<< 桑原のライバル店を征く 「VS ROBOTROBOT」Round 1 | main | 今日からまたスクリーンで天真爛漫なハーレイに会える!待ってましたの『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』公開直前イベントレポート。 >>

桑原のライバル店を征く 「VS ROBOTROBOT」Round 2

            

こんにちは桑原です。

気付いたらもう4回目になった「桑原のライバル店を征く」

今回は「VS ROBOTROBOT」(Round1はコチラ)

 

隣駅の中野だし、個人的にもよく行ってるお店だし〜、なんて高をくくっていたら、クリティカルヒットが全然出ません。

 

 

しかし、これだけ好みのおもちゃに溢れたROBOTROBOTで尽き果てるなら、それはそれで本望!!(店、めっちゃ迷惑)

Round2開始ィ!!!

 

◎ネットじゃ全然できないこと。お店が担う役割。

 

桑原:店舗が結構あって、お店によって扱う商品も結構違うじゃないですか。そうなると「お店が見せたいイメージ」とか「目指すお店像」みたいなものがあると思うんですよ。まぁ業種的に「かっこいい」「楽しい」あたりはマストだと思うんですが、踏み込んで言語化すると、どんなイメージでお店作りをしていますか?

 

関口さん:面白い「体験」をして欲しいですね。「おもちゃ売るの面白い」ってとこから、お子様相手だけじゃなく、幅広い世代の方に対して、「これ絶対面白いな」と思って仕入れた物とかを楽しそうにお買い物して頂けると、店舗を通した体験の架け橋になれたらな。って思います。アトラクション?って言うとちょっと違うかもなんですけど、ディズニーランドって行く前とかって、ちょっとスキップしちゃうみたいな感じするじゃないですか。笑

 

80’sトイとか、ノンキャラクターも多いし、世代じゃないと知る術がなかったりするんですよ。

 

桑原:わかりますよ、ウキウキしちゃう。笑

 

関口さん:それで脳汁が出てくる、あの感じを店に出来たらいいなって思います。

 

桑原:あーでもね、それ俺ちゃんとROBOTROBOTさんで感じてますよ。豆魚雷入って2年ちょいなんすけど、入社前は5年くらい通ってて。でも住んでるのもここらへんなんで、ブロードウェイもよく来るんですよ。そうするとROBOTROBOTさん好きで見てて、ジャンル・物量、テンション上がんな。って思ってました。「ここで新しい物知れたな〜」とか、「こんなもの買えて良かったな〜」みたいな買い物体験、確かにさせてもらってますよ!

 

関口さん:あ、本当ですか?!

 

なにかと紹介する「UNLEASHED」シリーズ。これ知ったのもROBOTROBOTさんキッカケ。おもちゃライブラリーみたいな側面あるんだよね。

 

桑原:現行品じゃないのも沢山ありますしね。世代的に追えてない物も実店舗に来ると見ることが出来る。もちろんネットでも探せるんですけど、ネットって調べ方を知らないと意外と見つけられないので、実は「知ってるものしか見られない」って弱点があると思うんですよね、ネット。

 

◎長考籠城名人戦〜終戦

 

桑原:ではですね、これは皆さんにお尋ねしているんですが、今後のおもちゃ業界に期待することはなんでしょうか?

 

関口さん:〜〜〜〜長考〜〜〜〜

 

関口さん:そうですね〜。なんかバンバン売れて欲しいですね。笑

 

桑原:わかる。

 

関口さん:めちゃくちゃ売れて欲しい。

 

桑原:いや、生々しいけど、本当大事っすよね。売れなきゃ出ないし。

 

関口さん:土日とか人がいっぱい来て、なんかこうキラキラした感じで。

 

消費が蠢いてるみたいな。

 

桑原:言い方よ。

 

関口さん:原宿とかって、超人がいて、なんか若さとかじゃなくて、

 

金!!!

 

って感じで。

 

パワー!!!

 

みたいな感じじゃないですか。笑

 

 

桑原:いやーでもすごい分かりますよ。雑貨とか服とかに限らず、食べ物も常になんかしら流行って、みんな同じようなの食べてるじゃないですか。「流行って終わり」とかだと寂しいけど、おもちゃ業界にも、そんな激しいうねりを上げるようなパワーは欲しいですよね。

 

関口さん:そうなんです、バンバン消費して、業界全体にパワーが欲しいです。笑

 

桑原:では、最後の質問です。今までで一番テンションが上がったアイテムはなんですか?

 

関口さん:ん〜なんだろう、難しいですね...

 

関口さん:〜〜〜〜長考〜〜〜〜

 

桑原:だいぶお悩みになられて...笑 本当、頭にパッと浮かんだものでもいいですよ。それほど印象に残ってるアイテムってことだと思うので。

 

関口さん:あ!高円寺の「Liquor Off」で買った、200円くらいの河童の酒瓶

 

ガチの物撮りをして頂き、めちゃくちゃ笑った。こんなんズルいわ。

 

桑原:え?斬新。

 

関口さん:スーベニール品とかが好きなので、その流れですね。

 

桑原:最後の最後で、とんでもなくトリッキーな回答頂きましたが、コレクションっていう行為の芯を捉えてると思います。興味ない人からしたら、我々の集めてる物は価値がないでしょうし、同じお金を出すなら、美味しいもの食べるだとか、どっか旅行するだとか、金を買って現物資産にするだとか、なんか他に使い道あんだろ。って思われちゃうかもだけど、それでも自分はそこに価値を見出して、嬉しい気持ちになる。それが例え200円の河童の酒瓶でも、心は豊かになるんですよね。なんかコレクションの神髄を見た気がします。

 

関口さん:重ッ。

 

桑原:猛省。以上で終了です!ありがとうございました!!

 

 

◎魑魅魍魎的玩具要塞探索

 

新旧様々なアイテムが揃うROBOTROBOTさん。

 

 

頭がシメジみてーにぽこぽこ生えてる「ヴェノム・ザ・マッドネス」

これ欲しいんだよな〜〜〜

 

 

『トイ・ストーリー3』の冒頭、アンディの空想の世界で出てきた、Dr.ポークチョップの宇宙船!!

これ商品化されてたのか!欲しすぎ!

 

 

ケナーのキャニスター風パッケージ、すごい良いんですよねぇ。

 

 

同じパッケージで『エイリアン4』の「フェイスハガー」と「クイーンチェストバスター」もあるんです。

なんかこう、「研究所の中のヤツ」って男児はテンションアガるじゃないですか、これなんなんすかね。

「プロップ欲しい!」に通ずる原初の気持ちなのかな。

 

え?なに?


パワーレンジャーって、こんなんと戦ってんの??

迷路マン、全然知らんけど欲し!!


え?なに?その2

 

現代版「フードファイターズ」っぽい、ピザマン。

「食べ物×おもちゃ」が好きな俺得アイテム。

 

え?なに?その3

 

「全然知らない、こいつなに?」

と思って商品名を見ると...

 

 

 

はい、もうお前優勝。

 

魅力的な店内を歩き回って、当然無事で帰ってこれるワケもなく...

 

 

買った。

 

〜完〜

 

【会計中のお話】

 

桑原:あ〜〜この企画の諸々、全部経費で落ちねぇかな〜〜〜!

関口さん:え?!経費じゃないんですか?

 

桑原:当たり前じゃないですか!!!こっちはねぇガチンコでやってんですよ!!

 

という一幕がありました。

マジの自腹です。

 

 

◎この人またパクチー食べてる...

 

はい、毎度お馴染みご飯食べ食べコーナーです。

別に縛りかけてるワケじゃないんですが、今日もパクチー載ってます。

 

本日は 台湾バーガー 福包 さんでお腹を満たします。

 

外観写真を撮り忘れる痛恨のミス。

 

たるんでますね、ハイ...!

僕はこのお店3度目なんですが、食べに行けるの嬉しくて、写真を忘れていたってのが事実です。

 

 

「台湾バーガー」なるものを、このお店以外で食べたことがないので、「台湾バーガー経験値」が著しく低いのですが、とてもうまいです。

パンの部分が、中華まんの皮みたいな感じで、

 

 

いわゆる「花巻」のような感じ。

これがふわふわもちもちで心地いい。

ツラくなった時、そっと手で拾い上げたくなるような感触です。

 

隣の麺は「麺線(めんせん)」というメニューで、詳しくは

 

 

とのこと。

 

「台湾ではハシを使わずレンゲでスープまで全て食べるのが一般的です。是非、試してみてね!」

 

ふむ。

できなくはないけど、もどかしい

 

お箸で食べても変わらぬ美味しさなので安心してください。

なんか麻婆春雨っぽさもありました。

台湾のソウルフードなのに、カツオ出汁が効いてて、日本生まれの中華風料理、麻婆春雨っぽさもあるのは、不思議だな。

なんて考えていたら、空になっていました、かなしい。

 

 

福包さんの嬉しいところが、セルフの飲み物が「ホットジャスミンティー」なこと。(多分)

注文したものが届くまでに、これをクイッと飲むと、

 

「優しっ...」

 

という気持ちになって、お店への安心感ブチ上がりです。

 

 

台湾バーガーの具材は角煮もあり、「コーンとスペアリブのスープ」はこの風呂に入ってとろ火で煮込まれたくなるうまさです。

ご飯ものの「ルーローハン」も超うまうまで、なんだか食後にお腹の中がジンワリとあたたまるお店なので、是非足を運んでみてください!!!

 

台湾バーガー 福包

__________________________

 

ご協力頂いた「ROBOTROBOT2号店」さん、ありがとうございました!

狙ってるアイテムまだあるんで、近々また行きます。

 

 

僕は上京直後、音楽のスクールに通っていたんですが、中野にあったんですね。

その時からずっと好きな街なんですが、今回改めていい街だなぁ。と思った次第です。

一番好きなカレー屋と一番好きなケーキ屋もあるもんで。

 

中野、とてもいい街なので足を運んでみてください。

そして、そのまま高円寺に来て「豆魚雷で大量消費」してください。

 

 

ではでは、全国のライバルたちよ...

 

首洗って待ってろ!!!!!

 

次はアナタの街にお邪魔するかも!

 

 

∴桑原∴

 

イエティみたいなギズモ、クセになるわ。

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
twitter
店舗サイトはこちら
profilephoto
お問合せ
通販に関するお問合せ、
ご要望やご質問などは infodesk@mamegyorai.co.jp
実店舗
高円寺店
Tel:03-3312-3937
※高円寺では通販に関するお問合せは受け付けておりません。
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode