<< 今年も変わらず寒さに負けない胸アツアイテム盛り沢山。ワンフェス2020冬【これで完結編】。 | main | 【高円寺店情報】3月1日から週替わりで配布開始!オモ写コンテスト副賞『トレーディングカード』! >>

デルトロ少年の記憶に深く刻まれる恐怖が映像化。映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』まもなく公開。

            

どうも!B・黒須です。

 

『犬鳴村』、『バトル・インフェルノ』、『ドント・イット THE END』、そして注目の『ミッドサマー』。

まさに今月は恐怖真っ盛りなホラー月間。

 

そんな中でホラー月間のラストを飾るのが…

 

2月28日に公開を迎えるこちらの作品、

『スケアリーストーリーズ 怖い本』。

 

映画界きっての筋金入りオタクゆえ、クレジットに名を見ただけで"信頼"という二文字が脳裏をよぎる、我らがギレルモ・デル・トロ。そんな彼が、10代の頃に多大なる影響を受け、大のお気に入りだったという児童書「Scary Stories to tell in tha dark」。

 

その本が映画化されると聞きつけるやいなや、自ら制作に加わる事を望み、見事その願いが実現したのが、2/28より公開される映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』でございます。

 

今回は、この作品の事をネタバレ無しなのでちょっぴりにはなりますが、ご紹介させていただこうと思います。

 

そもそも原作となった「Scary Stories to tell in tha dark」とは?

 

今まで民話や昔ばなしなどを集め出版を行っていたアルビン・シュワルツの手によって1981年に発表された児童書。

内容は日本で言うところの「学校の七不思議」や「学校の怪談」、「都市伝説」的な、子供たちを恐怖させつつも無性に好奇心を掻き立てるお話が詰まった短編集でシリーズとしては全3巻。

発表後、瞬く間に700万部以上の大ベストセラーとなり、アメリカ人であれば知らない子供はいないと言われるほどの人気を博し、今まで多くのアメリカンキッズたちの記憶に深く刻み込まれたのが、この映画の原作となった「Scary Stories to tell in tha dark」なのです。

そして当然の事ながら、この原作本の虜になった子供たちの中には、デル・トロ少年もいたという訳ですね。

 

日本でも一部、岩崎書店さんにて翻訳されている様ですので、原作にもご興味があればぜひ!

「スケアリーストーリーズ 怖い本 いばりんぼうをつかまえた」

2-w300.jpg

 

「Scary Stories to tell in tha dark」は、アメリカあるあるの一つ"キャンプ"に持って行った少年少女は羨望の眼差しを注がれたとも言われるほど、子供たちの支持を集めまくったわけですが、反面でその過激な内容やオチがフワッとした不思議な物語は一部の親御さんたちの批判を熱烈に集め、全米図書館協会の"最も批判を受けた図書TOP10"に三度ランクインしてしまうほどに…。

 

一部の親御さんの批判を集めたのにはその内容もさることながら、スティーブン・ガンメルの描く挿絵が強烈だったという事も要因の一つだったようです。

(ちなみに我らがギレルモ・デル・トロはいくつかのスティーブン・ガンメルの原画も所持しているそうです。恐るべきデル・トロ!)

 

折角なので、ここで「Scary Stories to tell in tha dark」におけるスティーブン・ガンメルの挿絵をいくつかご紹介いたしましょう。

 

,箸△襪肉屋さんのお話「Wonderful Sausage」に登場する挿絵。

wonderfulsausage.jpg

確かに児童書のレベルを軽く超える恐怖感。

 

怖さも感じつつホラーキャラクターのカッコ良さも持ち合わせている、映画の予告編でもその存在を確認できる「Harold」。

harold.gif

 

「Sam’s New Pet」のペット…!?の挿絵。

samsnewpet.jpg

幼少期の自分が見たら間違いなく夜のトイレ、お風呂で頭を洗うのは遠慮させていただきたくなるであろう強烈なビジュアル。

 

け撚萢醜霾團薀好班分でも確認できる「The Dream」の恐怖しか感じない女性?の挿絵。

index.jpg

一瞬穏やかにも見えるその表情が後々グングンと恐怖感を募らせる。

 

他にも「Scary Stories to tell in tha dark」には、スティーブン・ガンメルによる表現し難い不思議でありホラーな挿絵が沢山ありますので、気になる方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

さて先ほどご紹介した挿絵の中に予告編でも確認出来たキャラクターがいたかと思いますが、この映画でぜひ注目したいのは、その驚きのキャラクター再現度。デル・トロと監督を務めるアンドレ・ウーヴレダルはイラストの持つ不気味な雰囲気をスクリーン上でしっかりと表現するためにCGを極力使わずに特殊メイク&特殊造形で挑んだそうです。

 

その特殊造形を担当したのはデル・トロの信頼も厚い『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』参加のノーマン・カブレラと『シェイプ・オブ・ウォーター』参加のマイク・ヒル。

 

デル・トロ&アンドレ、そして凄腕特殊造形師たちによって、スティーブン・ガンメルの描く挿絵の不気味さを実際どんな形で再現しているかは、ぜひ劇場でご確認ください。

 

そんな公開待ち遠しい『スケアリーストーリーズ 怖い本』。ここまで映画の内容については全然書いていない事に気付きましたので、大分ざっくりとですがストーリーをご紹介いたします。

 

----ストーリー-----

小さな町ミルバレーに住む作家を夢見る少女ステラ。ハロウィンの夜、かつて町の名士ベローズ家が住んでた幽霊屋敷に忍び込む。そしてその地下室で見つけたのは、噂で聞いた怖い話の数々が綴られていた一冊の本。その本を持ち帰った翌日から周囲の人間が一人、また一人と消えていく―。のどかな町で起きる失踪事件と、その本にひとりでに綴られていくストーリー。主人公に選ばれた人たちが不可解に消えていく中、次の主人公に選ばれるのは…。

 

実はこの作品をすでに観せていただいたのですが、個人的には登場する印象的なクリーチャー(モンスター?)の数々を大きなスクリーンで堪能できるだけでも損はないのではないかという感想です。(もちろんストーリーも王道的に楽しめます!)

 

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』は2月28日より全国ロードショーでございます!ぜひお見逃しなく!

1-w300.jpg

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』

配給:クロックワークス

監督:アンドレ・ウーヴレダル

原案・プロデューサー:ギレルモ・デル・トロ

2020年2月28日(金)全国ロードショー

HP:https://scarystories.jp/

ツイッター:@scarystoriesjp

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode