<< 有限なスペースと無限なスペースのお話。あとひたすらに箱。 | main | 豆魚雷が名古屋に臨時出店!?2/15(土)・16(日)色んなカルチャーが名古屋でMIX! >>

俺たちの司令官、コンボ...オプティマス・プライム。密度感・重厚感・正義感が超弩級!

            

 

こんにちは桑原です。

 

BUMBLEBEE/ オプティマスプライム DLX スケール コレクティブル フィギュア

 

 

うぉぉぉぉお!

メチャクチャかっけーーーーーー!

司令官はやっぱりあなたしかいない!

 

すみません、取り乱してしまいました。

いやでも、だって、こんな納得しかないアイテム、なかなか出会えないと思うんですよ。

 

「threeZERO」の『オプティマス・プライム』

(ご案内時は「threeA」名義だったんですが、ブランドは終了。それに伴い「threeA」ブランドの下で製作されていたライセンスアイテムは「threeZERO」が引き受けることになりました。)

 

(訂正:下記画像右上、コンボイとしてご紹介していますが、正しくは「ジンライ」でした。お詫びして訂正させていただきます。)

 

司令官×3=いい考え浮かびまくり

 

『バンブルビー』版のビジュアルは、「G1」のスタイルを想起させるものが多く、この見た目だと『コンボイ』って呼びたくなりますね。

トランスフォーマー自体にすごく詳しいワケではないのですが、見慣れたあのフォルムをベースとしつつも、ひたすらに密度モリモリディテールアップ。

 

「欲してる実写化ってこれだよな!」を地で行く、素晴らしいデザインでした。

こういうのでいんだよ、こういうので。

 

でも、『バンブルビー』はタイトルの通り、ビーが主役の映画。

オプティマスはさほど登場しなかった...。

それでも、冒頭のセイバートロン星でのバトルは、最高の塊、最高の原木状態。

 

「あのオプティマス、そのままで遊びたい...!」

 

そう思うのが至極真っ当なワケです。

そして、お金さえ払えば叶っちゃうワケです。

 

夢や希望は、叶うものばかりじゃありません。

むしろ、諦めたり破れたりしてしまうことの方が多い。

そんな中、お金を払えば叶ってくれるなんて、むしろありがたい限り。

 

なんとも現金な言い方になりましたが、「画面の中に存在した大好きなビジュアルが、自分と同じ次元に降りてきてくれる」って、とんでもない幸せじゃないですか。

叶えられる夢が、すぐ側にあるなら手を伸ばそうじゃありませんか、ええ。

 

ということで、僕自身超楽しみで予約していたんですが、いざサンプル触ってみたらもう...。

いやいやちょっとちょっと、予想を大きく上回る満足度。

 

全体のフォルムやポージングに関しては、メーカーさんの写真の方が精度良いうえにカッコイイので、僕が見たかったところや、感心したポイントをつらつらとご紹介致します。

 

謎という程でもないんですが、コンボイには「謎」って付けたくなるじゃないですか。

 

先んじてTwitterの方でもご紹介したんですが、

 

まずは、このフォルム。

スラッと伸びた長い脚。

超小顔。

マッシヴな体型。

良い声(サウンドギミックはないけど、玄田ボイス、もしくはピーターカレンボイスで脳内再生できるはず)

 

そして、正義感に満ちた、オートボット(サイバトロンって思いながら、オートボットって打つ違和感)の指揮官。

 

オプティマス、モテる要素しかないな。

おもちゃを見て、「モテそう」と思ったのは初めてかもしれない。

 

 

僕の勘が鈍いのかもしれませんが、商品写真って意外とサイズが把握出来ないって時ありませんか?

[全長28.5cm]という実寸は記載されてるので、

 

「まぁだいたい1/6スケールのフィギュアくらいだろ〜」

 

なんて、ぼんやり考えてたんですが、実際は違いました。

 

いや、実際その大きさなんです、28.5cmで合ってます。

1/6スケールだったり、12インチのフィギュアくらいなんです。

 

 

言ってること、ポルナレフみてーだな。

目の前にあるにも関わらず、もっと大きなものに見えてくる。

視覚にバグ発生。

 

これぞまさしく「オプティマス・プライムの謎」

 

しかしこれは、脚の長さやパーツの密度感が生み出す、そのスケールを超越した重厚感に他なりません。

この感覚は立体物、こと、非常に良く出来た立体物特有の不思議な感覚だと思いますので、是非皆さんにも味わって頂きたいです。

 

そんな凄まじい密度の、メカ造形に説得力を生み出すのが丁寧な塗装。

良い物の良い所を紹介する時、結局「造形」と「塗装」のことばかりになってしまうのは、「なんとも拙いな」と、恥じ入る気持ちでいっぱいなのですが、これだけは言わせてください。

 

「造形と塗装がマジでヤベェ」

 

恥じ入っておきながら、「太文字+文字サイズ大」でお伝えしてしまうほどの丁寧な仕事。

なんでも鑑定団で「いい仕事してますねぇ〜」なんてコメントがありますが、今なら分かる。

自然に出ちゃうんだな、このワード。

 

スリーエー、もといスリーゼロ製品のウェザリング技術が凄いのは聞いていましたが、予想以上でした。

 

ウェザリング=「風化」

 

の意味通り、汚れや傷の表現技法ですが、やり過ぎると汚くなってしまう

汚れなので当然といえば当然なのですが、[カッコいい & 美しい]での中に収める塩梅が非常に難しい。

 

加えて、これは個人単位で行うカスタムメイドの物ではなく、量産品。

技術は日進月歩です、何をどうやってこんなレベルのものが出来上がるのか。

そういった難しい事は全然分かりませんが、魂が震えているのを感じるのでOKです。

 

 

銀色の部分に映える、オイル汚れ。

機械にとってオイルは、血。

これは、常に前線に立ち戦う司令官の血なのだ!!(個人の見解です)

 

 

脚部等の、駆動部にたまった煤は、決して単調でないバランスの取れたムラが、リアリティを生み出します。

 

地球と関係ない時から、地球準拠のタイヤ付いてるのなんで。とか野暮な疑問は捨てちゃおう。

 

タイヤに詰まった泥が、個人的に凄くツボでした。

これが、常に戦場を駆けまわる、指揮官の脚だ!!!

 

このように、各所に盛り込まれた戦いの痕跡が、俺たちの心をアツくするのです...!

 

果てしなくカッケぇ...。

 

あと、これは元のデザインに対する称賛に近いんですが、フォルムはG1デザインでありつつ、面の構成がかなり人体の筋肉の構造を彷彿とさせる、有機的なものになっているように思えます。

 

人間の筋肉はおおまかに分けて、赤い筋肉と、白い筋肉があるのですが、

 

 

赤い筋肉は大きく、長時間持続的に動く時に使われるものが多いです。

一方、白い筋肉は、瞬発的に動く時に使われるものが多いです。(超大まかです。)

 

その筋肉の配置を感じさせるように、大きな筋肉や赤い筋肉にあたるパーツは、


 

大きかったり、外装を担っている感じがします。

その逆、白い筋肉にあたるところは、


 

ワイヤーやギアなどといった、実際に細かく動くであろうパーツが配置されており、機械の塊でありながら、実際に動き出しそうな説得力をもたらします。

 

それを踏まえて...

 

 

フロント部分が変形し、胸筋のように大きく盛り上がった胸部。

 

 

曲線を描く脚部は、大腿筋のように大きく、滑らか。

 

 

内側はまったく異なるデザインになっており、全身どこから見ても情報量の塊。

どこから見ても新たな発見があります。

 

 

腹斜筋のように、腹部から後背部にかけて伸びる細長いパーツ。

 

 

そして、広背筋や大円筋を思わせる流れから、

 

 

ガッシリとした塊の僧帽筋のごとき鉄塊。

 

ボディビルダーに声掛けする人達のマインドが分かってきたかもしれない。

ゴリマッチョなんて言い方がありますが、メカマッチョだ、これは。

ビーストウォーズではコンボイはゴリラだから、ゴリメカマッチョだな。

 

 

前述したように、『バンブルビー』では登場時間が短いオプティマス。

故に、超秀逸デザインにも関わらず細かくチェック出来ない...

しかし、手元に置いて360度自由に眺めて、好きなように触ることが出来る

この贅沢な体験は、まさに立体物がもたらす至福の体験といえるでしょう。

 

昨今、各メーカーの努力の甲斐もあり、ハイディテールなアイテムは沢山存在していますが、元のデザインとの相性の良さ、という点も鑑みて、非常に素晴らしい体験が出来るアイテムになっていると思います。

 

わずかながら、予約枠を追加で確保させて頂きましたので、気になっていた方&気になった方は、迷わずGO。

『バンブルビー』版オプティマスに惚れ込んでいる方はマストバイです、本当に。

ご予約はコチラからどうぞ。

BUMBLEBEE/ オプティマスプライム DLX スケール コレクティブル フィギュア

 

 

目も光る!!反則だ!!

 

∴桑原∴

 

そうなってくると、

 

BUMBLEBEE/ サウンドウェーブ&ラヴィッジ DLX スケール コレクティブル フィギュア

 

 

当然サウンドウェーブも超欲しくなるワケです...

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode