<< 締切まで残り3日!続々と投稿されるオモ写作品から超個人的かつB・黒須の主観100%グッとくる作品約30選 | main | 『リック・アンド・モーティ』の中毒性が高すぎる。 >>

東京コミコン2019閉幕。せめて豆魚雷ブースだけでもワン・モア・タイム!な振り返りブログ。

            

どうも!B・黒須です。

 

まずは東京コミコン2019豆魚雷ブースにいらっしゃっていただいた皆様へ。

ページ用.jpg

 

来場者69,731人で過去最高の来場者数となった東京コミコンコン2019。

閉幕から1週間ちょっと経ちましたが、スペシャルゲストたちとの夢の様な体験、同じ"好き"をもった仲間たちと過ごす貴重な時間、大好きなグッズに囲まれる至福、世界のアーティストの技術を目の当たりに出来る驚き。

まだまだ東京コミコンの余韻に浸っていらっしゃる方も多い事でしょう。

 

(一部音声が途切れてしまっている部分がございますが、ゲストの皆さんの神々しさで脳内カバー可能なはずです。)

 

しかし、会場に足を運びたかったけど…どうしても…。という方も沢山いらっしゃるかと思います。
本来は会場の様々なブースを一挙見せます的な記事を書きたかったのですが、ギリギリまで準備をしていて取材できず…。

そこで!せめて豆魚雷ブースだけでも見に行った気持ちになっていただこう!という記事に内容変更する事にしました。

 

題して『せめて東京コミコン2019豆魚雷ブースだけでもワン・モア・タイム!な振り返りブログ。』をお届けします!

 

それでは早速参りましょう。

 

 

会場のエントランスすぐ右手側に位置した今年の豆魚雷ブース。

デデ――ンッと国内外の注目アイテムたちがお出迎え。

IMG_5049.jpg

 

まずは豆魚雷が展開する、こだわりが満ち満ちと溢れ出ているアパレルブランド「TORCH TORCH(トーチトーチ)」。

フロム・ソフトウェアさんが制作し未だ世界中に多くのファンを生み出すゲーム作品、『DARK SOULS(ダークソウル)』『Bloodborne(ブラッドボーン)』『Déraciné(デラシネ)』のアイテムをズラリと展示。

IMG_5033.jpg

 

『DARK SOULS(ダークソウル)』からは、熟練職人がひとつずつ磨り出した「ペリドット」を計33個配した絢爛豪華な緑花の指輪の展示が!リングコレクションへのラインナップがスタート時より強く要望されていたアイテムでもあります。

IMG_5042.jpg

ダークソウル × TORCH TORCH/ リングコレクション: 緑花の指輪

 

さらに本邦初公開となった朽ちぬ古竜を象った印が目を惹く、静かに眠る竜印の指輪をはじめとした、シリーズを彩る様々なアイテムたちが所狭しと展示。

IMG_5035.jpg

 

『Déraciné(デラシネ)』からは、プレイヤー自身の謎を解く鍵でもある少女・ユーリヤが大切に身につけ、彼女のトレードマークとしても記憶される妖精のブローチが展示。

IMG_5038.jpg

Déraciné × TORCH TORCH/ 妖精のブローチ

 

ゲームから抜け出てきた様な人形ちゃんもお出迎えな『Bloodborne(ブラッドボーン)』からは、現在大好評ご予約受付中のシルバーコレクション剣の狩人証 鴉の狩人証に続き、

IMG_5045.jpg

 

こちらも本邦初公開になったノコギリの狩人証、車輪の狩人証がお目見え。

IMG_5037.jpg

 

TORCH TORCHアイテムのお隣には、幅広いゲーム作品のハイエンド向けスタチューを展開する「F4F(ファースト4フィギュア)」から発売前の『DARK SOULS(ダークソウル』アイテムのサンプルが鎮座。

しかし、わたくしB・黒須、折角の深淵歩きアルトリウス 15.7インチ バストと貪欲者のスタチューの接近写真を見事に撮り忘れてしまうという大きなミス…。本当にすいません。

IMG_5026.jpg

貪欲者は細かい体毛までも再現した驚愕のアイテムでした…。どこかで展示できる機会があればその時ぜひお確かめを。

 

さて気を取り直して、国内初展示となり通りかかった多くの海外ドラマファンを虜にしたアイテム。

日本国内から世界に向けてド迫力かつ繊細なスタチューを放つ「プライム1スタジオ」が、香港のメーカー「ブリッツウェイ」との強力コラボレーションを実現し生み出されるのが、人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』よりドラゴンの血を引くターガリエン家の末裔、美しきドラゴンの母、デナーリス・ターガリエン。

IMG_5030.jpg

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』出演をきっかけに『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』など一躍ハリウッド女優に駆け上がったエミリア・クラーク演じるデナーリス。どこか幼くも気品あふれる表情を見事なまでに再現。

IMG_5029.jpg

アルティメットプレミアムマスターライン/ ゲーム・オブ・スローンズ: マザー・オブ・ドラゴンズ デナーリス・ターガリエン スタチュー UPMGOT-01

 

そしてTシャツタワーと対をなす様に建てられたディスプレイウォールにも、世界で注目されるメーカーの発売前アイテムや新商品がギッシリ!続いてそちらの展示アイテムをご紹介していきましょう。

 

アメリカ発『キング・オブ・ハイエンド』。

ハイエンドコレクター向けアイテムを手掛けるパイオニア的存在「サイドショウ」。

展示されたのはコミック版のブラックパンサースタチューとサノスバスト。

IMG_5020.jpg

 

コスチュームに覆われながらも肉体美を感じさせるボディと市街地戦を感じさせる台座の対比が素敵なブラックパンサー。

IMG_5024.jpg

 

バストアップながら、インフィニティガントレットの絶対的な力強さとヒシヒシと感じる事が出来る名作。原作には欠かせないベースの表現もコミックファンをニヤリとさせます。

IMG_5025.jpg

 

お次はブラジルから世界中のコレクターを席巻しつつある、サンディエゴ・コミコンでも大注目だった「アイアンスタジオ」。

1/10スケールという日本の住宅事情にも優しいスケールなのに本格派、それでいてポージングやジオラマ風ベースも目を惹きます。

IMG_5016.jpg

 

本国でもイベントが開催される関係で残念ながら発売前のサンプルを展示する事は叶いませんでしたが、発売されたばかりの新商品をズラリ。

IMG_5018.jpg

アベンジャーズ エンドゲーム/ サノス 1/10 DX バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー/ アイアン・スパイダー 1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー

 

他にも海外では限定品となるアイアンマンの原点トニー・スターク&マーク1や、ベースのバットマンマークが気持ちを高めてくれるバットマン映画で外す事は出来ないティム・バートン版バットマンも展示。

IMG_5017.jpg

アイアンマン/ CCXP限定 トニー・スターク with アイアンマン・マークI アーマー 1/10 DX アートスケール スタチュー

バットマン 1989 ティム・バートン/ バットマン 1/10 アートスケール スタチュー

 

こちらはココロノスキマを埋めてくれる独自のラインナップと目を見張る超絶ディテールでファン心理をグワッとつかむ国内メーカー「Gecco(ゲッコウ)」。

IMG_4998.jpg

 

サバイバー(人間)とキラー(殺人鬼)による究極の"鬼ごっこ&かくれんぼ"で数多くのゲームファンが手に汗を握る人気ゲーム『Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)』。Gecco新シリーズを飾るキラー(殺人鬼)の方々も東京コミコンに集合!

IMG_5006.jpg

 

現在ご予約受付中のシリーズ第一弾「真面目に仕事をしてただけで、いつの間にか処刑人!?」悲しき男レイス。

IMG_5015.jpg

Dead by Daylight/ レイス 1/6スケール プレミアム スタチュー

 

そして、第二弾を予定されている「狂った父親に翻弄され続けた結果殺人鬼に成長!」罠師トラッパー。

IMG_5014.jpg

 

さらに今回はトラッパーに次いで登場予定の「虐げた両親へ誓ったリベンジを果たしてもその衝動は止められない!」チェーンソー愛好家ヒルビリーまでもが彩色状態のサンプルで展示。

IMG_5010.jpg

 

数あるキラー(殺人鬼)の中でも見た目のインパクトも強烈なヒルビリーの歪んだ表情も「お見事!」というレベルで再現されております。

IMG_5012.jpg

 

そして両親にリベンジをしたであろう愛機の凶悪なディテールもエンジン音が今にも聞こえてきそうな勢いで作り上げられておりました。

IMG_5013.jpg

 

そして、世界中に熱狂的なカルト的人気をもつ小説家H.P.ラヴクラフトによって生み出された"宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)"作品たちが紡ぎだすクトゥルフ神話のキャラクターをハリウッドでも活躍するクリチャー造形の雄、ポール・コモダ氏による解釈で立体化するシリーズも最新作までズラリと展示。

IMG_4999.jpg

イースの大いなる種族 ノンスケール スタチュー 塗装済完成品

 

シリーズ最新作はナイトゴーント。

「彼らの領土に立ち入るものがあれば、夜鬼は彼らを奇襲し、空中に持ち上げる。」という通り、足元には人間の姿が。

IMG_5001.jpg

 

現在は世界のアクションフィギュアファンから熱い視線をおくられている「ワン12」シリーズを展開しつつ、元々得意とする独自のディフォルメアイテムを放ち続けるアメリカのメーカー「メズコトイズ」。

IMG_4989.jpg

 

今まで(私の記憶が確かならば)『ウォーリアーズ』やスロース以外の『グーニーズ』メンバーなど初立体化を実現してきたメズコ。

映画『ドクター・スリープ』の公開により注目を集める『シャイニング』からフィギュア界の奇跡とも呼べるジャック・トランスを看板シリーズLDD(リビング・デッド・ドールズ)にて立体化。

IMG_4992.jpg

 

他にも続編公開でファン増殖中の『IT』ペニー・ワイズアイテムもLDDほか、様々な展開で立体化。

IMG_4995.jpg

 

一番右に展示してあるバースト・ア・ボックス(びっくり箱)は、思った以上にビクッッとしてしまうナイスアイテム。

IMG_4996.jpg

バースト・ア・ボックス/ IT イット それが見えたら、終わり。: ペニーワイズ

 

他にもコミック版ジョーカーのLDDや、

IMG_4994.jpg

リビングデッドドールズ/ LDD presents DCコミックス: ジョーカー

 

まさかの眼球可動で最高の雰囲気を醸し出すデザイナーシリーズのティム・バートン版バットマンなど発売前のサンプルが並ぶ姿は本家サンディエゴ・コミコンさながら。

IMG_4993.jpg

それにしてもこのデザイナーシリーズのバットマンは口元のディフォルメとクオリティーが最高すぎました。

現在豆魚雷高円寺店でも展示中ですので、一見の価値ありです。

 

そして、好きで好きでしょうがない感が溢れ出るラインナップで常にファンを魅了するアクションフィギュア界の異端児「ネカ」からも発売前のサンプルを借りる事に成功!

IMG_4979.jpg

 

「ネカにありがとうを伝えたい!」そう思わせてくれる、オフィシャルでスーパーマンマークを付けているスロースは恐らく初かと思われるこのグーニーズフィギュア。ぜひシリーズとして展開していただきたい!あの"ダビデ像"をしっかりと付属させるあたりネカの愛を感じます。

IMG_4982.jpg

 

ジョン・カーペンター監督による未だカルト的人気は衰えない映画『ゼイリブ』。

人間に扮したヒューマノイドエイリアンで遊べる日がやってくるなんて夢にも思わなかった…という方も多いはず。

その顔も見事な再現度ですが、あのTVが付属しているのもGOOD!

IMG_4981.jpg

ゼイリブ/ ヒューマノイド エイリアン 8インチ アクションドール 2PK

 

そしてファンにとっては待ちに待った夢の立体化ともいえるネカのヘルレイザーシリーズから随分と経ちましたが、当時の気持ちを呼び起こしてくれるアルティメットシリーズへのピンヘッドのラインナップ。こちらもリリースが楽しみ。

IMG_4983.jpg

 

他にも祝映画公開40周年のビッグチャップや、

 

IMG_4984.jpg

エイリアン 40th アニバーサリー/ エイリアン ビッグチャップ 7インチ アルティメット 7インチ アクションフィギュア

 

東京コミコン後すぐに発売を迎えたドッグエイリアンなども展示されておりましたが、

IMG_4985.jpg

 

今年ネカが起こした奇跡と言っても過言ではないのが1990年の映画版『ミュータント・タートルズ』の立体化。

この映画1作目だけがVHS以降ソフト化されていない事でこのライセンスの難しさをご理解いただけるかと思います。

そんな亀忍者の皆さんもしっかり展示させていただきました。

IMG_4980.jpg

【豆魚雷限定/再入荷】TMNT ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ/ レオナルド 7インチ アクションフィギュア 1990 ムービー ver

【豆魚雷限定/再入荷】TMNT ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ/ ラファエロ 7インチ アクションフィギュア 1990 ムービー ver

【豆魚雷限定/再入荷】TMNT ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ/ ミケランジェロ 7インチ アクションフィギュア 1990 ムービー ver

【豆魚雷限定/再入荷】TMNT ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ/ ドナテロ 7インチ アクションフィギュア 1990 ムービー ver

 

そして、アクションフィギュアだけでも大満足なのにまさかのプロップレプリカまでリリースしてくれるのは、流石ネカと言わざるを得ませんね。展示ではお見せ出来ませんでしたがライトアップギミックと往年のフィギュアファン歓喜のスライム付きのミュータンジェン最高です。

IMG_4986.jpg

ちなみにミュータンジェンは残り僅かですので気になる方はお早めに。

【豆魚雷限定】TMNT ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ/ ミュータンジェン キャニスター プロップレプリカ 1990 ムービー ver

 

展示ブース最後のご紹介は、日本を始めアジアで活躍する造形作家の皆様のオリジナル作品を余すことなく商品化しフィギュアファンだけでなく、アートファンからも注目を集める中国マナスモデルが展開する「Sum-art(サムアート)」。

IMG_4970.jpg

 

イラストレーターである「劉冬子」氏の作品『鬼神誌』の中から、孫悟空を描いた「心滅 Indignation」を豆魚雷のビッグチャップスタチューをはじめ、数々のアイテムを手掛ける人気原型師、藤本圭紀氏の手により立体化されたアイテム。

IMG_4977.jpg

【国内限定流通】劉冬子 鬼神誌/ 心滅 Indignation by 藤本圭紀 スタチュー

 

未彩色の状態ながら存在感を放つ孫悟空の姿は毛先まで"生"感じるディテールに。

IMG_4978.jpg

 

さらに今回の東京コミコンでのSum-artの展示は、これから発表となるアイテムまで堪能できるスペシャルラインナップとなりました。

まず目を惹くのはマシーネンクリーガーなどでお馴染みの横山宏氏と同メーカーの『百鬼夜行』『東京ゲーム少女』が大きな話題を呼んだ大畠雅人氏のビッグコラボレーションアイテム『The Road-Out』。

IMG_4974.jpg

 

大畠雅人氏が創り出す世界観に引き込まれる奥深さを感じられる少女と、

IMG_4975.jpg

 

横山宏氏のマシーネンが出会う奇跡。これは発表が待ち遠しい作品ですね。

IMG_4976.jpg

 

ファンタジックで幻想的。やさしいタッチが妙にクセになる植田明志氏の最新作『月の竜』。

IMG_4973.jpg

 

そして小抹香ke氏による"超絶造形"と呼ぶに相応しい『女神仏』も未彩色状態で展示。

この作品に彩が入るとそれは神仏の様に拝みたくなること請け合いです。

IMG_4971.jpg

 

寄ってみるとその細かさ繊細さにハッとさせられます。

IMG_4972.jpg

 

といった形でここまでが展示ブースサイドのご紹介でございました。

そして、先ほども書きましたが今回の"展示の壁"と対をなし、その反対側に聳え立つのが"Tシャツの塔"、Tシャツタワー(そのまんまです。)でございます!

写真 2019-11-22 10 52 26.jpg

 

今回はガチャガチャ筐体もズラリと並べサプライズ要素もプラスしてみました。

さらに、ガチャガチャの中には、何が出るか分からない『豆魚ガチャ』までも登場。

桑原のリクエストに100%応え、私が作成したコ〇モス感がにじみ出て怪しさ満載な物と、何が出るか分からない恐怖感を再現した台紙2パターンをご用意してみました。(ちなみに中のアイテムはほぼ同じです。)

 

こんな怪しさ120%のガチャガチャでしたが、まさかの土曜日早々に完売…。本当に有難き幸せ。

 

外側に掛かっているTシャツ以外にも、

IMG_5050.jpg

 

中には掛かっていないTシャツも盛りだくさん!

写真 2019-11-22 10 52 58.jpg

 

合計3000枚を超える200種類以上のTシャツをUS直輸入にて販売させていただきました。

写真 2019-11-22 10 57 23.jpg

 

イベント終了後、あれっ!?このデザインが棚の奥に隠れていた…。なんていう事も実は多く、そんなTシャツは今後、豆魚雷高円寺店や今月28日、29日にドラマ『ゴッサム』やドラマ『ウォーキング・デッド』出演のキャストをゲストに行われる「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション(通称:ハリコン)」でも販売させていただく予定ですので、お楽しみに。

 

さらに意外にTシャツタワーはTシャツだけ販売していると思われがちですが、実は中にはフィギュアやグッズも多くあり、今年はネカのSDCC&NYCC限定品、貴重な『DCヒーロー×エイリアン・プレデター』という異色コラボフィギュアも販売させていただきました。

WEBでの販売はこれからですので、もし「買い逃したッッ!!!!!」という方がいらっしゃったらこの機会にぜひ。

 

という訳で若干長くなってしまいましたが、せめて豆魚雷ブースだけでもワン・モア・タイム!な振り返りブログはここまで!

また来年、東京コミコンでもっと多くのファンが特別な時間を過ごせる様に願って終わりとさせていただきます。

 

ではでは〜。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode