。

 

まずは映画『ジュラシック・パーク』からヴェロキラプトル。

IMG_1761.jpg

 

身の危険をビシビシ感じるヴェロキラプトルのアタックver.もございます。

IMG_1759.jpg

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』からは、アベリサウルスから受け継いだ固い表皮をもつ最強最悪の恐竜インドミナス・レックス。

IMG_1763.jpg

 

『ジュラシック・パークIII』からはT-REX一強な感じを覆し大きくクローズアップされたスピノサウルスが登場。

IMG_1765.jpg

 

スタチューをコレクションしたいけどいきなり一点豪華に行きづらい…。そんな悩みを解決すべくスタートし大きな反響を得ている、従来の大型スタチューのクオリティを維持しながらもコレクションしやすいサイズ感とハイディテールを掛け合わせた新シリーズ「プライムコレクタブルフィギュア」。

予告通り、T-REX、トリケラトプスにつづきブラキオサウルスが登場です。

IMG_1768.jpg

 

お次は新たな作品のアイテム。

それは『GANTZ:O』。

 

表情は微笑むレイカ様とシュッとしたレイカ様の2パターン。

でも自分が知っている姿と何かが違う…。

 

なんだろう。

 

あれっ?胸…。どうしました??

IMG_1774.jpg

IMG_1777.jpg

 

というか、胸から下どうしました!!!!??

IMG_1773.jpg

IMG_1775.jpg

もしかしたら、展示の際にスーツ着せるの忘れちゃったのかと思ってあせりましたが、調べたらこういうビジュアルが存在するんですね。

 

 

俺より強いやつに会いに行く。

遂に満を持して登場ではないでしょうか?

 

プライム1スタジオ×ストリートファイターV。

IMG_1779.jpg

 

リュウの波動拳間際に手の内に溜まる波動の表現たまりません。

IMG_1781.jpg

 

そしてリュウがいる所にはケンがいる!

IMG_1782.jpg

(個人的にはストIIのイメージが強いので長髪反対派です。)

 

いまやストリートファイターに欠かせないキャラクターにもなりつつある豪鬼。

IMG_1783.jpg

(どうしてライオンみたいな髪?髭?になってしまったのか…。クラシックなケンとクラシックな豪鬼のヘッドパーツをぜひ付属していただきたい!

 

鉄拳7からもアリサ、吉光に続き満を持しての風間仁!

IMG_1756.jpg

 

最後はすでにご予約もスタートし、あとは2月22日の映画公開を待つばかりの『アリータ:バトル・エンジェル』のアリータ。

IMG_1787.jpg

 

先日、完成披露試写会で観せていただきましたが、このバトル・エンジェルにきっと胸がトキメクはず!要チェックです。

IMG_1786.jpg

 

偏った主観と独断の新商品紹介だから、結構短めの記事になりそうだな…。なんて思っていた冒頭。

ここまで来て気付いた事は、まだ豆魚雷ブースとプライム1スタジオさんブースしか紹介出来ていない事。

 

このまま続けるとても長くなりそうなので、今回は一旦ここでストップします。

(そうさせてください…涙。)

 

という訳で近いうちにまた続きを書きますので、よろしくお願いいたします。

ではでは〜。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
大宮店
Tel:048-640-7333
※高円寺・大宮店では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode