<< 3月1日、21時からニコ生です。ビッグチャップスタチューへのこだわり、語ります! | main | 23年間ありがとう!豆魚雷大宮店 平成ファイナルSALE開催! >>

Gecco新作、黒騎士大解剖!甲冑の如くカッチカチです。

            

 

こんにちは桑原です。

大きな反響を頂いております、Geccoさんの新作『黒騎士』

何回見てもカッコいいです、困っちゃいますね。

 

DARK SOULS ダークソウル/ 黒騎士 1/6スケール スタチュー

 

 

デコマスがカッコいいのは勿論ですが、そのカッコよさを取り溢すことなく量産し、

我々の手元に届くように様々な工夫を凝らしてくださっているGeccoさん。

パーツの分割でもその工夫が。本日はそこを掘り下げていこうと思います!

 

 

こ、細かい...!

 

ハズキルーペのCMよろしく、叫んでしまいそうです。遠眼鏡装備推奨。

これは本体と黒騎士の剣のパーツだけなので、

更にパーツがあることをみなさん覚えてらっしゃいますよね?

 

 

予約特典分だけでこんなにパーツが...

 

そういやGeccoさん、インタビューの時

(Gecco新作、黒騎士スタチューに込められた思いを探る。Geccoさんに直撃インタビュー!)

 

「金型枚数が過去最高になった」

 

っておっしゃってたもんな...。

心なしか笑顔引きつってたもんな...。

 

ここで不思議な事態が発生するのです、豆ブログは一時中断。

 

 

おもちゃの謎と不思議に挑戦する、

「ほぼ月刊マー」のお時間です。

 

出オチ
 

これからご覧頂くのは、極秘ルートから入手した

「黒騎士のオリジナル原型を解剖(分割)したフィルム」である...

 

 

人智を越える超絶技巧とも思える御業で作り上げられた、

黒騎士のオリジナル原型が量産の為に解剖(分割)、大量に生み出され、

軍団を形成する礎となる証拠を捉えている...。

 

 

黒騎士達が手にする武器は、常人では持てぬ程の大きさ。

彼らは人ならざる者に違いない事が、

このフィルムから分かる...。

 

お分かりいただけただろうか?

 

 

左がオリジナル原型、右が製品版。

原型よりも分割数を増やし、パーツ数が増えているのだ。

こんなことがあり得るのだろうか...。

 

我々は、これからも不可思議とさえ思える

Geccoの秘密に迫っていきたい。

 

以上、「ほぼ月刊マー」でした。満足です。

 

 

さて、「原型よりも分割を増やし、パーツ数を増やすのはなぜか」

Geccoさん曰く、パーツ数を増やす事で、彩色の際にはみ出したりすることを「物理的に無くす」とのこと。確かに、パーツがバラバラであればあるほど、塗り分けの失敗は減りますよね。それはなんとなく想像出来ますが、本当にやってしますとは...。

 

Gecco製品をお持ちの方は見て欲しいのですが、色のはみ出してる部分が無いと思います。少なくとも僕の持ってる分はありません。それらは徹底した検品を経て、もたらされているのは明らかですが、パーツ分割の時点で工夫することで、クオリティの精度を上げているんですね。

 

Gecco製品では、もはやお馴染みとなった「ABSによる内骨格」中に仕込んだABSがヘタレを防止。長く楽しむことが出来ます。しかし黒騎士、なにせめちゃくちゃデカい。あの巨躯を支えるとなると... ということで、

 

白い部分がABS

 

下半身のほとんどをABSに。

問題解決へのアプローチがめちゃくちゃ直球で笑ってしまいました。

 

「そうすりゃいいのは分かるが、コストや手間がなぁ...」

という疑念を剛速球で打ち砕き、

文字通り堅牢な下半身で超重量級のボディをガッチリ支えます。

そんじゃそこらの暑さでは、ヘタレることはありません。

 

ロシアに恨みでもあったのか、ジオストームのスタッフは。

 

気象衛星からの超高出力熱レーザーでも来ない限りは...。

 

 

今回の黒騎士の注目ポイントの1つでもある、豪華な予約特典の武器3種。

 

 

ご覧の通りデカいので、

これを支える為に右ひじもABSになっているそうです。

筋力50、脳筋ビルドだ。

 

これ、大剣は包丁くらいの大きさです。

僕、家で使ってる包丁100均で買ったやつなんで、

僕の包丁よりも値段的に高いです。

 

この武器一覧写真見て、ピンと来た方いらっしゃるでしょうか?

 

 

はい、こういうことです。

「DARK SOULS DESIGN WORKS」に載っている設定画と同じレイアウトにして撮影。楽しそうな事してる〜〜!この愛の深さ、Geccoさんが信頼できるメーカーさんであることの裏付けの一つですねぇ。

 

 

「イベントでの展示だと、雰囲気は分かっても細部までまじまじと見れないなぁ。」

 

って思ったことありませんか?

そんなお悩みを解消、高円寺店にて「さわれるサンプル」を展開中。

 

 

その大きさに改めて驚いたり、

まだ未塗装なのにカッコいいと震えたり、

 

 

手に取って細部を見たり、

表面を触って緻密なモールドを確かめたり、

 

 

パキパキにディテール出てると感動したり、

武器の尖ってるところをツンツンして痛がったり、

製品が手元に届くまで出来なかった「さわる」ということを実現しております。これって結構凄いですよ...!

 

「予約しているが、待ち切れない!」という方や、

「予約をするか迷っている」という方、高円寺店で沢山さわっていって下さい!

 

それでは本日はこのへんで!

 

∴桑原∴

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode