<< 今年も変わらず寒さに負けない胸アツアイテム盛り沢山。ワンフェス2020冬【プライム1スタジオ編】。 | main | 今年も変わらず寒さに負けない胸アツアイテム盛り沢山。ワンフェス2020冬【これで完結編】。 >>

今年も変わらず寒さに負けない胸アツアイテム盛り沢山。ワンフェス2020冬【実はまだ続いてました編】

            

どうも!B・黒須です。

 

寒さもなんのその。

そんなわんぱくさたっぷりで開催されたワンフェス2020冬。

その後、光の速さで1週間が過ぎ去りましたが、実はまだプライム1スタジオさんブースしかご紹介していないという衝撃の事実。

しかし!

合言葉は…

メゲない!ショゲない!で頑張ります。

ちなみに今回も B・黒須の独断と超偏った主観丸出しでお届けいたしますのでおおらかなお気持ちで読み進めてくださいね。

それでは早速参りましょう。

 

 

まずは会場の原型師さんブースにて初お披露目となったGeccoさんのアイテムたちをご紹介。

 

赤尾慎也氏@AkaoHeadlongHEADLONG)ブースにて彩色サンプルが初お披露目された『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の狼。

高みから遥か下の騒乱を見据え、次の一手に思考を巡らしている様なその姿、渋い。

IMG_5276.jpg

 

ロスで開催された「The Game Awards2019」にて、その年に最も評価されたゲームタイトルに贈られる"ゲーム・オブ・ザ・イヤー"を受賞し更なる注目を浴びただけに、まさに待望のコレクティブルアイテム。

IMG_5278.jpg

 

作品の一つの特徴でもある義手もこれまた、紐がちゃんと紐で布がちゃんと布であるかの様に(違う素材で風合いまで出すってほんと凄いなぁってことです。)丁寧に創り込まれた義手。

IMG_5280.jpg

 

このアイテムがお部屋に届けば、すかさず高めの場所に飾って「あの隻腕の忍びは高みから何を想うのか…」なんていう想像を膨らませる遊びも可能に。

IMG_5288.jpg

 

そして今回のベースとなる瓦屋根&鬼瓦!実はこの裏もリアリティを追求したコダワリがすんごいのですが、それはまた別の機会に。

IMG_5281.jpg

 

そして、リアル感もありつつ何故かとってもかわいい、キットだけでなくピンズにもなっている"あの"クトゥルフが、なんと満足感溢れるソフビ製貯金箱になって登場予定!?

IMG_5297.jpg

 

足だらり座りからデスノートのL座りに。

IMG_5300.jpg

 

そして無数のクトゥルフ的テキストが刻まれる事により邪神感ましましです。

IMG_5299.jpg

 

そしてタナベシン氏@tanabeshin (JINTO)のブースで初お披露目となったのはGeccoさんのDead by Daylightシリーズで、レイス、トラッパー、ヒルビリーに続くキラー、スピリットこと山岡凜。

IMG_5290.jpg

 

意外にも悲しき殺人鬼が多いDead by Daylightのキラーたちですが、感情が表情から感じられるスピリットは2つ表情で再現。

IMG_5291.jpg

IMG_5294.jpg

 

怒れる幽体離脱少女だけにその髪の毛も感情的!

IMG_5293.jpg

 

体の随所に切れ目が入り痛々しくも、実は奇跡のバランスで保たれているかなりアクロバティックな作品。今後の彩色サンプルも楽しみです!

IMG_5292.jpg

 

Dead by Daylightのハントレス マスク マグネットの原型を担当された、明山禎利氏(JETBOY)のブースではマグネット&ピンズの展示も。

IMG_5289.jpg

 

 

お次は中国マナスモデルが展開するブランド「Sum-art」のアイテムもチラッとご紹介。

アーティストGuodong Zhao氏による作品「Lazy animals」。

その座り心地から人をダメにするクッションとまで言われるビーズクッションでくつろぐ動物たち。

この何とも言えない表情で心がトロンとしちゃいます。

IMG_5328.jpg

 

そして、Dead by Daylightシリーズでスピリットの原型を担当されたタナベシン氏の作品はSum-artからも「黒竜晴」が登場予定の様ですよ。

IMG_5330.jpg

 

昨年2019年はその舞台ともなった年で何かと話題となった「AKIRA」。

そして今年2020年は「AKIRA」原作者の大友克洋氏によりデザインされたアニメ作品『幻魔大戦』に登場するサイボーグ戦士ベガの大決定版が千値練さんの手により降臨。

IMG_5341.jpg

幻魔大戦/ ベガ 12インチアクションフィギュア

 

フォルムを壊さずコダワリ抜かれた40カ所以上の可動部に加え、光るし、眼球可動に至ってはレバーとかではなくダイアル式を採用し、これまたフォルムを壊さないための徹底的な配慮にただただ脱帽です。

IMG_5342.jpg

 

そして最早、決定版量産工場と化した千値練さんの『風の谷のナウシカ』王蟲も後世に語り継がれるアイテムになっておりました。

IMG_5339.jpg

 

そしてナウシカシリーズで王蟲に続くのが腐海の見張り番、大王ヤンマ。

このギョッとするほどの昆蟲クリーチャー感。

IMG_5337.jpg

 

同じ色味のため、若干大王ヤンマがヒーロー化した感もありますが、プライム1スタジオさんのガイバーを逃してしまった方は特に首を長―ーーくして待っている、SF漫画『強殖装甲ガイバー』ガイバーI 1/6スケールアイテム。以前からガイバーアイテムをリリースしているマックスファクトリーさんだけに新たなるアイテムにも期待してしまいます。

IMG_5410.jpg

 

そしてこちらも鋭意製作中となるガイバーIII。

IMG_5411.jpg

 

「ちょっとほしい、いっぱいほしい」をモットーに何とシリーズ均一価格で挑戦するグッド・スマイル・カンパニーさんのPOP UP PARADEシリーズ。ちょっと雄英高校への登校風景を再現したい爽やかな気分の時に最適そうなアイテムも発見。

IMG_5408.jpg

 

最近は映画系アイテムやゲーム系アイテムなど、ラインナップの幅もググッと増やし、世界も注目するザ・和製フィギュアねんどろいど。

IMG_5414.jpg

 

アベンジャーズシリーズに表情がなんともたまらないホークアイさんも登場予定の様です。

IMG_5417.jpg

 

ちゃんとローニン姿も再現できる様で遊びが広がります。

IMG_5416.jpg

 

実はしっかりと武器も揃えている所に痒い所に手が届く感がありますね。

IMG_5421.jpg

 

そしてねんどろいどどーるにてラインナップされたハリー・ポッター。ホグワーツ魔法魔術学校の制服姿に加え、魔法世界における大人気スポーツ「クィディッチ」でのコスチュームver. も今度登場予定。

IMG_5429.jpg

 

そしてマルフォイくんもクィディッチver.で登場。

IMG_5431.jpg

 

そして実は色々とオモ写などでも活用できそうなこちらも気になります!

グリフィンドール談話室プレイセット。(おそらくフィギュアは付属しないと思われます。)

IMG_5433.jpg

楽しむか楽しまないかはあなた次第です!

 

ねんどろいどのゲーム作品アイテムも少しご紹介。

隣の席のレシート渋谷も大好き『フォートナイト』のピンクのクマちゃん。

実際に見るとディフォルメされた制限のある中にギュギュギュッと情報量が詰め込まれていて、意外にコダワリの詰まったアイテムの様な気がします!

IMG_5422.jpg

フォートナイト/ ねんどろいど ピンクのクマちゃん

 

そして『フォートナイト』シリーズはピンクのクマちゃんの後もスカルトルーパーや、

IMG_5423.jpg

 

個人的に『フォートナイト』をプレイした事はないのですが、そのビジュアルから欲しい!とならざる得ないビーフボスがラインナップ。

IMG_5424.jpg

漂うビッグマックポリス感に一目惚れ。早く彩色サンプルが見てみたいです。

 

アートストームさんのブースでは多くのファンを持つイラストレーター寺田克也氏により描かれた独創的な世界観たっぷりの作品を原型師・藤原辰弘氏の手によって見事に立体物に昇華させた「Hybrid Statueシリーズ メカエンジェル」。

IMG_5345.jpg

 

美とメカニカルの融合=最高!

IMG_5347.jpg

 

そして今回ラストはワンピースアイテム他、国内アニメ作品の立体化のイメージが強かったメガハウスさんから飛び出した意外なアイテム、「ゲームピースコレクション DARK SOULS 上級騎士&混沌の魔女クラーグ 組み立てフィギュア」。

IMG_5439.jpg

 

ボードゲームのコマほどの大きさながら腰回りも造形がしっかりと。

IMG_5441.jpg

 

混沌の魔女クラーグは恐らくメーカーアイテムでは初立体化ではないでしょうか?(間違ってたらごめんなさい。)

でも実際に組み立てフィギュアってどんな感じなんでしょうか?続報を待ちましょう。

IMG_5440.jpg

 

さて今回はとりあえずここまで!そして次回がラスト(なはず!)。

(もうワンフェスが終了して中々経ちますが…。目をつむっていただくことを切に願います。)

 

一回目でも書きましたが、きっと「えっ!あれ撮影してないの?」という事もあると思います。しかしそんな時は、時効が成立した事件を"趣味で"捜査する時効警察的に"趣味で"レポートしてるんだ感覚で受け取っていただけると幸いです。

 

それではまた次回。

ではでは〜。

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode