<< 豆魚雷が名古屋に臨時出店!?2/15(土)・16(日)色んなカルチャーが名古屋でMIX! | main | 今年も変わらず寒さに負けない胸アツアイテム盛り沢山。ワンフェス2020冬【プライム1スタジオ編】。 >>

『マンダロリアン』について語りたい。

            

 

こんにちは桑原です。

タイトル通りです、『マンダロリアン』について語りたい。

 

『マンダロリアン』公式サイト

 

 

ので、語ります。

 

はちきれんばかりの反響に満ち満ちた、SW初のドラマシリーズ、『マンダロリアン』

最初に、ドラマシリーズと聞いたときは、

 

「ドラマか...ちょこちょこ見るの面倒だな。メンドロリアンだ。」

 

と、思っていました。

更に、噂によれば、僕の一番好きなキャラクター『ボバ・フェット』のスピンオフ映画の企画があったそうで、それが中止になり、ドラマの方に力を入れていくと...。

 

 

あんなにカッコいいのにも関わらず、ジェットパックの故障で情けなくサルラックのお口に”ズコー”っと滑り落ちていくボバフェット。

 

初HOTはこれでした

 

ホットトイズのMMPでは、ボーナスアクセサリーでこんなディスプレイが出来たり、

 

 

Unleashedシリーズのミニスタチューでもこんなポージング、これ絶対助かるじゃん。

命の瀬戸際からでも脱出を成功させそうな、熟達のバウンティハンター、ボバ・フェットは映画では存在しないのです。

 

理想

 

現実

 

”ズコー”っと滑り落ちていき、そのまま退場。

(実は生きていた。というストーリーはソースが見つからんので、一旦置いておきます。)

 

 

あっけない幕引き故に、ボバファンとしては彼の活躍・見せ場に飢えている。

それを解消する一縷の望みが、件のスピンオフ映画のはずだった...なのに...。

 

泣きましたよ、心で。

 

そんな、ネガティブなことばかりこみ上げてきたのですが、『マンダロリアン』のティーザーを見たところ...

 

 

「これは、完全に勝ちだ...!!」

 

ここ数年のSW作品にはない、宇宙のならず者達の物語がそこにはあった...。

ネガティブなマインドは全てカーボナイズ。

静かに、されども確実な胸の高鳴りを自覚するのでした。

 

...ですが!!

 

海外配信開始直後、日本での配信は未定。

配信時期はおろか、配信の有無さえ不明だったのです。

 

泣きましたよ、心で。

情緒が安定しません。

 

と、紆余曲折ありましたが、ここ日本でも、ついに最終回目前。

ブログを書くほどなので、はい、それはそれはもう大変楽しませて頂いております。

配信が毎週金曜日なのですが、24時きっかりに視聴するレベルで毎回待ち望んでいます。

 

まだ見てない方にお伝えしたい...

 

見た方が良いですよ!!!!

 

◎見た方が良い理由、其の一

 

【スペース西部劇リターンズ】

 

『マンダロリアン』の時系列はep.困5年後。

 

殉職者は文字通りお星さまに...あ、デス・スターだもんな。

 

反乱軍が二個目のデス・スターを爆破させたこともあり、銀河帝国は壊滅。

職場が吹っ飛ぶ気持ち、どんなんなんでしょう。

 

「悪法もまた法なり」という言葉があるように、恐怖政治ではあるものの、銀河中に幅を利かせ統治していました。

ところが、その絶対的な権力がなくなったので、各地で荒くれ者が好き放題。

新共和国はあれど、帝国ほどの力はないので、銀河中に目が行き届くワケではありません。

 

治安 is 悪い

 

平和が訪れたと思いきや、どうもキナ臭く、イマイチパッとしない、陰鬱な世界観になっている。

自分があの世界にいたらたまったもんじゃありませんが、舞台設定としては最高です。

 

「抜きなよ。俺とお前どっちが速いかな?」

 

的な、荒野の雰囲気。

 

ソロが先撃った派は挙手。

 

ep.犬砲涜慮海靴拭悪漢がたむろする酒場のような雰囲気が再び...!!

ここらへんのノリがお好きな方は必見です。

 


◎見た方が良い理由、其の二

 

【知ってるのに知らない風景】


SWは映画作品だけでも、ep.機ep.修箸いβ膓擇力がありつつ、ここ数年でスピンオフの映画作品が二本公開されました。

様々な惑星、様々な種族、様々な戦い、様々な兵器、そしてそれらが紡ぐ様々なドラマを、私達は見てきましたよね。

 

ですが、僕が思うに全てスカイウォーカーの血統と、それにまつわる物語だったと思うんです。

勿論、それがダメというワケではなく、意図的に配された点と点が、あまりにも分かりやすく線になり、そのまま面となる。

その予定調和的なシナリオや、演出、小ネタを沢山見て来たことで、新鮮さが無くなったというか、慣れてしまったというか、どこか物足りなさを感じることが多かったんです。

 

一方、『マンダロリアン』は知っている種族や、知っている兵器という、お馴染みの要素が盛り込まれたあの宇宙が舞台でありながら、知らないことが超テンコ盛りで現れるんです。

 

「あの種族、ep.〜のアレじゃね...?」

「その惑星の名前、ep.〜で出たやつだ!」

「あ、この街の感じ、SWのそれだ!」

 

そんな感じで、ファンならばピクッと反応してしまうビジュアルがたくさん。

ネタバレにならない程度で紹介すると、主人公マンダロリアンが乗るビークル、『レイザークレスト』

 

 

個人的には、カッコ良過ぎず、カッコ悪くもない、絶妙なバランスだな。

と思っている、このビークルなんですが、

 

 

この、『ジャスターズレガシー』ってビークルにちょっと似てるなと思いまして。

 

小6夏休みのプール帰りに買った、確か。

 

このビークル、PS2のジャンゴ・フェットを主役にしたゲームに登場するんです。

フェット親子の乗るビークルといえば、『スレーブ機戮お馴染みですが、このゲームでは『スレーブ機戮望茲襪茲Δ砲覆辰新舒泙明らかになったりします。

それまでジャンゴ・フェットが乗ってるのが『ジャスターズレガシー』。

この形状はもしかしたら、マンダロリアン達にとって伝統的なスターファイターの型なのかもです。

 

こんな感じで、正史・レジェンズ関わらず「なんか見た覚えがある」体験に、ファン心理がくすぐられます。

こういうのって気付いた時、嬉しくなりませんか?

僕はまんまと嬉しくなって

 

「ブログで書いちゃお!!!」

 

となりました。実行完了です。

スカイウォーカーの血統と、それを取り巻く視点ではなく、1人のバウンティハンター、1人のガンファイターの視点から見るあの世界には、危険と発見と魅力が詰まりに詰まっています。

 

 

◎見た方が良い理由、其の三

 

【主人公、良過ぎ】

 

ボバ・フェットのスピンオフが見たかった。

と、思っていた僕ですが、今思うのは

 

「ボバ・フェットじゃなくて良かった」

 

です。

手のひら返しにも程があるだろ。

でも、ちゃんと理由があるんです。

 

人気キャラなので、各々の「ボバ・フェット像」みたいなのがあると思うんです。


銀河顎クイ選手権初代優勝者、ボバフェット。

 

でも、ボバ・フェットって、全然喋ってないじゃないですか。

ep.兇筌ローンウォーズでは少年期が描かれましたが、旧三部作ではひたすらに寡黙。(狙ってなかったとは思うのだけど。)

 

「死体では困る」かっけーーーー

 

単独ストーリーとなると、進行の為にどうしても話さなければならないでしょうし、きっと世界中の誰かしらの「ボバ・フェット像」が崩れてしまう気がするのです。

 

 

冒頭の二連”ズコー”で誰かの「ボバ・フェット像」を崩していないか心配になってきました。

 

割と華奢なんで、中は清麗な女性というサムススタイルかも、とか思ってました。

 

そう思うと、謎に包まれた新キャラ「マンダロリアン」を主人公に据えているのは、素晴らしい決定だったと思います。

なにより

 

マンダロリアン、”ちょうどいい”。

 

なにが”ちょうどいい”かお話すると、微ネタバレな気がするので、是非本編をご覧になって頂きたいです。

 

 

おおまかに分けて、この3つが僕のオススメポイントなのですが、正直ネガティブなポイントもあります。

 

「見るのがちょっと面倒」

 

これに尽きます。

 

本編は最高なんですが、視聴環境のセットアップが結構メンドロリアンです。

「ディズニーデラックスに入会する」のはまぁ、月額製サービスなので分かるんですが、「dアカウント」を取得しなければならないのです。

 

「ディズニーデラックス公式サイト」

「dアカウント新規作成ページ」

 

「dアカウント」ってdocomoの携帯電話使ってる人の為のものだと思っていたので、困惑しました。

無料なので、普通にアカウント取得するだけでOKなんですが、”無”の状態からスタートすると、

 

「いつ見れるんだよ!!」

 

となるので、しばしの忍耐力が必要です。

 

加えて、視聴の為のデバイス。

知人の入会率95%くらいのNetflixや、物が早く届き、音楽も聴けて、本も読めるうえに、映画まで読める、というワンランク上の引きこもリストには欠かせないサービス、AmazonPrime

両サービスの視聴では、僕はPS4を通じて利用しているので、問題なくテレビで見る事が出来ます。

 

だが...!

 

ディズニーデラックスはPS4非対応...!

 

これは完全に僕の都合なんですが、PCやタブレットを持っていないので、スマホの超極小画面でしか見れませんでした。

 

「最近のスマホはデカくなる一方で困る」

 

とブツクサ文句を垂れる僕ですが、いざ見たい映像を見るとなると

 

「画面ちっせーーーーーーーーーーー!」

 

と180度真逆の文句を垂れるので、とうとう救いがないですね。豆魚雷が誇る傲慢の化身。

 

でも、内容が良過ぎる...。

大画面で見たい...。

 

AmazonfirestickTVを買いました。

プライム会員なので翌日届きました。

やはり、引きこもリストには欠かせないサービスだ...

この棒、マジで凄いです。

なんか色んなものが見れてビックリしました。

 

その他にも、chromeキャストや、ネット対応テレビを使えば、大画面での視聴は可能です。

前述したように、絶妙な小ネタをチェックする為にもテレビ画面での視聴を推奨いたします。

 

 

 

 

そしてもう一つは...

 

おもちゃ、めっちゃ買っちゃう〜〜〜!

 

去年の豆魚雷オモチャアワードでも、僕はブラックシリーズのマンダロリアンをランクインさせて頂きましたが、

 

「これが見たかったんだよ」

 

をずっと見せられるので、手元に立体物がないと自我が保てなくなります。

前述しましたが、時代設定的にもep.困慮淒後ですので、旧三部作のおもちゃも雰囲気を盛り上げるのに必須になって来ます。

極論ゴロツキとして賑やかしに使うのに、全然欲してなかった”非”主要キャラまで欲しくなります。

 

「俺は...俺は...どうしたら...」

 

って思いながら、フィギュアを開封する日々が続いています。

お金は大事に使いましょう。

 

というワケで、『マンダロリアン』めちゃくちゃオススメです。

ニュートラルな気持ちで見て欲しいので、極論このブログさえ読まずに見て欲しいくらいです!!

 

もう見たよ!って方は、高円寺店で喉カラッカラになるまで語りましょう。

 

関連グッズの購入・ご予約はコチラからどうぞ!
スターウォーズ ザ・マンダロリアン

まだあまり多くないので、無くなる前に押さえておくべきだと思います...!

 

それでは本日はこのへんで!

 

∴桑原∴

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode