<< 迷ったらクリアーボディにしときなサイ。あのシリーズ、待望の新作。 | main | 豆魚雷は貴方のはじめてを応援します!お手元のフィギュアたちと生み出す別世界!「HOW TO オモ写」のススメ。 >>

「TAMASHII NATION 2019 -変形 合体 可動-」にお邪魔させて頂きました!会場の一部をレポート!

            

 

こんにちは、桑原です。

10/25(金)から今週末10/27(日)にかけて

「TAMASHII NATION 2019 -変形 合体 可動-」 が開催中。

 

 

変形 合体 可動

 

今回のコンセプトである、この文言。

おもちゃ好きとしては滾る物がある...

会場内の様子をお届け致します!

今年も会場は2か所。

Robot center と銘打ち、ロボット系アイテムがズラッと並んだ秋葉原UDX。

こちらは基本的に入場料が1000円となります。

 

もう一か所は、秋葉原UDXから数分のところにある、秋葉原ベルサール。

こちらは、ロボット系以外。

と言ってしまうと簡単ですが、さすがのバンダイさん。

それはもう沢山のキャラクターやブランド。所狭しと並んでおります。

 

しかも!

 

こっちは無料!タダ!ロハ!太っ腹!!!

 

今回はUDXのRobot centerをご紹介!

 

 

入口の演出が大迫力で、思わず「ヒュー!」ってなっちゃいます。

 

 

ドン!

 

 

ドドン!

 

「汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 初号機」声に出して読みたい日本語

 

デデドン!

 

と、今回のコンセプトを代表するロボットがお出迎え。

チラっと映ってる人影でお分かりになるかもしれませんが、これかなり大きいです。

僕は入口にして、

 

「あぁ〜イイモン見たな、満足満足」

 

ってなりました。

初号機のいななきに割とビビッてしまった…。

 

入口を超えると、まずは「超合金魂」のブースを発見

 

 

日本男児の憧れを背負ってきた超合金。

ダイキャスト、という言葉は金属そのものより重みがある気がする。

 

無敵ロボ トライダー

 

 

今回のコンセプトの一つ、「合体」

 

ベラリオス

 

アトラウス

 

ガンパー

 

アトラウス・ガンパー・ベラリオスの三体のメカが合体《クロス・イン》し、

 

未来ロボ ダルタニアス

 

未来ロボ ダルタニアスに。

金属の塊が合体して、デカい金属の塊になる。

満足度の塊かよ。

 

その他にも、合体するロボットがズラリ。

超合金魂を越えるサイズやクオリティの、「DX超合金魂」から二種の新企画。

 

 

超電磁マシーン ボルテス V

 

後ろにOPが流れており、タイトルが出る瞬間を撮るのに割と苦戦しました。

 

 

爆破エフェクトっぽくてテンションが上がる。

 

「こういう風に見せたい!」

 

というメーカーさんの思いやこだわりを、最も身近に体験出来る場だと思うので、やっぱり展示会の類は楽しいです。

 

もう一つは...

 

 

大空魔竜ガイキング から、大空魔竜。

すげーでかいです。

 

左端にチラッと映り込んでいるのが、

 

 

超合金魂のガイキングなので、そのサイズ感たるや...!

去年店舗で行った、『レディプレイヤーワン』企画で、ガイキングを持って来ていた弊社webスタッフは、ダイキャストよりも目を輝かせていることでしょう。

 

 

合体の瞬間をディスプレイしていた、闘士 ゴーディアン

 

その他にも様々なアイテムが展示されておりました!

個人的に、

 

 

ハローキティの超合金が揃い踏みしている光景が、とてもシュールでオススメです。

何事にも全力で取り組むキティさん。見習いたい姿勢です。

 

 

「変形」ギミックなどを盛り込んだ、塗装済みアクションフィギュアシリーズ

「HI-METAL R」シリーズ

 

VF-4G ライトニング

 

VF-1S バルキリー(ロイ・フォッカー機)&リガード偵察型

 

バッシュ     エルガイム

 

ザカール   レイズナー

 

ギラギラした金メッキが美しく輝き、これ完成品販売とかありがたいですね...。

機体のバックボーンを感じさせる展示がアツい。

 

ドラグナー1型カスタム

 

フィギュアの世界標準は6インチ(ちょうどいいサイズ感ってそうかもしれない)だそうです。

40周年を迎え、今や世界にまで羽ばたき、ロボット作品のアイコンともいえるガンダム。

 

お母さん諸氏からしたら、ゲームは全部ファミコンだし、ロボットは全部ガンダム。

それくらい、アイコニックな存在と言えるでしょう。

 

そんな世界標準サイズの6インチアクションフィギュアシリーズ「GUNDAM UNIVERSE」

 

RX-78[G]Ez-8 GUNDAM Ez8

 

ASW-G-08 GUNDAM BARBATOS

 

GAT-X 105 STRIKE GUNDAM

 

XXXG-01W WING GUNDAM

 

XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE

 

XXXG-01W WING GUNDAM ZERO (EW)

 

RX-0 UNICORN GUNDAM

 

RX-0 UNICORN GUNDAM 02 BANSHEE

 

発売済アイテム・新発表アイテムが入り交じり、サイズ以上のボリューム感を醸し出すシリーズ。

50年、60年。いや、100年と続くであろうガンダムと、それに付随したトイ。

大きさに依存しない作りこみの細かさには目を見張ります。

 

 

ありとあらゆるロボットをフィギュア化するシリーズ、「ROBOT魂」

自由な発想とデザインによって生み出されてきた、コンテンツ、一口にロボットと言ってもそのルックスは千差万別。

 

ズワウス

 

去年も見たけど、やっぱりかっけー。

ナマっぽさがたまらんです。

 

サーバイン

 

ギトール

 

ビアレス(AURA FHANTASM)

 

ビルバイン

 

ビアレス

 

独創的なロボット、といえば自分の中で真っ先に思い浮かぶ、ダンバイン。

羽根の部分に用いられた、クリアパーツがいい味出してます。

 

 

勉強不足故、作品は知らなかったものの、その見た目だけですげーイイ!となったのがコチラ。

 

 

『ガサラキ』から「骨嵬 (朱天)」

甲冑ロボとか夢ありまくりでは?

 

 

コチラの「壱七式戦術甲冑雷電」も個人的なツボで、これを機に作品自体にも興味津々です。

これがオモチャの怖いところだ...。

 

 

キングゲイナー&ガチコ

 

ドミネーター

 

ガンダムF91

 

新劇場版の公開が待たれる、エヴァンゲリオン。

他のゾーンがブランド毎にディスプレイされていたのに対して、

エヴァコーナーといった感じでディスプレイされていたのが印象的でした。

 

エヴァンゲリオン初号機-新劇場版-


極端な痩身と、独特なカラーリング。

当時、どれだけセンセーショナルだったか、リアル世代でない僕にも想像に容易いです。

入口のオブジェで、「可動」のコンセプトを担うだけのことはある。

エヴァらしい、しなやかでダイナミックなポーズを軽々とこなしております。

 

 

SDバージョンによる、名シーンのジオラマがアツい。

サキエルはどうなってもかわいい。

 

 

かわいいSDから、うってかわってハイエンド中のハイエンド、「METAL BUILD」シリーズ。

夜間戦闘版ということで、落ち着いたトーンの弐号機がカッコいい。

「METAL BUILD」シリーズ、造形の情報量が多く密度感があるので、写真で見ると大きさが分からなくなります。

 

個人的には今回の目玉だった、『シン・エヴァンゲリオン』関連アイテム。

 

 

これが初お目見えだった、新機体。

弐号機がベースになっているような、カラーリングと形状に加え、

 

 

全身に、おびただしい程の武装が取り付けられています。

 

シンプルでスタイリッシュな形状であったエヴァが、ストーリーが進むにつれ、重武装し、バルキーな様相へと変わっていくのは、人間の進化の過程が、暗喩として含まれていたりするんじゃないかと、妄想が膨らみます。

好きなコンテンツの新作が出るとき、「こういう妄想をしてる時が一番楽しい」みたいなとこありますよね。

 

 

「え?誰?!」

 

そんな気持ちになる、使途のような存在。

超前衛的なおみこしって感じです。

 

このアイテム、実は...

 

 

8号機との激突状態ジオラマになっており、はやく観たい気持ちを否が応でも高められました。

6月が待ち遠しいです...。

 

 

と、こんな感じで盛りだくさんな会場内。

この他にもたくさんのアイテムがあり、更にもう一つの秋葉原ベルサールにもたくさんのアイテムがありましたので、

今週末は秋葉原にお出かけすることをオススメ致します!!

 

先にも述べましたが、ベルサールの方は入場無料ですので、お気軽に新アイテムをチェックすることが出来ます。

毎年、大ボリュームで展開される魂ネイション。

おもちゃ事情の最先端を、みなさんも体験してみてはいかがでしょうか??

 

それでは本日はこのへんで〜〜

 

〇開催概要

・会期
2019年10月25日(金)〜27日(日)
・開催時間 
10月25日(金) 10:00〜20:00(最終入場19:30)
10:00 am - 8:00pm October 25th  *Last Entry 7:30pm
10月26日(土) 10:00〜20:00(最終入場19:30)
10:00 am - 8:00pm October 26th  *Last Entry 7:30pm
10月27日(日) 10:00〜18:00(最終入場17:30)
10:00 am - 6:00pm October 27th  *Last Entry 5:30pm
・開催場所 
秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE(東京都千代田区外神田4-14-1)
ベルサール秋葉原 1F EVENT SPACE(東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル)

 

・公式サイト

https://tamashii.jp/special/tamashii_nation/

 

 

∴桑原∴

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode